StudioZが開発を担当したJリーグ公認のトレーディングカードアプリ『Jリーグ デジタルトレカコレクション』が配信開始!ガチャ10連分相当の「Jダイヤ」がもらえるキャンペーンも開始!

StudioZ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:池幡 賢)が開発を担当した、Jリーグ公認のスマートフォン向けデジタルトレーディングカードアプリ『Jリーグ デジタルトレカコレクション』が本日2020年12月17日(木)に配信開始したことをお知らせいたします。
特設サイトURL: https://j-dtc.com/

StudioZ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:池幡 賢)が開発を担当した、Jリーグ公認のスマートフォン向けデジタルトレーディングカードアプリ『Jリーグ デジタルトレカコレクション』が本日2020年12月17日(木)に配信開始したことをお知らせいたします。
特設サイトURL: https://j-dtc.com/

■『Jリーグ デジタルトレカコレクション』の概要
 

Jリーグ公認のデジタルトレーディングカードアプリ『Jリーグ デジタルトレカコレクション』は、 Jリーグの選手カードを集めることや、サポーター同士での繋がりを楽しむことができるアプリです。Jリーグに在籍する選手カードはスカウトに依頼をすると一定の時間経過後に入手できたり、ガチャなど様々な方法で集めることができます。さらに、サポーター同士でカードをトレードすることや、コミュニティアプリ「Lobi」と連携し、サポーター同士でコミュニケーションなどが可能となります。

※カードのトレード機能については、今後追加予定です。

■サービス開始記念キャンペーンの開催!
アプリの配信開始を記念し、Jリーグサポーターの皆様に感謝を込めて、アプリ内でガチャなどを回せる「Jダイヤ」(10連分相当)のほか、シュートチャレンジで使用できる「サッカーボール」やスカウト時間が半減する「SPスカウトチケット」などのアイテムをプレゼントします。

■友達招待キャンペーンの開催!

友達を招待した人数に応じて「Jダイヤ」がもらえるキャンペーンも開催します。最大ガチャ85連分の「Jダイヤ」が獲得できます。友達の招待方法や付与条件はアプリ内をご確認ください。

■『Jリーグ デジタルトレカコレクション』とは

名称     :Jリーグ デジタルトレカコレクション
配信形式   :スマートフォン(iPhone、Android端末)向けアプリ
配信日    :2020年12月17日
ジャンル   :スポーツ
利用料金   :基本プレイ無料(アイテム課金制)
権利表記   :LICENSED BY JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE
        ©DeNA Co., Ltd.
対応OS   :iOS/Android
※端末やOSのバージョンによっては、プレイできない場合がございます

▸公式サイト  : https://j-dtc.com/
▸公式SNS
Twitter   : https://twitter.com/J_toreka
LINE    : https://page.line.me/705jomvk

■StudioZについて

StudioZは、クルーズ株式会社にて数々のヒット作を世に送り出してきたゲームクリエイターを集結し、少数精鋭でスマートフォン向けゲームの企画・開発・運営を行うエンターテインメント企業です。 「メチャクチャオモシロイをツクル」をビジョンに掲げ、2016年11月にクルーズ株式会社の100%子会社として誕生しました。
 

≪会社概要≫             
社 名      :StudioZ株式会社
所 在 地:東京都港区六本木6-8-10
設 立      :2016年11月1日
資本金      :1億2,000万円
事業内容   :スマートフォン向けゲームの企画、開発、運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CROOZ >
  3. StudioZが開発を担当したJリーグ公認のトレーディングカードアプリ『Jリーグ デジタルトレカコレクション』が配信開始!ガチャ10連分相当の「Jダイヤ」がもらえるキャンペーンも開始!