プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

東日本旅客鉄道株式会社
会社概要

みどりの窓口にてアバターロボットによるご案内の実用検証を行います

東日本旅客鉄道株式会社

○JR東日本は、これまでAI(人工知能)やアバター技術を活用した改札案内などご案内業務のDX(Digital Transformation)に取り組んできました。このたび2月13日(火)より池袋駅と武蔵溝ノ口駅の2駅において、アバターロボットでご案内する実用検証を行います。

○具体的には上記2駅のみどりの窓口付近にて、別の場所にいる駅係員などがアバターロボットを通じて遠隔からお客さまにお声がけをし、指定席券売機に誘導あるいはきっぷの購入方法をご案内します。

○本実用検証を通じて、駅構内などでアバターロボットを実運用する際の課題抽出や改善を行い、労働人口減少を受けたご案内サービスのあり方について検討を行います。


1.概要

 アバターロボットnewme(ニューミー)※1を通じて、別の場所にいる駅係員などが、みどりの窓口付近でお客さまに遠隔からお声がけをし、指定席券売機に誘導あるいはきっぷの購入方法をご案内します。

 指定席券売機で購入可能なきっぷをお求めのお客さまが、よりスピーディにご購入いただけるよう、アバターロボットがご案内いたします。

 本取り組みにより、お客さまとのコミュニケーションにおけるアバターロボットの実用性などについて検証を行います。

(※1)avatarin(アバターイン)株式会社(東京都、代表取締役CEO 深堀 昂)が独自開発したアバターロボット。


(1)期間   2024年2月13日(火)~2024年3月13日(水)予定※2

(2)内容   アバターロボットを通じ、別の場所にいる駅係員などが、お客さまにお声がけをし、指定席券売機に誘導あるいはきっぷの購入方法をご案内

(3)実施箇所 池袋駅及び武蔵溝ノ口駅のみどりの窓口付近※3

(※2)アバターロボットによるご案内時間は11時~14時を予定していますが、お客さまのご利用状況などにより稼働していない場合もあります。

(※3)状況により、改札口付近に設置する場合もあります。


2.ご案内フロー(イメージ)

(avatarin株式会社 協力)(avatarin株式会社 協力)


3.主な検証内容

 アバターロボットによるご案内の実用性について、下記4つの観点から検証します。

 ・社会受容性(お客さまのご利用状況)

 ・安全性(お客さまからの視認性などのリスク検証)

 ・操作性(駅係員などが操作する際の課題検証)

 ・施設環境(通信環境、段差、傾斜など、周辺の施設環境による影響)


4.実用検証後の方向性

 実用検証の結果を踏まえ、駅構内などでアバターロボットを実運用する際の課題を抽出し、アバターロボットに関する実用に向けた改善を行っていきます。今後もお客さまへのご案内業務のDXに取り組むことで、労働人口減少を受けたご案内サービスのあり方について検討を行います。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.jreast.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

東日本旅客鉄道株式会社

163フォロワー

RSS
URL
-
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区代々木2-2-2 JR東日本本社ビル
電話番号
-
代表者名
深澤祐二
上場
東証1部
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード