「働き方改革で、まず見直すべき医療の質と安全」と題して医療アナリスト 浅野氏/藤田医科大学病院 安田氏によるセミナーを SSKセミナールームにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年 8月 21日(金)にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

■会場受講  ■アーカイブ配信(開催日の3~5営業日後)  ■DVD受講(開催後7日前後でご郵送)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
働き方改革で、まず見直すべき医療の質と安全
【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20207.html

【開催日時】
2020年 8月 21日(金) 午後1時~午後4時10分

【会場】
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
医療アナリスト
浅野 信久 氏

藤田医科大学病院 医療の質・安全対策部
医療の質管理室 病院教授
安田 あゆ子 氏

【重点講義内容】
Ⅰ. 米国に学ぶ「医療者にとって働きやすい職場」とは
浅野 信久 氏【13:00~14:30】
2019年3月の「医師の働き方改革に関する検討会」の報告書に続き、厚労省は「医師の働き方改革の推進に関する検討会」を設置し、さらに論議を深めている。日本では、医師の過重労働の対策として労働時間管理に注目している。一方、米国では、医療の質や安全の確保を基盤に、医師の燃え尽き症候群対策や快適職場形成など医師個人の幸福感の充実に向けた総合的な取り組みに目が向けられている。米国で権威ある「医学アカデミー」の報告書の内容などを紹介しながら、米国の動向から医療経営関係者として、学びとるべきことを解説する。

1.医療機関の快適職場形成に向けた米国の動向
(1)米国医学アカデミーによる提言
(2)米国の看護における快適職場形成のためのガイドライン

2.米国における働き方改革の事例
(1)民間病院グループの事例
(2)大学病院における事例

3.医師の働き方改革におけるに日米の視点の相違
(1)厚労省による「医師の働き方改革の推進」の検討概要
(2)医師の働き方改革への取り組み姿勢における我が国と米国の相違

4.まとめ 我が国が「米国の医師の働き方改革」から学ぶべきこと


Ⅱ. 医療の質管理・患者安全の向上を通じた働き方改革
安田 あゆ子 氏【14:40~16:1当院の医療の質管理室は病院の中央部門である医療の質・安全対策部に安全管理室、感染対策室とともに設置されている。患者と社会のニーズに応え、職員の活力を引き出す医療の質管理を模索し、今までの安全管理にはない、業務の効率性を含めた改善活動を推進している。異業種や海外での知見を踏まえ医療者主体の業務改善に取り組む体制を整備することで、医療システムの在り方の変革、ひいては働き方改革を目指している。

1.当院について
2.医療の質と安全
3.Quality Indicatorを通じた質管理
4.改善活動例
5.働き方改革とTQM
 

 


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「働き方改革で、まず見直すべき医療の質と安全」と題して医療アナリスト 浅野氏/藤田医科大学病院 安田氏によるセミナーを SSKセミナールームにて開催!!