「世界農業遺産と朱鷺の島スマート農業コンソーシアム」アルビレックスチアリーダーズによる最新型畦畔草刈機の使用体験とプロジェクト説明会<5月28日(土)開催>のお知らせ

NSGグループの株式会社アイ・シー・オー スポーツマーケティング(新潟市中央区:代表取締役社長 小平勝志)が運営する「アルビレックスチアリーダーズ」は、「世界農業遺産と朱鷺の島スマート農業コンソーシアム」の一環として佐渡現地における最新型畦畔草刈機の使用体験会に参加します。

この度、新たに開発された畦畔草刈機を用いてチアリーダーが農作業を行います。これまで重労働であった棚田の草刈りが、最新技術により大幅な作業工数の軽減につながっていることを女性や若者に向けて発信することで、新たに農業に関心を持ってくださる方を増やして参ります。

■「世界農業遺産と朱鷺の島スマート農業コンソーシアム」とは?
世界農業遺産に認定されている新潟県佐渡市において、棚田での減農薬栽培、無農薬・無化学肥料栽培を推進するため、様々な最新技術を統合したアプローチに挑戦します.棚田特有の急傾斜畦畔専用に開発された親子式草刈機、および水田除草ロボット、水管理システムの導入を特徴とする実証事業を4月18日から開始しました。本事業は 2022~23年度の2年間にわたり、実証を行います。
アルビレックスチアリーダーズは2020年4月から当コンソーシアムに参画しています。

コンソーシアムの詳細について
https://www.niigata-u.ac.jp/news/2022/140407/


■アルビレックスチアリーダーズと佐渡市との関わり
アルビレックスチアリーダーズは、「地域に根ざした活動を通して人と人とを繋ぎ、笑顔あふれる元気な社会をつくる」という理念のもと、新潟大学との共同プロジェクトとして、佐渡市の子どもたち向けのダンスレッスンの実施や、SNSによる佐渡の酒蔵紹介等を行って参りました。

これらの地域連携活動を行ってきたことにより、この度「世界農業遺産と朱鷺の島スマート農業コンソーシアム」に参画するにいたっています。

■畦畔草刈機の使用体験、プロジェクト説明会
日時:2022年5月28日(土) ※雨天の場合は6月下旬に延期となります。
実証場所:丸山地内圃場

11:00~  プロジェクト説明(新潟大学地域創生推進機構)
11:30~  ラジコン草刈機・親子式草刈機の実証実験
11:45~  アルビレックスチアリーダーズによる畦畔草刈機の使用体験
13:30~  丸山地区の方々との地域交流

※佐渡市役所(農業政策課)・丸山営農組合・新潟大学・農研機構・アルビレックスチアリーダーズ・NTTデータ経営研究所・オギハラ工業等が参加予定となっております。

株式会社アイ・シー・オー スポーツマーケティング
所在地:新潟市中央区米山2-7-4 ITPケヤキビル3F
TEL: 025-246-8857 FAX: 025-249-0808

 


<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。

<NSGグループホームページ>
https://www.nsg.gr.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 「世界農業遺産と朱鷺の島スマート農業コンソーシアム」アルビレックスチアリーダーズによる最新型畦畔草刈機の使用体験とプロジェクト説明会<5月28日(土)開催>のお知らせ