着地の衝撃を前方方向への力に変えるまったく新しいランニング体験を提供する2モデルが登場 前進テクノロジー、異次元ラン。4DFWD (4Dフォワード)

格子状ミッドソールをヒール部分にのみ配した4DFWD PULSEと共に2021年8月12日一般発売開始 4DFWDの1モデルがADICLUB会員限定にて2021年8月5日より先行発売開始

              https://adidas.jp/4dfwd/ #アディダス4D
 
 アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ステイン・ヴァンデヴォースト)は、長年に渡るアスリートのデータと独自かつ最新の3Dプリント技術を融合させることで、ランナーに対してまったく新しいランニング体験を提供する「adidas 4DFWD (4Dフォワード)」のニューカラー4モデルを2021年8月12日より発売いたします。新たに開発されたボウタイ型の格子状ミッドソール「4DFWD」をミッドソール全面に配し、垂直方向の衝撃を水平方向の前進運動へと変換することによって着地のたびに足を前方に押し出し、これまでにない異次元の前進力を感じられるランニングを実現します。

 また、同様の格子状ミッドソール「4DFWD」をヒール部分に配しながらEVAミッドソールと組み合わせることで、ヒール部分の着地から足が前方方向に押し出されるような、スムーズで快適なランニングを実現したニューシルエット「adidas 4DFWD PULSE (4Dフォワード パルス)」の6モデルも、同日より併せて発売いたします。(4DFWD、4DFWD PULSE共に、一部モデルは8月12日以降入荷次第順次発売開始)
 
  • ミッドソールテクノロジー「4DFWD (4Dフォワード)」について

 アディダスは4年以上に渡って、カーボン社とのパートナーシップを通じて格子状のミッドソールを創り出す3Dプリンティングテクノロジー「4D」の開発を行ってきました。アディダスが持つアスリートのデータと、カーボン社のDigital Light Synthesis™テクノロジーを組み合わせることによって、3Dプリントを用いて緻密に調整された世界初となるミッドソール「adidas 4D」を創り出しました。この「adidas 4D」は、あらゆる動きのパターンに合わせてミッドソールを微調整することで、アスリートが一歩一歩に於いて正確なパフォーマンスを発揮することに貢献します。

 このプロセスを通じて今回創り出されたのが、新たな格子状ミッドソール「adidas 4DFWD」です。500万パターンもの格子構造の中から選び抜かれた蝶ネクタイ(ボウタイ)の形をした「FWD CELL」と呼ばれるひとつひとつの格子が、垂直方向の衝撃に対して前方に押し出すような反発を生み出すような特別な構造となっています。機械的な試験条件下に於いて「adidas 4DFWD」は、これまでの4Dミッドソールと比較して、垂直荷重に対して約3倍もの前方運動を発生させることが分かりました。ミッドソールが、垂直方向の衝撃力を水平方向の前進運動へと変換することによって、ランニング中にアスリートが経験する着地時のブレーキや衝撃を平均約15%減少させることに成功しました。これによって、前への推進力に満ち溢れ、よりスムーズな足運びが可能な、まったく新しいランニング体験を提供することを可能にしました。

 「adidas 4DFWD」は、カルガリー大学で行われた様々な生体力学テストによって、前進運動、制動力、ランニングエコノミーなどの分野に関して分析やテストが行われました。また、ドイツの開発チーム、アメリカの選び抜かれたエリートランナー、そして世界中のアディダスランナーを対象にしたテストに加えて、アリゾナ州立大学における最先端の認知機能テストなどを通じて開発が行われました。また、約39%がバイオベースの素材によって創り出されており、サステナビリティにも配慮されております。

 このミッドソールテクノロジー「4DFWD」をミッドソール全体に配したランニングシューズ「4DFWD (4Dフォワード)」と、ヒール部分にこのテクノロジーを用いながらEVAのミッドソールと融合させて新たに登場するランニングシューズ「4DFWD PULSE (4Dフォワード パルス)」、2つのモデルが登場いたします。
 
  •  ランニングシューズ「4DFWD (4Dフォワード)」について

前進テクノロジー、異次元ラン。
マッピングデータに基づいて生み出された「PRIMEKNIT+ (プライムニット+)」の靴下のようなフィット感のアッパーと、アスリートのデータに基づいて3Dプリント技術によってつくられた「4DFWD」ミッドソールが組み合わさることで、真のデータと最新技術の融合を遂げた一足こそが、この「4DFWD (4Dフォワード)」です。

発売日   :2021年8月5日(木) ADICLUB会員限定先行販売 (Q46446のみ)
               2021 年 8 月 12 日(木) 一般発売 (Q46445, Q46447, Q46448)
               ※一部カラーのモデルについては、8月12日(木)以降入荷次第順次発売となります。
サイズ展開 : 22.0cm ~ 31.0cm
自店販売価格:27,500 円 (税込)
 
  • ランニングシューズ「4DFWD PULSE (4Dフォワード パルス)」について

前進テクノロジー、伝動ヒール。
衝撃吸収性を高めるためにユニークなデザインでヒール部分に配した「4DFWD」とEVA素材が組み合わさることで、一歩一歩にソフトな着地と推進力をもたらし、前進力に満ちたスムーズなランニング体験を提供します。3層構造のメッシュアッパーは、横方向と進行方向それぞれにシームレスに伸縮するよう設計されており、ミッドソールやアウトソールと調和することで、ヒールの着地から前方方向へ走りが牽引されるかのように、スムーズかつ快適な走りをサポートします。

発売日         :2021 年 8 月 12 日(木) 一般発売 (Q46449, Q46450, Q46451, Q46452, Q46225, Q46226)
                    ※一部カラーのモデルについては、8月12日(土)以降入荷次第順次発売となります。
サイズ展開 :22.0cm ~ 31.0cm
自店販売価格:19,800円 (税込)
 
  • 取扱店舗について
アディダス オンラインショップ       https://adidas.jp/4dfwd/
アディダス アプリ                         https://shop.adidas.jp/mobileapps/
アディダス ブランドセンター          RAYARD MIYASHITA PARK、渋谷
アディダス ブランドコア ストア      東郷、および各店
ABC-MART オンラインショップ       https://gs.abc-mart.net/

 ©2021 adidas Japan K.K. adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アディダス ジャパン株式会社 >
  3. 着地の衝撃を前方方向への力に変えるまったく新しいランニング体験を提供する2モデルが登場 前進テクノロジー、異次元ラン。4DFWD (4Dフォワード)