SCRAPとすゞひ企画が贈る「推理体験」の最高峰演劇×体験型ミステリー「星降る夜と3つ目の殺人」イベントオリジナルグッズ6種が発売決定!

世界中で参加者を熱狂させる“リアル脱出ゲーム”を企画運営する「株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)」は、数々の体験型演劇的ゲーム・イベントを企画している“すゞひ企画” と合同でつくる、「演劇×体験型ミステリー」イベントの完全新作「星降る夜と3つ目の殺人」の開催を記念して、公演スタートの9月30日(木)より本公演オリジナルグッズを発売することを決定しました。
特設サイトhttps://scrapmagazine.com/hoshifuru_mystery/


「演劇×体験型ミステリー」は、演劇中に起こる殺人事件の犯人やトリックを、プレイヤー自身も登場人物の1人として捜査に参加し、解き明かすことに挑戦する体験型ゲーム・イベントです。

「星降る夜と3つ目の殺人」は、とある施設で起きた女性警察官の殺人事件を捜査するストーリー。プレイヤーは、その事件の捜査会議に参加する新人刑事という設定です。イベント内では、プロの役者が演じる登場人物に直接聞き込みをし、実際に手にするリアルな証拠品の数々をもとに捜査を進めることができ、まるで“推理ドラマ”に実際に入りこんだかのような没入感をご堪能いただけます。

9月30日(木) からのスタートに先駆け、イベントオリジナルグッズ6種を初公開!
「公演パンフレット」には、今回の事件の全貌プロデューサー土屋(SCRAP)演出脚本鈴木秀明(すゞひ企画)の対談稽古中のキャストのオフショットなどここでしか見られない極秘情報が満載。「謎付きクリアファイル」は、謎用紙が付属しており、自宅で気軽に「推理体験」ができるものとなっております。そのほか定番の「捜査完了ステッカーセット」や、SCRAPとすゞひ企画のコラボを記念して、それぞれのマスコットキャラクターがコラボした可愛らしい「コラボ記念缶バッジ」も販売いたします。さらに「公演パンフレット」、「謎付きクリアファイル」、「捜査完了ステッカーセット」は、特典として謎付き捜査資料も付属する『「星降る夜と3つ目の殺人」オリジナルグッズセット』としてセット販売も実施いたします。さらに今回、『「星降る夜と3つ目の殺人」吉祥寺公演版上演台本』も販売。脚本のこだわり満載のストーリーを何度でも読み返せる贅沢な逸品です。そして、公演会場では終演後に「その場で印刷!出演者衣装着用生チェキ」も販売。公演の衣装を着用したキャストの写真をお選びいただき、その場で印刷してお渡しいたします。こちらはキャスト1名を選ぶコースと2名を選べるコースの2つをご用意。思い出に残る写真をぜひお残しください。

どのグッズも公演参加の思い出となること間違いなしのラインナップとなっております。各公演会場にて販売予定ですので、ぜひ記念にお買い求めください。
+++【「星降る夜と3つ目の殺人」オリジナルグッズ概要】+++
■商品一覧
・公演パンフレット 1,500円/サイズ:B5/20ページ
・謎付きクリアファイル 1,000円/サイズ:A4
・捜査完了ステッカーセット 300円/サイズ:円形Φ55㎜+四角50mm×50mm、2枚セット
・コラボ記念缶バッジ 500円/サイズ:円形Φ76㎜
・「星降る夜と3つ目の殺人」オリジナルグッズセット 2,800円 (公演パンフレット/謎付きクリアファイル/捜査完了ステッカーセットの3種+謎付き捜査資料)
・「星降る夜と3つ目の殺人」吉祥寺公演版上演台本 3,900円
・その場で印刷!出演者衣装着用生チェキソロショット(キャスト1名)1,000円
・その場で印刷!出演者衣装着用ツーショット(キャスト2名)1,400円
※料金は税込です。

■販売方法/販売場所
各公演の会場にて販売いたします。
会場/開催日程については下記の公演概要をご覧ください。

+++【以下公演概要】+++


■特設サイト:
https://www.scrapmagazine.com/hoshifuru_mystery/

■ストーリー:
リアル脱出ゲームの施設で、女性警察官の遺体が発見された。
早まったメディアは、最近世間を騒がせている連続殺人鬼「A」による犯行だと報道した。

しかし、本件の指揮を取る捜査一課の“切れ者”栗田悠花はそう考えていないらしい。

果たしてこれは、卑劣な連続殺人鬼による凶行か? または、新たな悲劇の始まりか?

様々な思惑が錯綜する中、栗田の捜査方針に異を唱える人物がやってくる。
公安警察の小泉英秋である。
この訪問者の登場が、思わぬ波乱の幕開けとなるのだった  

あなたは、捜査会議に訪れた所轄の刑事だ。
犯人が仕掛けたトリックを見破り、ホシ(犯人)を捕まえることができるだろうか?

■プレイ形式:人数:1チーム最大6人/想定所要時間:120分

■主催:株式会社SCRAP

■演出脚本:鈴木秀明(すゞひ企画)

■会場/開催日程
東京公演:2021年9月30日(木)~11月28日(日)
名古屋公演:2022年2月3日(木)~2月13日(日)
大阪公演:2022年2月17日(木)~2月27日(日)

■出演者一覧:
秋枝明日香/指宿理乃/グッド良平。/近藤利紘/櫻井雅輝/スガヌマショウコ/鈴木秀明/とよたかなみ/富士岡青/牧石陽奈/MIO/町田恵理子/鷲見亮(五十音順)
※会場、開催日程によって配役や出演者は異なります。詳細は特設サイトをご確認ください。

+++++【以下補足情報】+++++

SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けています。
★公式サイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

すゞひ企画とは?

演劇集団キャラメルボックスの元劇団員で、普段はリアル脱出ゲームの司会をしている鈴木秀明が立ち上げたプロデュースユニット。
「最高の演劇で、最高のミステリーを届け、最高の体験を」を合言葉に、数々の体験型ゲーム・イベントを企画している。
★公式サイト⇒https://suzuhi-kikaku.online/

■演劇×体験型ミステリーとは?
これは、とある殺人事件の犯人やトリックを、
観客自身も登場人物の1人として推理する体験型ゲーム・イベントです。

突如起きた殺人事件。
実際に目の前で演劇をしている登場人物の証言やリアルな証拠品をもとに推理し、
限られた時間の中で真実を導き出す。

ほんの些細なことが、事件解決への最大の手掛かりになるかもしれません。
どうぞ名探偵になったつもりでお越しください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCRAP >
  3. SCRAPとすゞひ企画が贈る「推理体験」の最高峰演劇×体験型ミステリー「星降る夜と3つ目の殺人」イベントオリジナルグッズ6種が発売決定!