Adecco、北海道によるIT企業競争力強化促進事業を受託「北海道デジタル化マッチング商談会 in 旭川」を開催

人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)の人財派遣およびアウトソーシング事業のブランドであるAdecco(以下「Adecco」)は、この度、北海道による「IT企業競争力強化促進事業」を受託し、8月25日に「北海道デジタル化マッチング商談会 in 旭川」を開催します。

北海道では、地域のデジタル化ニーズに対応するため、道内IT企業と地域の様々な産業をマッチングさせる「デジタル化マッチング商談会 2022」を、道内の6圏域で初めて開催します。第1回目は旭川市で開催し、10月以降、釧路市、北見市、帯広市、札幌市、函館市での実施も予定しています。
会場には、道内に本社や事業所を置くIT企業がブースを設け、デジタル技術を活用したソリューションや業務改善事例等を提示し、その場で商談を行うことが可能です。 

Adeccoはこれまでに、官公庁や地方自治体による受託事業を多数運営してきた実績を持っています。今後も、長年にわたり培ってきた生産性向上および人財活用に関するノウハウを最大限に生かし、企業の業績向上に貢献するとともに、すべての働く人々のキャリア開発を支援してまいります。

 

【北海道デジタル化マッチング商談会 in 旭川】
■開催日時:令和4年8月25日(木)10時30分から17時
■場所:道北経済センター(北海道 旭川市 常盤通1丁目2500‐22)
■主催:北海道
■運営:アデコ株式会社
■出展者:道内に本社、事業所を有するIT企業
■参加者:デジタル化に興味をもつ道内中小企業等
■イベント詳細: https://www.hokkaido-it-kyousouryoku.jp/

 

Adeccoについて
Adeccoは、世界60の国と地域で事業を展開する人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupの事業ブランドとして、人財派遣、アウトソーシング、HRソリューションの各サービスを提供しています。日本では、Adecco Group Japanのビジョンである「『人財躍動化』を通じて、社会を変える。」の実現を目指し、それぞれのサービスの革新を図りながら、すべての働く人々のキャリア開発を支援するとともに、企業の多岐にわたる業務の最適化と業績向上をサポートしています。Adeccoに関するより詳しい情報は、https://www.adecco.co.jpをご覧ください。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アデコ >
  3. Adecco、北海道によるIT企業競争力強化促進事業を受託「北海道デジタル化マッチング商談会 in 旭川」を開催