ふるさとチョイス、マネーフォワードが提供する「マネーフォワード ふるさと納税」と連携

~ マネーフォワードユーザーは「ふるさとチョイス」にて簡単に寄付が可能に ~

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp)を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は本日12月1日(水)より、株式会社マネーフォワード(以下、マネーフォワード)が提供する「マネーフォワード ふるさと納税」(https://furusato.moneyforward.com/)と連携します。

「マネーフォワード ふるさと納税」は、「ふるさとチョイス」で掲載している全国各地のお礼の品をマネーフォワードのお金の見える化サービス「マネーフォワード ME」上から気軽に寄付ができるサービスです。「ふるさとチョイス」では、これまでも「マネーフォワード ME」から連携することで、「ふるさとチョイス」にログインせずに、家計管理の一環として「マネーフォワード ME」で寄付明細や寄附控除額の残高(注)の確認が可能でした。このたび、「マネーフォワード ME」のユーザーは、アプリから簡単な操作で「マネーフォワード ふるさと納税」にアクセスし、寄付ができるようになります。

トラストバンクは、今後もパートナー企業との協業により寄付者の皆さまが手軽に寄付をできるような仕組み作りに取り組んでまいります。

(注)「ふるさとチョイス」に登録されている控除上限枠の金額を取得し、残額を計算します。他のふるさと納税サイトで寄附した金額は計算に含まれません。


株式会社トラストバンクについて
2012年4月設立。2012年9月、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https://www.furusato-tax.jp/)を開設。同サイトは、約2億の月間PV数(2020年12月)、契約自治体約1,600自治体(2021年6月)、お礼の品登録数37万点超(2021年6月)を有する国内最大※のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月、ふるさと納税の制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング®」をスタート。2014年9月、「ふるさとチョイス災害支援」の仕組みを立ち上げ、全国の自治体に無償でプラットフォームを提供。
※契約自治体数No.1(2021年7月時点自社調べ)、お礼の品掲載数No.1(2020年9月JMRO調べ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラストバンク >
  3. ふるさとチョイス、マネーフォワードが提供する「マネーフォワード ふるさと納税」と連携