令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」(緊急事態宣言特別枠:第1回公募)の補助事業者を採択しました

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:豊永厚志)は、令和2年度第3次補正予算「中小企業等事業再構築促進補助金」(第1回公募)について、令和3年3月26日(金曜)から令和3年5月7日(金曜)まで公募を行い、緊急事態宣言特別枠に応募のあった5,181者のうち、申請要件を満たした4,326者について審査を行った結果、2,866者を採択しました。

■採択結果(緊急事態宣言特別枠:第1回公募)
・公募期間 令和3年3月26日(金曜)から令和3年5月7日(金曜)まで
・応募者数 5,181者 うち、申請要件を満たした者 4,326者
・採択者数 2,866者

※通常枠、卒業枠、グローバルV字回復枠については、令和3年6月18日(金曜)に採択結果を公表予定です。

詳しくは、事業再構築補助金事務局ホームページをご覧ください。
〔事業再構築補助金事務局ホームページ〕https://jigyou-saikouchiku.jp/result.php

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」(緊急事態宣言特別枠:第1回公募)の補助事業者を採択しました