宇都宮駅東口地区整備事業 複合施設の出店テナントと街づくり協定を締結

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭誠之、以下「住友商事」)は、宇都宮市が推進する「宇都宮駅東口地区整備事業」(以下「本事業」)において、2022年8月開業予定の複合施設などを担当しています。このたび、複合施設の主要出店テナントが決定し、その中で街づくりの検討を連携して行うテナントと街づくり協定を締結しました。宇都宮市や地域関係者とより一層の連携を深め、魅力ある街づくり・新しい価値観を創造する施設づくりを推進します。
本事業は、宇都宮市が「宇都宮の未来を拓く新たな魅力の創造・交流と賑わいの拠点」に位置付ける整備事業です。北関東最大級の収容人数を誇るコンベンション施設(注1)、新たな交通網であるLRT(注2)、緑あふれる開放的な交流広場や高度専門医療の拠点となる病院、また地域生活者だけでなく観光・出張目的などの来街者も楽しめるライフスタイル型商業施設、さらには上質さと使いやすさの両方を兼ね備えた宿泊施設や生活サポート施設、オフィスなどを官民連携で開発するものです。

住友商事は、2018年5月に宇都宮市が実施した事業者公募において、野村不動産株式会社を代表企業とする企業グループの一員として優先交渉権者に選定され、事業化に向けて、宇都宮市と協議を進めてきました。住友商事は本事業のうち、JR宇都宮駅やLRT停留場と直結する14階建ての複合施設(商業施設や宿泊施設)の開発、隣接する5階建て立体駐車場施設の整備を担当しています。

住友商事は、総合商社が有する街づくりのノウハウやネットワークを活用し、全国主要都市でPPP事業(Public Private Partnership)や市街地再開発事業・土地区画整理事業などの都市開発の枠組みを利用した複合開発に取り組んでいます。本事業を通じて、宇都宮市における地域と産業の発展、周辺住民や駅利用者の生活利便性の向上に貢献していきます。

(注1)コンベンション施設
展示会や会議を行う複合施設のこと。2022年11月より供用開始予定。
https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/shisei/machizukuri/higashiguchi/1025897.html

(注2)LRT
ライトレールトランジット(次世代型路面電車システム)のこと。宇都宮市は、公共交通ネットワークとしてLRTを整備しており、宇都宮駅東口から芳賀・高根沢工業団地までの14.6キロメートルを運行する予定。

<参考資料>
【複合施設概要】
所 在:栃木県宇都宮市宮みらい1番2他
交 通:JR東北新幹線・東北本線「宇都宮駅」徒歩1分
土地面積:約7,700㎡
建物構造:14階建て、鉄骨造
延床面積:約37,400㎡(別棟の駐車場も含む)
工 期:2020年4月~2022年7月(予定)
開業時期:2022年8月(予定)

【施設構成】
■商業施設(1~6階部分)
・主なテナント構成
6階:オフィス
5階:ウェディング・レストラン、オフィス
4階:物販
3階:飲食、物販、サービス系
2階:飲食、物販、サービス系
1階:スーパーマーケット

■宿泊施設(5~14階部分)
・屋号:カンデオホテルズ宇都宮(仮称)
・客室数:288室
・部屋面積:18㎡~20㎡
・付帯施設:大浴場(露天風呂付)、展望レストラン

■立体駐車場(別棟5階建て)
・収容台数:480台

■イメージパース ※現時点でのイメージであり、今後変更となる可能性があります。
 

<南側>コンベンションや交流広場など<南側>コンベンションや交流広場など

 

<西側>JR宇都宮駅に面する複合施設<西側>JR宇都宮駅に面する複合施設

【施設・街づくりパートナー(テナント)】


■株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(宿泊施設)
上質さと使いやすさを両立しながら、今までのホテルではかなえられなかった感動を創造するという“4つ星ホテル”というコンセプトのもと、地域の特産品を積極的に活用したレストランも併設し、宇都宮を訪れる人々をもてなします。

 

 

■株式会社ヨークベニマル(スーパーマーケット)
栃木県を含む北関東、南東北5県に236店舗を展開するスーパーマーケット。お客様の日常の食卓をより楽しく、豊かに、便利にすることをコンセプトに地域のお客様のお役に立てる店づくりをしてまいります。

 

 

■プリオホールディングス株式会社(飲食)
都内で4店舗を展開するレストラン&ウェディング施設。ガストロノミー(地産地活)をテーマに個室やラウンジなどレストラン、各種パーティが開催可能なバンケット機能を備え、アフターコンベンションや全国から集まる婚礼顧客ニーズに応えます。

 

■株式会社みんみん(飲食)
昭和33年創業、宇都宮を代表する老舗餃子専門店「宇都宮みんみん」。白菜をふんだんに使用した野菜たっぷりの餃子は、地元だけでなく全国各地から訪れる人々に愛され、賑わいの絶えないお店として宇都宮の食文化を支え、その魅力を発信し続けています。

 

■株式会社日昇堂(食物販)
昭和12年創業、日光を代表する老舗和菓子メーカー。和菓子の素材や技法を取り入れた洋菓子「日光ラスク」「TENTO chocolate」新たな菓子の世界観を生み出しました。日光はもとより栃木の魅力を発信します。
 


■ISLAND STONE COFFEE ROASTERS(飲食)宇都宮を代表する観光地である「大谷」地区発祥のスペシャルティコーヒーショップ。地域との繋がりを大切にしながら、訪れる人々に日常の感動と安らぎを提供できる場所をつくります。

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 住友商事株式会社 >
  3. 宇都宮駅東口地区整備事業 複合施設の出店テナントと街づくり協定を締結