「やりたい学習」や「忙しさ」に合わせて、週ごとに学習プランをナビゲート 橋本環奈さんも新教材に驚く!「進研ゼミ中学講座」新CM2/14放映開始

2020年4月・「中学講座」のタブレット学習に「Clova」搭載のAI学習アシスタントを導入

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁)は、2020年2月14日(金)より、新中学生向けの通信講座「進研ゼミ中学講座」の新CMを、全国(一部エリア除く)で順次、放映開始します。この度始まる新CMでは、橋本環奈さんが新しい「進研ゼミ中学講座」で学ぶ中学生の弟をもつ姉役を演じ、4月からお届けする新教材の特長を伝えるものとなっています。
 4月号から「進研ゼミ中学講座」では、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)のAIアシスタント「Clova」を搭載した付属教材「AI学習アシスタント」を受講費内で提供します。お子さまの学びを見守るAI学習アシスタントが「自分から勉強に向かう習慣」を声掛けで応援・サポートします。また、学習専用タブレットで取り組む「中一講座」「中二講座」<ハイブリッドスタイル>では、中学の定期テストで目指したい点数から逆算し、取り組みたい教科や毎日のスケジュールに合わせてぴったりの勉強が提案される個別プランニング機能を搭載します。日々の進捗に合わせて週ごとにプランを見直しながら進められるため、忙しい毎日でも無理なく個別の学習プランに取り組むことができます。(詳細はP.2)

 新CMでは橋本さんは姉役として出演。「勉強に気が乗らない弟」が、新しい進研ゼミ中学講座の“AI学習アシスタント”の声掛けによって勉強を始める様子に驚きながら、2020年4月開講の新「中学講座」を紹介します。

■進研ゼミ中学講座新CM 「AI学習アシスタントと姉」篇 ストーリーボード

■CM概要
タイトル : 進研ゼミ中学講座「AI学習アシスタントと姉」篇
放映期間 : 2020年2月14日(金)~2020年3月下旬(予定)
放映エリア : 全国(一部エリア除く)
CMについては2月13日(木)AM10:00より以下URLでご覧いただけます。
https://www.benesse.co.jp/cm/


2020年リニューアル 「進研ゼミ中学講座」について
■講座リニューアルの背景

日本の子どもたちは国際的にみると、学力は高いレベルにありますが、「勉強があまり好きではない」「自ら学ぶ意欲が低い」と言われます。ベネッセ教育総合研究所の調査では、約2割の子どもが中学に進学するタイミングで、勉強が「好き」から「嫌い」に意識が変わっています。
だからこそ、中学講座は「子どもたちの学びやすさ」に徹底的にこだわり、講座をリニューアル。疲れた日でも、思わず手に取り勉強したくなる学習法に生まれ変わります。

■「中学講座」のリニューアルポイント
○タブレットとAIアシスタントを組み合わせた学習スタイル

中学講座<ハイブリッドスタイル>では、タブレットとAIアシスタントを組合せ、より個別でキミに必要な力を伸ばします。
※テキスト中心で学習できる<オリジナルスタイル>もご用意
※スピーカーは中一講座・中二講座にてお届け
※受講費は月々6,980円~。学年によって異なります。
詳細はWEB https://chu.benesse.co.jp/cost
 

○ぴったりの勉強が毎週提案させる「個別プラン」
「やりたい教科」「定期テストの目標点数」「日々の忙しさ」に合わせて、一人ひとりにぴったりの「個別プラン」を提案。さらに、忙しくて勉強できない日があっても、週ごとにプランを自動で見直していくから、学力を無理なく伸ばしていけます。

 

○成績が伸びる問題にしぼりこむ「個別レッスン」
テスト前は「日々のトクイ・ニガテ(正答率)」「テストに出る重要単元」「学校の定期テスト範囲」を分析し、伸ばすべき力に焦点を当てた個別のニガテクリアレッスンを提供。テスト本番までに弱点をつぶしきり、間違いのクセをなくします。

 

○毎日の勉強に取り組みやすくなる「AI学習アシスタント」

 

勉強が面倒だと思う瞬間、それをその場ですぐに解消してくれる学習アシスタントが新登場。いまやるべき勉強に迷わない「音声ナビゲーション」や勉強中の疑問をいつでも解消できる「翻訳機能」などで学習の手を止めず、「やる気」「わかる」が続きます。




■出演タレント 橋本環奈さんについて

1999年2月3日生まれ、福岡県出身。AB型。
2013年、「千年に一人」、「天使すぎる」とネットで大きな話題となった。数多くの各種大手企業のCMに出演する他、映画・TV・バラエティ番組などで幅広く活躍中。2016年3月、映画『セーラー服と機関銃-卒業-』で初主演を務め、『第40回 日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞。そのほかにも、映画『暗殺教室』シリーズ、『ハルチカ』、『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』などに出演。2019年には『十二人の死にたい子どもたち』、『キングダム』、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』、『午前0時、キスしに来てよ』など多数の話題作に出演。2020年は、映画『シグナル100』、『小説の神様』他が公開される。

■タイアップアーティスト sumikaについて

●片岡健太(Vo./Gt.)から中学生へのメッセージ
僕は小学6年生の時に複雑骨折をしました。手術をするような大怪我で、中学3年生になるまで、満足にスポーツも出来ませんでした。そんな時、父が僕にギターを教えてくれました。うまく歩けなくてもギターなら弾ける。暗い顔ばかりしていた毎日が、たったひとつの“できた”のおかげで変わったんです。
僕が今、音楽家として生きているのはその時のおかげ。ピンチはチャンス。あなたが進んだその先で、沢山の“できた”に出会えますように。

●sumika プロフィール
神奈川県川崎市出身、片岡健太(Vo./Gt.)、荒井智之(Dr./Cho.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)からなる4人組バンド。様々な人にとっての“sumika(住処)”のような場所になって欲しいとの願いを込めて、2013年5月に結成。2019年3月には2ndフルアルバム「Chime」をリリースしiTunesアルバム総合チャート1位、Billboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート1位、総合アルバム・チャートでは2位、オリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得。ブームを巻き起こしたTVドラマ“おっさんずラブ”シーズン2の主題歌や、大人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版主題歌を手掛け、幅広い層に支持を受けている今最も目が離せないバンド。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. 「やりたい学習」や「忙しさ」に合わせて、週ごとに学習プランをナビゲート 橋本環奈さんも新教材に驚く!「進研ゼミ中学講座」新CM2/14放映開始