「フォーカードLIVE 2018」開催決定!

踊Foot Works、ミツメ、今注目のアーティスト達をはじめ 福士誠治、滝口幸広、真山明大ら豪華キャスト陣も出演!!

 

話題の人形劇「フォーカード」(テレビ東京にて放送中)のライブイベントが、6月21日(木)に渋谷WWWにて開催されることが決定しました!!本番組のエンディングテーマを担当する踊Foot Works(4月クール)とミツメ(7月クール)、注目のアーティスト2組が夢の競演!!更に、「フォーカード」に登場する個性豊かなキャラクター達の声を演じる福士誠治、滝口幸広、真山明大ら豪華キャスト陣に加え、人形劇映画作家・飯塚貴士監督を招いてのトークショーも開催決定!!ここでしか見られない豪華競演を見逃すな!!

「フォーカード」とは…
テレビ東京が人形劇映画作家・飯塚貴士とともにお届けする新感覚“人形劇”番組。
正義のヒーロー、悪の怪人、ダークヒーロー、怪獣、いつもは敵味方として相対する4人が、ひとつ屋根の下、シェアハウスでともに暮らすドタバタコメディ作品。

 

 

 

Ⓒテレビ東京

★「フォーカード」番組情報
テレビ東京にて毎週日曜深夜3時05分~放送中
あにてれ他にて配信中
番組公式HP http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/four_of_a_kind/

公演名:フォーカード LIVE 2018
公演日:2018年6月21日 18:00開場/19:00開演
出演者:踊Foot Works、ミツメ、福士誠治(オルタナ5)、滝口幸広(バールベア)、真山明大(ブラックウッド)、飯塚貴士(監督)
チケット料金:前売り3500円(ドリンク別)/当日4000円(ドリンク別)
主催:テレビ東京ミュージック
企画制作:テレビ東京ミュージック/ホットスタッフ・プロモーション
イベントHP:http://www.ttmnet.co.jp/four_of_a_kind/



-出演者情報-

踊Foot Works(4月クールエンディングテーマ)
2020年型のグルーヴとポップネスをリプレゼントするTOKYO INV.(トウキョウアイエヌビー)Pecori(rap)、Tondenhey(guitar)、fanamo'(chorus)の3人で2016年12月に始動。2017年3月に全曲オリジナルトラックからなる『ODD FOOT WORKS』をシェア。耳の早いリスナーのみならず多くのアーティストからも注目を集める。5月の初ライブを経てサポートメンバーだったSunBalkan(bass)が正式加入。7月より下北沢ガレージにてイベント”TOKYO INV.”を開始。
 

ミツメ(7月クールエンディングテーマ)
2009年、東京にて結成。4人組のバンド。2016 年 6 月に4thアルバム「A LongDay」をリリース。国内のほか、インドネシア、台湾、上海、アメリカなど海外へもツアーを行い、活動の場を広げています。オーソドックスなバンド編成ながら、各々が担当のパートにとらわれずに自由な楽曲を発表し続けています。そのときの気分でいろいろなことにチャレンジしています。2017年12月にニューシングル「エスパー」をリリース。左から:大竹雅生(Gt)須田洋次郎(Dr) nakayaan(Ba)川辺素(Vo,Gt)
 

福士誠治(オルタナ5)
1983年6月3日生まれ 神奈川県出身。
2002年ドラマデビュー。2006年NHK朝の連続テレビ小説で主人公の相手役を務め人気を博す。その後、映像、舞台、時代劇、現代劇問わず精力的に活動中。2016年12月には舞台演出家デビューも果たした。近年の主な出演作にドラマNHKBSプレミアム「平成細雪」(2018)WOWOWドラマW「社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」(2017)舞台「修羅天魔~髑髏城の七人 Season極」(2018)など。
 

滝口幸広(バールベア)
1985年5月29日生まれ。千葉県出身。
TVドラマ「ウォーターボーイズ2」(CX)で俳優デビュー。以後、ミュージカル『テニスの王子様』大石秀一郎役にて人気を博し、「戦国鍋TV」(tvk)、「戦国★男士」(tvk)では主演を務める。「あさイチ」(NHK)、「仮面ライダードライブ」(EX)、など多数出演。舞台では「滝口炎上」主演徳川家光役、他多数出演。現在は放送中の「モテ福」「カオスパイ」(テレビ埼玉)、「得する人損する人」(NTV)に出演中。

 


真山明大(ブラックウッド)
1988年1月31日生まれ 宮城県出身
2004年 第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて審査員特別賞を受賞。2006年 ドラマ「レガッタ〜君といた永遠〜」にて俳優デビュー。2016年「仮面ライダーゴースト」では世界征服を狙う「アデル」役を演じ新しい一面をみせた。ほか主な出演作品として「釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~」(2015)、「おかしな刑事14」(2016)など。

 

飯塚貴士(「フォーカード」監督)
1985年茨城県出身。人形とミニチュアセットをビデオ撮影する作風が特徴で、監督、脚本、撮影、美術、音楽、登場人物の声をほぼ一人で行う。「ENCOUNTERS」(2011)が国内外で評価され、近年では実写監督やフィギュア原型師など各方面のプロとの共作や子供ワークショップの開催など人形映像の世界を広げている。Eテレ「補欠ヒーローMEGA3」(声の出演:斎藤工、諏訪雅(ヨーロッパ企画)、中川晴樹(ヨーロッパ企画)他)、Eテレ「オトッペ」(脚本)、ベネッセ「こどもちゃれんじすてっぷ」DVD用人形劇(構成・演出)、テレビ東京「世界の闇図鑑」(監督・脚本)など。

 




問い合わせ先:ホットスタッフ・プロモーション 担当:友部 TEL:03-5722-3022 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ東京グループ >
  3.  「フォーカードLIVE 2018」開催決定!