JTB Book&Pay、予約・決済システムを大幅刷新

より早く、より安心に、より便利に、宿泊施設の予約・決済をサポート  

 宿泊施設など、法人・企業に金融・決済サービスを提供する株式会社JTBビジネスイノベーターズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:永山 哲男)は、宿泊施設の予約と事前決済の支援サービス「JTB Book&Pay」のシステムを本年11月に大幅に刷新します。
 JTB Book&Payはサービス開始から今年で10年が経ち、現在では宿泊施設の加盟店数が3000件を超え、年間延べ88万人(*1)の旅行者の皆さまにご利用いただくプラットフォームへと成長しました。この間継続的にシステム強化、機能改善などを図ってまいりましたが、このたび基幹システムを新たに刷新し、宿泊施設及び利用するお客様のさらなる満足度向上を実現し、旅行・宿泊市場の発展に貢献する所存です。(*1):2019年度実績。

        生まれ変わったJTB Book&Payでは、以下のような新しい価値を提供します。



1.   決済完了まで約55秒! 従来の画面と比較し、操作時間を約50%削減! ※当社調べ
 カード決済時に必要な情報以外は別画面にまとめて退避させることで、決済完了までにかかる時間を従来のものと比較して約50%削減することが出来ました。また、表示される画面の長さが約1/3へ短縮したことや、直観的にどのように操作したら良いかわかるイラストも配置し、‟誰でも視覚的に理解できる”よう、使いやすさを追求しました。
 また、公式HP予約の多数を占めるモバイル派の方にとってもスムーズに決済できるよう、使用するデバイスの画面サイズに応じて表示を最適化するレスポンシブデザインを採用しています。



2.   最新基準に則った安心のセキュリティ対応と離脱率の大幅削減
 最新のセキュリティ基準に則ったシステム環境下により安心してサービスをご利用いただけます。
 また、本人認証サービス「3-Dセキュア」を“1.0”から“2.0”へバージョンアップすることで、大幅な離脱率の削減を実現します。従来の「3-Dセキュア1.0」では、カード所有者に対してパスワード入力等の本人認証を行うため、登録したパスワードの失念等による決済画面からの離脱も多発しています。最新の「3-Dセキュア2.0」では、不正利用の可能性が高い決済に限定して本人認証を行うため、パスワード入力の手間や失念による離脱を大幅に削減させる効果が期待できます。


3.  便利な機能がより豊富に!
 宿泊施設向けの管理画面デザインが改良され、視認性、操作性が向上し、処理スピードが改善されます。検索結果一覧の各項目で並び替え(昇順・降順)、キーワードによる絞り込み検索も実装され、利便性が向上しています。
 宿泊者向けの予約管理画面では、領収証の発行がスマートフォンからも可能になります。宛名や金額を指定して領収証の分割発行(*2)が可能になり、発行した領収証はPDF形式で保存されるため、お近くのコンビニ等で印刷するなど、ご活用いただけます。(*2):予約金額が上限となります。
 クレジットカード以外の主な決済手段も追加していく予定ですので、今後の展開にご期待ください。

上記の詳細は、当社HPにてご確認いただけます。
https://product.jtb-jbi.co.jp/jtbbookandpay/

生まれ変わったJTB Book&Pay、ますます多くのお客様にご利用いただけるよう今後も進化を続けて参ります。

■宿泊施設など観光事業者様からのお問合せ先
株式会社JTBビジネスイノベーターズ 事業推進部 担当:竹之内
Mail: jbi_salesplanning@jbi.jtb.jp
TEL: 03-5796-5646
営業時間: 9:30~18:00(土・日・祝日休業)




 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. JTB Book&Pay、予約・決済システムを大幅刷新