日本野球機構(NPB)の公認ソング「Dream Park~野球場へゆこう~」2020バージョン、本日リリース!【アンサンブル・コノハ】

野球場ではすでに有名な応援歌「Dream Park~野球場へゆこう~」の2020年バージョンを、9月2日、実力派コーラスグループ「アンサンブル・コノハ」がリリースしました。コーラスグループならではの卓越したハーモニーとリズム感、躍動感あふれる歌声が聴く人の心をしっかりと掴みます。

株式会社ユーキャン エンタテインメント事業部(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:品川 泰一)所属の実力派コーラス・グループ「アンサンブル・コノハ」が、日本野球機構(NPB)の公認ソング「Dream Park~野球場へゆこう~」2020バージョンを​9月2日にリリースしました(販売:ユニバーサルミュージック)。全国のCDショップ、ウェブ・オンラインショップ等にて購入できます。
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Dream Park~野球場へゆこう~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2004年に発表されたNPBの公認ソングで、2013ワールド・ベースボール・クラシックの際から、日本代表の応援団により出塁テーマ、得点テーマとして演奏されるなど、全12球団の球場でも頻繁に流れ、スタジアムにやってくる観客には日本版「Take Me Out to the Ball Game」(私を野球に連れてって)」として、とても有名な曲です。今回、同曲の2020年バージョンをアンサンブル・コノハが9月2日にリリースいたしました。
カップリングには、松井五郎が作詞を手がけた「輝きのとき」、あしながチャリティーソングの「Thank you fot the song」を収録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンサンブル・コノハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本人ならではの抒情性を大切に、心に咲く”花”のような歌をお届けしたいという思いで名付けられたグループ、アンサンブル・コノハ。メンバー全員が音大卒でオペラ、ミュージカルでの活躍が目覚ましい、実力派コーラスグループで、クラシックから、日本や世界の流行歌、さらにポップスと幅広いレパートリーをもっています。

《CD情報》
「Dream Park~野球場へゆこう~/アンサンブル・コノハ」
FRCA-1302

【収録曲】
1. Dream Park〜野球場へゆこう〜
2. 輝きのとき
3. Thank you for the song
4. Dream Park〜野球場へゆこう〜 (オリジナルカラオケ)
5. 輝きのとき (オリジナルカラオケ)
6. Thank you for the song (オリジナルカラオケ)

価格:1,500円(税込)
*全国のCDショップ、ウェブ・オンラインショップ等にて購入できます。

▼CD情報はこちらもご覧ください。
http://www.u-canent.jp/conoha/FRCA-1302.html

─────────────────────────

◆会社概要
会社名  株式会社ユーキャン
本社   東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者  代表取締役社長 品川泰一
設立   1954年6月
資本金  9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売
Webサイト https://www.u-can.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユーキャン >
  3. 日本野球機構(NPB)の公認ソング「Dream Park~野球場へゆこう~」2020バージョン、本日リリース!【アンサンブル・コノハ】