経営管理SaaS「KUROTEN.(クロテン)」、BIダッシュボード、営業KPI連携など大型アップデートのお知らせ

エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:西條晋一、以下「エキサイト」)は、データ経営を実現する経営管理SaaS「KUROTEN.(クロテン)」において新機能を追加し、本サービスを大幅アップデートしたことをお知らせします。
KUROTEN.(クロテン)は、エキサイトTOBによる経営陣の刷新後、わずか3ヶ月で4期連続赤字を脱却、黒字転換を果たした、経営管理ノウハウにもとづいたデータ経営を実現する経営管理SaaSです。数字の集計から事業部とのコミュニケーション、経営の意思決定に至るまで、管理会計業務は属人的かつ労働集約的な側面が多く、形骸化しやすい領域です。KUROTEN.(クロテン)では、テクノロジーを活用して作業工数を軽減するとともに、重要指標のモニタリングと視覚化を行い、見通し管理をよりタイムリーで確実なものとします。
 
  • アップデート機能について
2021年6月にリリースしたKUROTEN.(クロテン)は、より効率的な管理会計を実現するため、以下の機能をリリースしました。これらの機能により、企業は既存の経営データをシームレスに取り込み、さらに将来の見通しを直感的に把握することが可能になります。

1.営業KPI連携機能
Googleスプレッドシートで管理しているKPI表とデータ連携が可能です。事業部での運用体制を変更せずに、最新の見込み数値を反映させることができます。

2.BIダッシュボード
KUROTEN.(クロテン)にインポートまたは入力したデータを様々な形で視覚化することが可能です。経営会議での報告もBIダッシュボードをそのままご活用頂くことができます。

3.Slack連携機能
KUROTEN.(クロテン)内での更新情報が、対象ユーザーのSlackアカウントへ通知として届きます。ログインをしていなくてもリアルタイムに更新情報を把握することが可能です。

4.共通費配賦機能
本社共通費を、部門均等割、人頭割、その他指定した割合で、各部門へ配賦する機能です。共通費配賦前営利、及び共通費配賦後営利の管理が可能となります。

 
  • ​KUROTEN.(クロテン)の主な機能
1.管理会計用の科目、部門体系の構築
2.財務会計データのインポート
3.実績の確認
4.見通し、計画の作成
5.見通し、計画作成時の入力軽減機能
6.比較レポート
7.コミュニケーション機能(コメント等)
8.BIレポート機能
9.ユーザーごとの権限管理
 
  • 導入企業(イメージ)
KUROTEN.(クロテン)は、幅広い業種の企業にお使いいただけるサービスですが、特に下記のような企業にご好評を頂いています。

<導入企業の傾向>
社員数:100名以上
業 種:広告代理店、人材紹介会社、その他代理店、ネットメディア企業
状 況:①管理会計を一定水準で行う必要があるが、効率的に行いたい
    ②主要指標のモニタリングをタイムリーに行いたい企業
 
  • 「KUROTEN.(クロテン)」紹介ウェビナー

大型アップデートに伴い、ご利用方法や新機能などのご説明をする「KUROTEN.紹介ウェビナー」を実施します。

<開催概要>

イベント名 【管理会計を仕組み化する】KUROTEN. プロダクトウェビナー
開催日時 2021年11月4日 木曜日 16:00~17:00(15:50より接続可能)
場所 オンラインウェビナー ZOOM開催
主催 エキサイト株式会社
参加費 無料
お申込みフォーム https://lp.kuroten.jp/20211104.html


<問い合わせ窓口>
電話番号:03-6450-2743
メールアドレス:kuroten-info@excite.jp

「KUROTEN.(クロテン)」オフィシャルサイト
https://lp.kuroten.jp/
 

  • エキサイト株式会社 会社概要
所在地:東京都港区南麻布三丁目20番1号
設立:1997年8月
代表者:代表取締役社長 西條晋一
資本金:1億円
事業内容:スキルシェア関連事業、インキュベーション事業、ブロードバンド事業
URL:https://info.excite.co.jp/corp.html
  1. プレスリリース >
  2. エキサイト株式会社 >
  3. 経営管理SaaS「KUROTEN.(クロテン)」、BIダッシュボード、営業KPI連携など大型アップデートのお知らせ