世界のミリ波技術の市場規模調査-コンポーネント別(アンテナ・トランシーバー、増幅器、発振器、制御デバイス、周波数変換器など)製品別、、アプリケーション別、周波数帯別、地域別ー予測2020-2027年

Kenneth Researchは調査レポート「世界のミリ波技術の市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年01月 14日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346738

レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

ミリ波(MV)技術は、電磁波技術の一種です。ミリ波は、電波と呼ばれる電磁波の究極の帯域を作成します。これは、20 GHz〜300GHzの範囲の周波数で実行されます。 近年、ミリ波は高速無線ブロードバンド通信に利用できるようになりました。

このミリ波技術市場は、スマートウェアラブル、スマートフォン、スマートウォッチでのワイヤレス通信の提供など、さまざまな産業および商業分野で高い採用を観察しています。デジタルネットワークの技術的進歩により、多数のデバイスとセンサーが相互に接続され、ヘルスケア、教育、輸送、自動車、電気通信、およびその他の業界の進歩が保証されます。病院は現在、医用画像処理に自律ミリ波技術を使用しています。

ミリ波技術の採用の増加は、市場の成長を促進すると予測

MMウェーブ技術の一般的な用途には、自動車、移動体通信、ヘルスケアなどがあります。モバイルデータトラフィックの増加、帯域幅を大量に消費するアプリケーションの需要、およびウェアラブルやスマートフォンなどのスマートデバイスでのアプリケーションの増加は、予測期間中の市場の高いCAGRの原因となるいくつかの要因です。

シスコによると、西ヨーロッパのモバイルデータトラフィックは2016年のインターネットトラフィック全体の約6.5%であり、2021年までにインターネットトラフィック全体の約12.2%増加すると予測されます。さらに、Statistaによると、セルラーモバイル間(M2M)接続の総数はヨーロッパで約 121 百万であり、2019年までに195百万と増加すると予測されています。これは、世界中のミリ波技術市場の成長を強化する可能性があります。

しかし、標準化の欠如と環境への技術の悪影響は、2020ー2027年の予測期間中に市場の成長を妨げるいくつかの要因です。

市場セグメンテーション洞察

世界のミリ波技術の市場は、製品別(通信機器、イメージングおよびスキャンシステム、レーダーおよび衛星通信システム)、コンポーネント別(アンテナおよびトランシーバー、増幅器、発振器、制御デバイス、周波数変換器、その他)、アプリケーション別(通信、軍事および防衛、自動車および輸送、ヘルスケア、その他)、周波数帯別(Vバンド、Eバンド、その他)および地域別などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

世界のミリ波技術の市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米は、予測期間中に市場を支配すると予測

北米は、市場の面で世界をリードする/重要な地域です。この成長は主に、モバイルおよびテレコミュニケーションアプリケーションでのMVテクノロジーの採用と、この地域での市場プレーヤーの大きな存在に起因しています。

一方、アジア太平洋地域は、2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。

テレコムインフラストラクチャの開発の進展や、中国やインドなどの新興国でのモバイルデータトラフィックの増加などの要因は、アジア太平洋地域のミリ波技術市場の成長に有利な機会を生み出すいくつかの要因です。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

 主要企業

世界のミリ波技術の市場における業界のリーダーはAviat Networks, Inc.、Bridgewave Communications, Inc.、E- Band Communications, LLC、Farran Technology Ltd.、Keysight Technologies, Inc.、Lightpointe Communications, Inc.、Millitech, Inc.、NEC Corporation、QuinStar Technology, Inc.、Sage Millimeter, Inc.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

Kenneth Research会社概要

 Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/millimeter-wave-technology-market/10346738
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界のミリ波技術の市場規模調査-コンポーネント別(アンテナ・トランシーバー、増幅器、発振器、制御デバイス、周波数変換器など)製品別、、アプリケーション別、周波数帯別、地域別ー予測2020-2027年