ダスキン事業 6年ぶり アジア8地域目の海外展開拡大へ ミスタードーナツ シンガポール初進出

マスターフランチャイズ契約締結先のR E & S Enterprises Pte Ltdと1号店概要を発表

 株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:大久保 裕行)と、R E & S Enterprises Pte Ltd(アールイーアンドエスエンタープライズ プライベートリミテッド シンガポール共和国、Executive Director and Chief Executive Officer:Foo Kah Lee フーカーリー、以下、「R E & S社」)は、2022年11月18日(金)に締結したミスタードーナツ事業のマスターフランチャイズ契約に基づき、2023年5月21日(日)にR E & S社によるシンガポール1号店となる「ミスタードーナツJUNCTION8(ジャンクションエイト)ショップ」をオープン予定です。

 

■背景
ダスキン中期経営方針2022の基本方針に基づく3つのテーマのひとつ「事業ポートフォリオの変革」では、“新しい成長機会への投資”として、M&A・R&D投資の積極化とあわせて、海外戦略を打ち出しています。
その海外戦略の第1弾として、約6,800億円※の外食市場が存在し、持ち帰り・デリバリーの需要も高く多様な食文化があるアジア有数の先進国“シンガポール”でのミスタードーナツ展開を検討。シンガポールで和食専門のフードサービス事業を30年以上運営実績があり、飲食ビジネスに精通しているR E & S社とマスターフランチャイズ契約を締結しました。そして、この度の出店が決定しました。
※:2018年 デロイト トーマツ コンサルティング社調べ

■シンガポール進出の目的
(1)日本で約50年に渡り、多くのお客様に“しあわせな時間”をお届けしてきたミスタードーナツのおいしいドーナツを、シンガポールの皆様に提供し喜んでいただくことで、ミスタードーナツをシンガポールでも愛されるブランドに育てていきたいと考えています。

(2)アジアの情報・人流・ビジネスのハブとして注目されるシンガポールへ進出することで、海外の既存出店地域へ波及効果が見込めるとともに、成功事例をつくることでダスキンの海外展開を加速していきたいと考えています。
 
■これまでの経緯
2022年7月15日~8月14日:シンガポールでテストマーケティング実施
5時間の待機列ができるなど大変ご好評いただきました。
2022年11月18日:ミスタードーナツ事業のシンガポール展開におけるマスターフランチャイズ契約締結

■ミスタードーナツ シンガポール 第1号店 店舗概要
ショップ名  ミスタードーナツJUNCTION8(ジャンクションエイト)ショップ
オープン日 2023年5月21日(日)予定
住所 9 Bishan Place, #02-27A Junction8, Singapore 579837
営業時間 10時~22時
店舗形態 テイクアウト専門店
取扱商品 ドーナツ
   (日本と同等の原材料を使用した、日本でも販売している人気の定番ドーナツ約20種類を販売予定。)
研修 1号店オープン前にR E & S社スタッフが日本のミスタードーナツカレッジ※で事前研修を行い、ミスタードーナツの基本理念やドーナツ製造を学び、安全安心で高品質の商品・サービスをシンガポールの皆様に提供します。
※2:ダスキン創業者の「形がないもの、人材だけは私たちの手で育成しなければならない」という信念から、ビジネスの成功は教育にあると考え、日本でミスタードーナツ事業のフランチャイズ展開を始める前に誕生した研修施設。

■R E & S社の概要
名称 R E & S Enterprises Pte Ltd(アールイーアンドエスエンタープライズ プライベートリミテッド)
所在地 32 Tai Seng Street#07-01 R E & S Building, Singapore 533972
代表者 Foo Kah Lee(フーカーリー)Executive Director and Chief Executive Officer
事業内容 和食を中心とした飲食店の運営
資本金 2,800,000シンガポールドル
設立年月日 1988年6月7日

■シンガポールの食文化
マレーや中華、インドなど様々な食文化が融合するシンガポールでは、甘いものや揚げ物が好まれる傾向にあり、ミスタードーナツと親和性が高いと言えます。
食の多様性もあり、様々な食文化を受け入れる土壌が整っており、日本食レストランも多く、日本の食に対して良い品質で美味しいというイメージが持たれています。

■ダスキン事業の海外展開
【ミスタードーナツ事業】 パートナー企業と共に「おいしいドーナツ」を東南アジア中心に展開
   台湾・タイ・フィリピン・インドネシアの4地域で展開 計9,557拠点
【ビッグアップル事業】 ハラル認証を取得したドーナツブランド
   マレーシア・カンボジアで展開 計81拠点
【ダストコントロール事業・ケアサービス事業】 高まる「衛生意識」を追い風に東アジアの展開を推進
   台湾・中国で展開 計25拠点
※地域・拠点数は2021年12月末時点
※ミスタードーナツの拠点数はコンビニエンスストアでの販売形態も含みます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. ダスキン事業 6年ぶり アジア8地域目の海外展開拡大へ ミスタードーナツ シンガポール初進出