【フジテレビ】ドラマ「ぼくは麻理のなか」制作チームで贈るオリジナル青春ミステリー『青と僕』

<7月9日(月)深夜25時30分~スタート>

ドラマ「ぼくは麻理のなか」制作チームで贈るオリジナル青春ミステリー
『青と僕』
<7月9日(月)深夜25時30分~スタート>
 主人公“ぼく”の元に届いた一通のメール。それは謎の死を遂げたかつての親友“あいつ”からのメールだった・・・。『青と僕』は、過去と現在が交錯しながら突然亡くなってしまった親友の死の真相を探す青春ミステリードラマ。誰しもが大人になるにつれて感じる人生の転機を、主人公の“ぼく”と、ぼくの親友の“あいつ”、高校時代の同級生である“紫織”、この三人の結びつきと別れを通して描きます。
 フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、今年3月に日時限定で配信した本作品を、地上波にて7月9日(月)より毎週月曜深夜に6週にわたって放送することが決定しました。
 

 主人公の“ぼく”役は、12歳で出演した黒沢清監督の代表作「トウキョウソナタ」で数々の新人賞を受賞し、子役としてキャリアを積んできた井之脇海。2017年には、「午後の紅茶」のCMで爽やかな存在感と演技で注目を集め、大河ドラマ『おんな城主 直虎』や、連続テレビ小説『ひよっこ』など話題作に出演し、今後も映画やドラマの出演作が控えている、今最も注目の若手俳優。今作が連続ドラマ初主演となります。謎の死を遂げてしまう“あいつ”役には、父に三國連太郎、父に佐藤浩市を持つ三世俳優として昨年デビューし、映画「心が叫びたがってるんだ。」、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」へ出演、今夏に「菊とギロチン」の公開を控えている若手俳優・寛一郎。そして、“ぼく”と共に“あいつ”の死の真相や事件の真実を探る“紫織”役には、モデルとしても活躍する一方、連続ドラマ「ぼくは麻理のなか」や、今年上映される映画「ルームロンダリング」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「億男」など、話題作への出演が続々と決定している女優・池田エライザ。フレッシュな三人をメインキャストに迎えお送りします。
 さらにこのドラマを盛り上げるべく、次世代のトップクリエイターも集結。監督には、サカナクションや水曜日のカンパネラ、Charaなどのミュージックビデオをディレクションした山田智和が初めて連続ドラマのチーフ監督を務めます。加えて、『ぼくは麻理のなか』『下北沢ダイハード』(テレビ東京)を演出したスミスも参加し、映像センス光る作品に仕上げた。また脚本には監修に岸田國士戯曲賞を受賞した、劇団ままごとの柴幸男が務める。さらに音楽にはアニメ『ピンポン THE ANIMATION』、映画 「聲の形」、『DEVILMAN crybaby』で劇伴を務めた牛尾憲輔が初めて連続ドラマに楽曲を書き下ろし、繊細で美しい劇伴を担当する。劇中に使用されるイラストには、注目のイラストレーターのwatabokuが参加するなど、様々なジャンルのトップクリエイターが集結した意欲作となっている。
 人生の限られた瞬間にしか感じ得ない、“青さ”をテーマに紡がれた時空を超えた青春ミステリーにぜひご注目下さい。

  また、本番組はフジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、7月9日(月)24時より全6話を一挙配信、さらに毎週放送話を「FOD見逃し無料」にて期間限定無料配信いたします。

<出演者コメント>
井之脇海
「短い撮影期間の中、若いチームの勢いと集中力で撮りきりました。その熱量が作品にも出ていて、出来上がった作品を見て、僕もグッと引き込まれました。映像も音楽も編集も、全てがかっこよく、従来とは少し違ったドラマになっています。3人で過ごした撮影現場が本当に楽しくて、特に初共演だった寛一郎とは男同士ということもあり今でも仲が良く、ロケ地に再訪し思い出話に花を咲かせています(笑)
 連続ドラマ初主演が、この作品で本当に良かったです。まだまだ駆け出しの僕に主演の機会を与えてくださりとても感謝しています。一人でも多くの人に届くことを祈っています」

寛一郎
「井之脇海さん、池田エライザさん、撮影期間は短かったですが同世代の人達との現場は新鮮で楽しかったです。作品も面白いものになってると思います!」

池田エライザ
「澄み渡る青、混じり合い群青。3人がどこまでも青く美しかったお話と、3人がどこまでも不器用で下手くそだったお話。10数年の時を行き来しながら紐解かれていく“とある事件”を、是非目撃して下さい」

<あらすじ>
 都内のITベンダーに務めるぼく(井之脇海)は日々仕事に追われている。ある日突然、5年前に謎の死を遂げた親友のあいつ(寛一郎)から、届くはずもないメールが届く。その内容は、「自分のことを忘れるなんて許さない」というぼくへの憎しみがこもったメールだった。その謎のメールを皮切りにオフィスや自宅に、嫌がらせが始まるなどぼくの周りで事件が起き始める。親友の死と身の回りに起きている事件はどんな関係があるのか、かつての高校時代の同級生の紫織(池田エライザ)と共に事件の真相と、かつての高校時代を思い返していくなかで親友の死の真相を探り始める・・・
 

【番組概要】
<タイトル>『青と僕』
<放送日時>7月9日(月)スタート
7月9日、16日 深夜25時30分~26時
7月23日    深夜25時10分~25時40分
7月30日    深夜25時5分~25時35分
8月6日、13日 深夜24時55分~25時25分

<キャスト>
井之脇 海
寛一郎
池田エライザ
中島広稀
金子大地
八十田勇一
マキタスポーツ
霧島れいか
ほか

<スタッフ>
脚本    :下田悠子
脚本監修  :柴 幸男(劇団ままごと)
企画    :加藤達也/村上正成(フジテレビ)
監督    :山田智和 吉田卓功 スミス
音楽    :牛尾憲輔
アート協力 :wataboku
プロデュース:櫻井雄一(ソケット)
 
【FOD概要】
フジテレビが運営する動画配信サービスです。PC・スマートフォン・タブレットから、いつでもどこでもご利用いただけます。
<サイト名>
FOD
<利用料金>
FODプレミアム(月額888円(税抜))
<対象端末>
PC(WIN・MAC)
スマートフォン、タブレット(iOS対応端末・AndroidTM対応端末)
<URL>
http://fod.fujitv.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フジテレビジョン >
  3. 【フジテレビ】ドラマ「ぼくは麻理のなか」制作チームで贈るオリジナル青春ミステリー『青と僕』