株式会社スタディーハッカーの株式取得に関する株式譲渡契約締結のお知らせ

 株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山県岡山市、以下:当社)は、短期集中型英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY(スタディーハッカー イングリッシュ カンパニー)」や自習型の英語学習コーチングサービス「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT(イングリッシュ カンパニー ザ コンサルタント)」を運営する株式会社スタディーハッカー(本社:京都府京都市、以下:スタディーハッカー社)の創業者であり、代表取締役社長の岡健作氏との間で、1月17日、スタディーハッカー社の発行済株式の50.1%を当社が取得する株式譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせします。スタディーハッカー社は、2020年4月13日の株式取得に伴い、当社の連結子会社となる予定です。
1.株式取得の理由
 「人生 100 年時代」を見据える近年、「リカレント教育」は、社会人向け教育の活性化を図るひとつの解決策であるとも言われており、ベネッセグループでは、社会人向けのリカレント教育も中長期的な注力領域として捉えております。
 また、当社子会社のベルリッツ コーポレーションにおいて、世界70以上の国と地域で語学事業を展開しており、日本法人であるベルリッツ・ジャパン株式会社においても、日本国内のターミナル駅を中心とした60教室(2019年12月末)で、外国人講師による語学レッスン、海外留学サービス等を提供しています。
 
 一方で、国内の語学ビジネス市場は、現在、日本企業のグローバル化の進展などを背景に緩やかに拡大しており、英語学習方法の多様化が進んでいます。従来の語学スクールに加え、短期集中型の英会話スクールがビジネスニーズを取り込み市場拡大に寄与しています。(注1)
 
 本契約を締結したスタディーハッカー社は、「Study Smart(スタディースマート). ― 学びをもっと合理的でクールなものに」をテーマに、学びの世界にありがちな過剰な精神性を排し、合理的な学習方法や学びの環境を提供したいという想いから、2010年に医学部・難関大受験の専門予備校(注2)として設立されました。2015年には、予備校での効果的な英語学習法を社会人向けに展開した時短型の英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」をオープンしました。「第二言語習得研究」の知見をはじめとした学術的理論をベースにしたトレーニングにより、わずか90日間という短期間で英語力の大幅アップをサポートするなど、大きな成果を上げてきました。また、2018年12月には、英語学習の「自習コーチング」に特化し、トレーニングを簡略化することで価格を抑えた新ライン「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT」をスタートしました。スタディーハッカー社は2015年の開校からわずか5年で約8,000名以上の卒業生を輩出し、東京・大阪を中心に19スタジオ(2019年12月末)まで拠点数を拡大するなど、英語パーソナルジムのリーディングカンパニーとなっています。
 
 当社はスタディーハッカー社を連結子会社化することにより、社会人向け英語学習トレンドの新潮流である「短期集中型英語パーソナルジム」のニーズを取り込み、リカレント教育における英語教育サービスの拡充を図ります。また、両社の経営資源を有効活用することで、スタディーハッカー社の講師採用強化や拠点展開の加速を図り、更なる事業成長を実現するとともに、ベネッセグループとのシナジー創出にも取り組みます。
(注1) 出所:矢野経済研究所 語学ビジネス徹底調査レポート2019
(注2) スタディーハッカー社が運営する予備校「烏丸学び舎」およびスタディーハッカー社の子会社である株式会社Learning Cityが運営する予備校「学び舎東京」「学び舎東京PLUS」は本件譲渡の対象外とします。


2.当期の業績に与える影響
 本件による当期の連結業績への影響はありません。


<ご参考>
【株式会社スタディーハッカー 会社概要】
◆本社所在地:京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町521番地1
◆東京オフィス:東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル4F
◆代表者:代表取締役社長 岡 健作
◆事業内容:英語教育事業、教育系アプリ開発事業、メディア事業
◆企業HP:https://studyhacker.jp/

【短期集中型英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY(スタディーハッカー イングリッシュ カンパニー)」概要】
 「StudyHacker ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を用いたトレーニングで、受講生の学習生産性を最大化し、短期間で英語力の大幅アップを可能にする、「時短型」英語パーソナルジムです。わずか3ヶ月のトレーニングでTOEIC®スコアの大幅アップを実現するというコンセプトが話題を呼び、2015年の開校からわずか5年で約8,000名以上の卒業生を輩出、拠点数も15スタジオを数えるまでに急速に拡大しております。また、パーソナルトレーニング以外にも、レベル別の各種グループトレーニングもご用意しております。

受講コース例: 90日間集中プログラム パーソナルトレーニングコース(全レベル対応コース)
コース内容:
①トレーナーが受講生の実力・目標・これまでの学習成果などをもとに最適なメニューをデザインし、完全マンツーマンでトレーニングセッションを行います。(週2回×90分)
②トレーニングセッションでの弱点分析などをもとに、トレーナーが“自主トレ”メニューを設定します。受講生はトレーニングスペースや自宅で、ホームプログラムと呼ばれるこのメニューを日々継続して行います。
③受講期間中はトレーナーが毎日、受講者の現状の課題と、取り組むべきメニューをメッセージでお知らせし、トレーニングの継続とその質の維持をサポートします。
コース料金(税別):入会金50,000円、受講料495,000円(3ヶ月)


【自習型の英語学習コーチングサービス「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT(イングリッシュ カンパニー ザ コンサルタント)」概要】
 「THE CONSULTANT」は、英語学習を専門家がコンサルティングすることによって学習の生産性を最大化させる、自習型学習サービスです。「第二言語習得研究」をはじめとした言語についての諸学問を大学や大学院等で学んだ専門性の高いコンサルタントが、課題発見アセスメント及び週単位の学習計画プランニングを行います。また日々の遠隔サポートと自学自習スペースの自由利用により、従来型サービスより費用を抑えつつ英語スキルの大幅アップを実現いたします。2018年12月に新宿スタジオを開設、現在は4スタジオを運営しておりますが、今後も出店ニーズの強い都市近郊への出店拡大を図ってまいります。

コース内容:
①週1回(60分)、マンツーマンのコンサルティングセッションを行います。受講生の現状から目標まで最も効率良く到達するためのメニューをコンサルタントが提供します。
②コンサルティングセッションでの課題診断をもとに、コンサルタントがホームプログラムを設定し、受講生は自習室や自宅でホームプログラムを毎日継続して行います。
③受講期間中はコンサルタントが日々の進捗や状況をオンラインで毎日確認し、随時適切なサポートを行います。
コース料金(税別):入会金20,000円、受講料170,000円(2ヶ月)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. 株式会社スタディーハッカーの株式取得に関する株式譲渡契約締結のお知らせ