同人誌即売会で電子書籍を手売りできる! BOOK☆WALKERがBWインディーズ カードを試験提供

株式会社ブックウォーカーは、電子書籍を同人誌即売会で対面販売できる「BWインディーズ カード」を電子書籍化サービスとセットで試験的に提供します。このサービスは、同人誌専門の印刷会社である有限会社ねこのしっぽの印刷オプションとして、同人誌即売会COMITIA119の参加サークル向けに販売されます。BWインディーズ カードは、同人誌サークルにとっては増刷や在庫をリクスを低減し、同人誌読者にも電子書籍ならではの利便性を提供します。
 株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、電子書籍を同人誌即売会で対面販売できる「BWインディーズ カード」を電子書籍化サービスとセットで試験的に提供します。このサービスは、同人誌専門の印刷会社である有限会社ねこのしっぽの印刷発注時のオプションとして、創作同人誌即売会COMITIA119(東京ビッグサイトにて2017年2月12日開催)の参加サークル向けに販売されます。

 BOOK☆WALKERでは、個人出版支援サービス「BWインディーズ」を展開し、個性豊かでクオリティの高い同人誌を電子書籍にして配布・販売することで、同人誌の新たな発表・販売の場を築いてきました。
 従来、同人誌のデジタル販売は著作権保護や、電子書籍購入者とのマッチングに課題を抱えていました。BWインディーズでは、BOOK☆WALKERで販売される商業出版の電子書籍と変わらない著作権保護機能や、読書を楽しく便利にする本棚やしおりを初めとする読書支援機能をご利用いただけます。そして作品のジャンルを同人誌と商業出版とでまたがって行う販促施策や陳列方針によって新たな読者との出会いを作るといった、他のダウンロードサイトにはない価値を提供し、同人誌サークルの利用も増加しています。

【同人誌即売会で電子書籍を手売りできる】
 このたび試験提供するのは、電子書籍ストア上だけでなく、同人誌即売会においても電子書籍化した同人誌を手売りできる「BWインディーズ カード」です。クレジットカードサイズ大で表には同人誌の表紙が印刷され、裏には個別にダウンロード用のコードが記載されます。所定のWebページでコードを入力すると、BOOK☆WALKERの読書アプリで電子書籍が読めるようになります。さらにWindowsやMacのWebブラウザの場合は、Webページ上で電子書籍を開いて読むこともできます。

BWインディーズ カードの概要】

 

 



【同人誌サークルにとってのメリット
 BWインディーズ カードは、同人誌サークルがご利用されると以下のメリットがあります。

1. 直接手渡しできるので、同人誌即売会での販売はもちろん、知り合いに贈呈もできます。
2. 電子書籍なので増刷コストが不要です。在庫も書籍に比べて場所をとりません。
3. カードを購入した読者は、スマホ、タブレット、PCなど好みの環境で読むことができます。

 また今回BWインディーズ カードは、同人誌印刷会社ねこのしっぽの印刷オプションとして提供され、印刷用に入稿した原稿から無料で電子書籍版が作成され、BOOK☆WALKERストア上で販売される状態になります。
 ご利用希望者は、ねこのしっぽのホームページで印刷を発注し、オプションメニューからBWインディーズ カードを選択していただけば、印刷された同人誌と一緒にBWインディーズ カードが届けられます。

利用上の注意
・BWインディーズ カードを申し込むには、BOOK☆WALKERとBWインディーズ 著者センターの利用登録が必要です(未登録の方はカード申込時に同時に利用登録を申し込んでいただきます)。
・BWインディーズ カードの裏面にダウンロード用のコードと、コード入力画面のURLが記載されています。ダウンロード用のコードは1回だけ使用できます。
・ダウンロード用のコードの利用期限は1年間です。今回は2018年2月11日23時59分まで利用できます。
・BWインディーズ カードは、クレジットカードサイズのカード本体とハガキサイズの使用法の説明カード、両者を封入する透明な袋(OPP)の3点セットです。カードの封入はご利用者がご自分で行っていただきます。
・BWインディーズ カード用に制作した電子書籍は、BOOK☆WALKERストア上で以下の2つの用途に使用されます。
(1)BWインディーズ カードを受け取った人のダウンロード用コードによる交換。
(2)BOOK☆WALKERストア上での販売。
・上記(1)のBWインディーズ カードに記載されたコードを使って電子書籍が入手された場合、販売ロイヤリティ(印税)は発生しません。ただし、BWインディーズ カードを販売された売上は、すべて売り上げたご本人のものです。
・上記(2)のBOOK☆WALKERストア上での電子書籍販売された場合は、販売価格の50%が販売ロイヤリティ(印税)として、支払用に設定していただいた金融機関の口座に振り込まれます(月末締め、翌々月末払い)。販売価格はBWインディーズ カードの申込時に設定していただきます。また販売価格は著者センターであとから変更できます。

 詳しくはBWインディーズ 著者センターの利用規約をご参照ください。
 https://author.bookwalker.jp/info/usepolicy

価格
 今回ご提供するBWインディーズ カードはねこのしっぽの印刷発注のオプションのみとなります。
オプション価格は以下のとおりです(いずれも税込み)。 また別途同人誌の印刷料金がかかります。

 

発行手数料
2,000円
枚数 25 50 100 125 150 175
価格(円) 1,950 3,000 3,850 4,800 5,500 6,700
枚数 200 225 250 275 300
価格(円) 8,800 9,700 10,750 11,750 12,400

 


BWインディーズ カード申込
 BWインディーズカードのご利用をご希望の方は、ねこのしっぽの印刷申込み画面からコミティア119向けのメニューを選択して、オプションの中から「BWインディーズ カード」をお選びください。
 詳しい手順は下記のページをご参照ください。
http://www.shippo.co.jp/neko/info/cmp_201702_bookwalker.shtml

【コミティア119会期中も電子書籍化を受け付けます】
 BWインディーズは、2017年2月12日に東京ビッグサイト東5・6ホールで開催される、当日のコミティア119にもブースを出展します(企業ブース14)。
 ブースに電子書籍化したい同人誌の原稿や現物をお持ちいただければ、電子書籍化してBOOK☆WALKERへの登録と販売開始まで代行します。
詳しくは下記のページをご参照ください。
https://sites.google.com/a/bookwalker.co.jp/epubguide/event/comitia119


BOOKWALKER」とは: 
 出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
 今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/

「BWインディーズ」とは: 
 BOOK☆WALKERの個人出版支援サービスです。個人が執筆した電子書籍(ライトノベル・小説・エッセイ・漫画・写真集など幅広いジャンル)を販売できるサービスになります。
BWインディーズ登録サイト:https://author.bookwalker.jp/

ねこのしっぽ」とは: 
 2017年で創業20年の同人誌専門の印刷会社です。全て自社設備で製版、印刷から製本まで一括生産だから安心です。受注部数も20部から10000部まで幅広く対応できます!!
 20部からお安く印刷ができる「オンデマンドぱっく」や全てフルカラー印刷の「フルカラーの本」、本文&フルカラーカバー&しおりの3点セット「文庫と新書のフルセット」など用途に応じて様々なパックを用意しています。また独自にWebラジオの配信やアニソンライブ主催、スーパー耐久レースのチームスポンサーをしていたりと面白い事が大好きな会社です。(社長もライブで歌ったりします)
有限会社ねこのしっぽ:http://www.shippo.co.jp /neko/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブックウォーカー >
  3. 同人誌即売会で電子書籍を手売りできる! BOOK☆WALKERがBWインディーズ カードを試験提供