映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」のアンバサダーに水嶋ヒロさん、スペシャルダンサーに小島よしおさんが決定!

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下「ベネッセ」)の提供する、幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、人気キャラクター「しまじろう」が活躍する、映画「しまじろうと そらとぶふね」(配給:東宝映像事業部/2020年2月28日(金)全国ロードショー)において、公開に向けて映画を盛り上げる「しまじろう映画アンバサダー」として水嶋ヒロさん、スペシャルダンサーとして小島よしおさんの起用を決定いたしました。
 水嶋ヒロさんは4歳と0歳のお子さんをもつ父親で、お子さんがしまじろうの大ファンです。今回は、しまじろう映画アンバサダーとして公開記念イベント(日程未定)にご登壇いただく予定です。
キッズコーディネータの資格を持ち、子どもに人気の小島よしおさんには、映画連動のダンス「ウンパパたいそう」を踊っていただき、ダンスを通して映画の楽しさを広めていただきます。また「こどもちゃれんじ」の教材DVDでおなじみのおねえさん、小川真奈さんにも映画のPRにご協力いただきます。

 この度は豪華声優キャスト陣にもご協力をいただいております。しまじろう達を冒険へ誘うリスの青年・ジン役として、声優の内田雄馬さんを起用しています。内田さんは「KING OF PRISM」シリーズの涼野ユウや「この音とまれ!」の久遠愛など注目作に次々と出演している、今注目の若手声優です。ジンとともに「空飛ぶ船」を作ろうと奮闘するリリィ役には「HUNTER×HUNTER」のゴン=フリークスなどの少年役や「リトルウィッチアカデミア」のアツコ・カガリ役など幅広い役柄を演じ人気を集める潘めぐみさん、リリィの母役は、実母で声優の潘恵子さんに担当いただいております。しまじろう達の船づくりを邪魔するガービーズの親分役として「銀魂」での坂田銀時役、「新幹線変形ロボ シンカリオン」の速杉ホクト役で活躍の杉田智和さんが出演されます。

<アンバサダー 水嶋ヒロさんからのコメント>

 ​娘が大好きなしまじろうの映画に、アンバサダーとして携わることができて嬉しいです。
「家族愛、友情、あきらめない心」をテーマにしている映画なら、親としては子に何度でも観てほしい。一緒に観るのが楽しみです。

<スペシャルダンサー 小島よしおさんからのコメント>

 チャレンジメイトだった自分にとっては夢のようなお話でお話を頂いた時は本当に嬉しかったです!頭のてっぺんからつま先の細胞まで気合いを入れて全身全霊踊りたいと思います!
良い子のみんな!おっぱっぴーと一緒におどろう!ニコニコー!うんぱぱー!

<映画連動のダンス曲「ウンパパたいそう」小島よしおバージョン>
https://kodomo.benesse.ne.jp/open/news/other/683/

「ウンパパポーズ」投稿で、しまじろうとミュージックビデオに参加できるキャンペーンも開始。
https://kodomo.benesse.ne.jp/open/movie/2020/dance/

<映画公式サイト>
https://kodomo.benesse.ne.jp/open/movie/2020/
ただいま、映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」の前売券を好評発売中!映画チケットの購入およびプレゼントが当たる前売券早期購入キャンペーンには公式サイトからお申込みいただけます。

<映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」の予告編>
https://youtu.be/5VkMPahl4aM

 「こどもちゃれんじ」は、映画の他にも、コンサートやテーマパーク、幼児向け教育番組やアプリなどの様々なサービスを通じて今後も子どもたちの成長とご家族の思い出に残る時間を提供してまいります。


<小川真奈さん(まなお姉さん)からのコメント>

今回、工作が得意な「モーディ三兄弟」の長男として、私も参加させていただきました。
しまじろうたちが、自分たちで考え行動し、困難に立ち向かい成長していく姿に涙が溢れました。
子供たちも、また、いつも一番そばでお子さんの成長を見ている親御さんも、きっとこの作品に心を打たれると思います。
たくさんの人に届きますように!

<ゲスト声優からのコメント>
ジン役/内田雄馬

子供の頃、学校へ行く前にしまじろうを観ていました。
放送が終わる時間に家を出るとジャストタイミングで学校に到着していたことを思い出しました。
自分が観て育った作品に関われて幸せです。
作品に込められた想いをしっかりとジンとして皆さんにお伝えできるように精一杯、声を吹き込みたいと思います。
世代を超えて愛され続けているしまじろう。ぜひ、劇場でその物語を楽しんでいただきたいです!

