今年も一足はやく鴨川シーワールドに春到来!?謎多きクラゲ春の訪れを告げる「カミクラゲ」を展示開始4月上旬まで展示公開

 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、エコアクアローム内「Kurage Life(クラゲライフ)」にて、春の訪れを告げる神秘的な「カミクラゲ」の展示を4月上旬まで公開いたします。


 「カミクラゲ」は冬から春にかけて日本の太平洋沿岸にあらわれるクラゲです。カサの大きさは6㎝ほどに成長し、髪の毛のような触手をなびかせて浮遊する姿が名前の由来で、房総半島では東京湾内の漁港などに姿をあらわします。生態には不明な点が多く、出現する春以外の生活は未だ謎につつまれている神秘的なクラゲで、桜の花が散る4月頃には姿を消してしまいます。

 鴨川シーワールドでは、毎年1月になると「カミクラゲ」を求めて東京湾内の漁港の調査を行っています。今年の1月は雨が多く、なかなか調査に行く機会が得られませんでした。2月1日(土)に富津市大貫の漁港で、カサの大きさが1~3㎝ほどの個体の採集に成功し、展示公開の運びとなりました。

 期間限定でしか見ることができない神秘的なクラゲを、この機会にぜひご覧ください。
 ※生物の状況により、展示期間が変更となる場合があります。ご了承ください。

■鴨川シーワールド概要
名称:鴨川シーワールド
所在地:〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL:04-7093-4803
開業:1970年10月1日
休館日:不定休
入園料:大人 3,000円、小人(小学生・中学生) 1,800円
    幼児(4歳以上) 1,200円、60歳以上の方 2,400円
URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kamosea   
Twitter:https://twitter.com/kamoseaOfficial

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物パフォーマンスが人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時をお楽しみください。
※鴨川シーワールドは、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

■グランビスタ ホテル&リゾートについて
グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランドホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業、物販事業を展開、地域とともに歩んでいます。
企業名:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地:東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北5F
創立:1958年8月27日  
資本金:1億円
代表取締役社長:須田 貞則
TEL:03-5209-4121(代表)
URL:http://www.granvista.co.jp/   
Facebook:https://www.facebook.com/granvista.co.jp

≪施設一覧≫ 札幌グランドホテル/ 札幌パークホテル/ 熊本ホテルキャッスル(提携施設)/ ホテルインターゲート京都 四条新町
ホテルインターゲート東京 京橋/ ホテルインターゲート広島/ ホテルインターゲート金沢
銀座グランドホテル/ ホテル・ザ・ルーテル/ 白良荘グランドホテル/ ホテルゆもと登別/ 鴨川シーワールド/鴨川シーワールドホテル
苫小牧ゴルフリゾート72/ 佐野ハイウエイレストラン/ 足柄ハイウエイレストラン/ 大津ハイウエイレストラン/ 熱海ビーチライン
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グランビスタ ホテル&リゾート >
  3. 今年も一足はやく鴨川シーワールドに春到来!?謎多きクラゲ春の訪れを告げる「カミクラゲ」を展示開始4月上旬まで展示公開