発売前からAmazonランキングで上位ランクイン! 人気評論家・宮崎哲弥が「ワンランク上の言葉遣い」を伝授する最強の「ボキャブラリー本」を刊行!

読書猿さんも「言葉を身体に刻み込む知的訓練の書」と絶賛!「矜恃」「席巻」「白眉」……こんな言葉を使いこなして、文章の格調を高くする実用的「文章読本」が誕生。

発売開始前からAmazonランキング(総合)で196位を記録(11月14日20時)!
博覧強記の評論家が、日本全土を覆う「言葉の平明化」に抗し、豊かな日本語の世界を提示する『教養としての上級語彙』を11月24日に新潮社から発売します。


こんな言葉を文中で使えば、文章の格調が高くなる!
「濃やか」・・・心がこもっているさま。情が厚いさま。親密なさま。
「久闊を叙する」・・・ 久しぶりの挨拶をする。久々に旧交を温める。
「謦咳に接する」・・・ (目上の人物に)直接お目にかかる。話をうかがう。
「鼎の軽重を問う」・・・権力者の実力を疑い、その地位から落とそうとすること。


■書籍内容
「矜恃」「席巻」「白眉」……ワンランク上の語彙を使いこなして表現をもっと豊かにしたい。そんな要望に応えるべく、博覧強記の評論家が中学生の頃より本や雑誌、新聞からメモしてきた「語彙ノート」の1万語から500余語を厳選。読むだけで言葉のレパートリーが拡がり、それらを駆使できるようになる実用的「文章読本」。

 


■著者紹介: 宮崎哲弥(みやざき・てつや)

1962年、福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部社会学科卒業。テレビ、ラジオ、雑誌などで、政治哲学、生命倫理、仏教論、サブカルチャー分析を主軸とした評論活動を行う。著書に『いまこそ「小松左京」を読み直す』(NHK出版新書)、『仏教論争―-「縁起」から本質を問う』(ちくま新書)、『ごまかさない仏教―-仏・法・僧から問い直す』(新潮選書、佐々木閑氏との共著)、『知的唯仏論』(新潮文庫、呉智英氏との共著)など多数。。


■書籍データ
【タイトル】『教養としての上級語彙 知的人生のための500語』
【著者名】宮崎哲弥
【発売日】11月24日
【造本】選書
【本体定価】1,650円(税込)
【ISBN】978-4-10-603891-4
【URL】https://www.shinchosha.co.jp/book/603891/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新潮社 >
  3. 発売前からAmazonランキングで上位ランクイン! 人気評論家・宮崎哲弥が「ワンランク上の言葉遣い」を伝授する最強の「ボキャブラリー本」を刊行!