リリィ役/潘めぐみ

 

映画『しまじろう』のお話を頂いたとき、子供の頃の記憶が、一気に蘇ってきました。
まるで、大切にしておいたボックスから、思い出のフィルムたちが飛び出してきたような。
そして、家族、友達、勇気、希望、思いやる心…しまじろうたちから教わった大切なことは、変わることなくそばにあって、いつの時代も心の支えなのだなと思うと、この作品に携わることにすこしの緊張とより多くのうれしさを感じています。大切なものを真っ直ぐに伝えてくれる、この物語。
リリィとして、観て下さる皆様の心に寄り添えたらと思います。

リリィ母役/潘恵子

この度、リスの親子でリリィとトディのお母さん役をやらせていただきました。リリィは実の娘のめぐみがやらせていただきましたので、親子共演で親子の役柄を演じさせていただきました。しまじろう君やリリィ達のキャラクターが思わず抱きしめたくなる程にとても❤とても❤可愛くて、彼らの冒険や前向きな姿勢が、娘や彼女の小さい頃の友達の無邪気な姿とも重なり、懐かしい想いに浸りながら、録音させていただきました。
また、画面から今にも、しまじろう君達が飛び出してきそうなくらいの3DCGの素晴らしさ!皆さんにも親子で、或いはお友達とで、早くご覧いただきたいと思います。

ガービーズ親分役/杉田智和

縁遠い世界だと思い込んでいましたが、今回参加できてとても嬉しかったです。
道徳、倫理観は全てしまじろう合わせです。

映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』
■正式名称:映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」
■放映日:2020年2月28日(金)より、全国ロードショー
■公式サイト:https://kodomo.benesse.ne.jp/open/movie/2020/
■ストーリー
雨が降らなくて困っているグリーンウッドの人たちのために、「空飛ぶ船」を作って、空から雨を降らせる手伝いをすることになったしまじろう達。船づくりを邪魔するガ―ビーズ達や様々なトラブルに苦戦しながらも、しまじろう達は力を合わせて頑張ります。はたして、無事、船を完成させて雨を降らせることはできるのでしょうか?ぜひ、映画館でしまじろう達を応援し、一緒に船を作りましょう!

■スタッフ・キャスト・作品データ
声の出演:南央美 / 高橋美紀 / 山崎たくみ / 杉本沙織 / 稲葉実 / 内田雄馬(ジン) / 潘めぐみ(リリィ) / 潘恵子(リリィ母) / かぬか光明(王様) / 小川真奈(モーディ長男) / 大森日雅(モーディ次男) / 前川涼子(モーディ三男) / 杉田智和(ガービーズ親分) / 真木駿一(炎仙人) / 斉藤こず恵(クモばあさん)
監督:河村友宏 脚本:杉浦理史 音楽:野中“まさ”雄一
主題歌:「えがおのそら」歌:ジン(CV:内田雄馬)
作詞:仲智唯 作曲・編曲:野中“まさ”雄一
音響制作:Ai Addiction
アニメーション制作:上海合源文化伝媒有限公司 白組 coyote
原案:ベネッセコーポレーション 
配給:東宝映像事業部
製作:ベネッセコーポレーション、上海合源文化伝媒有限公司
協賛:日本航空株式会社、日本マクドナルド株式会社、パンパース、
株式会社ラグーナテンボス
協力:テレビせとうち株式会社

©Benesse Corporation 1988-2020/しまじろう
©上海合源文化伝媒有限公司


★映画公開を記念して、前作「しまじろうと うるるの ヒーローランド」を1/13(月・祝)に地上波初放送!
2020年1月13日(月・祝)10:05~11:00 テレビ東京系列6局で放送

<参考情報>中国でも大ヒット!

 今回の映画は、しまじろうの映画初の3DCG全編フルアニメ作品です。
今年6月に先立って中国で上映した本作品は「厦門国際アニメーションフェスティバル」のコンベンションで国産長編アニメ部門の銀賞を受賞。「子どもに見せたい映画」「泣ける映画」として高評価を獲得しました。
※この度日本で上映する作品は、中国で上映したものを日本版に編集したものです。












 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. 映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」のアンバサダーに水嶋ヒロさん、スペシャルダンサーに小島よしおさんが決定!