I・TOP横浜の取組の一環として自動運転サービスの実証実験を、みなとみらい21地区・関内地区周辺で令和3年9月21日~10月30日まで実施します

未来の乗り物を体験!実証実験にご参加いただくモニター約200名を8月15日まで募集しています

横浜市では、『グローバル拠点都市』に選定されたことを契機に、まちぐるみのオープンイノベーションを推進しており、新ビジネス創出に向けた実証実験に積極的に取り組んでおります。
このたび、その一環として、I・TOP横浜において、日産自動車株式会社は株式会社NTTドコモと協力し、みなとみらい21地区・関内地区にて、オンデマンド配車サービス「AI運行バス」を用いた「Easy Ride」(自動運転車両を活用した新しい交通サービス)の実証実験を令和3年9月21日(火曜日)から開始します。
また、これに合わせて、8月15日まで一般モニターの参加者約200名を募集しております。
I・TOP横浜では、持続可能なモビリティサービスの実現や、将来の地域交通課題の解決を目指し、先端技術に関する実証実験のサポートを行っていきます。
 


https://itop.yokohama/

【実証実験の概要】
(1)実証実験期間 :令和3年9月21日(火)から10月30日(土)まで 8:30~16:00(予定)※日曜、月曜除く
(2)実施エリア :みなとみらい21地区、関内地区周辺
(3)配車予約方法 :スマートフォン向け配車アプリ「AI運行バス」から予約※利用登録が必要
(4)乗降地数 :23か所 ※乗降ポイントの間を自動運転車両によって自由に往来することが 可能

【配車予約方法】
配車予約に際しては、(株)NTTドコモのスマートフォン向け配車アプリ「AI運行バス」を 使って、行きたい場所を地図から直接指定する以外に、ショッピングや食事、観光など のカテゴリから目的地を選択することが可能です。
 



【未来の乗り物に乗れる!一般モニター募集】
(1)一般モニター募集人数 : 約200名
(2)応募期間 : 令和3年7月19日(月)~8月15日(日)
(3)応募方法 : 下記ウェブサイト(外部サイト)よりお申込みいただけます。
         URL: https://www.easyride-aibus.jp/entry/
(4)参加費 : 無料
(5)その他 : 参加にあたり、①事前説明会への参加、②参加同意書への同意、③乗車後および実証実験終了後にアンケートにご協力いた だきます。

【お問合わせ先】
(1)I・TOP横浜に関すること
   横浜市経済局産業連携推進課担当課長 佐藤 慎一 Tel:045-671-3591
(2)「Easy Ride」に関すること
   日産自動車株式会社グローバルコミュニケーション本部 Tel:045-523-5521
(3)「AI運行バス」に関すること
   株式会社NTTドコモ5G・IoTビジネス部モビリティビジネス推進室
   第一ビジネス推進担当 Tel:03-5156-2293

(参考) I・TOP横浜(IoTオープンイノベーション・パートナーズ)とは
横浜経済の強みである「ものづくり・IT産業の集積」を活かし、IoT等(IoT、ビッグデータ、 AI、ロボット等)を活用したビジネス創出に向けた、交流・連携、プロジェクト推進、人材育 成等を包括的に進めていくプラットフォームです。これらの取組から個別プロジェクトを立 ち上げ、「新たなビジネスモデル創出」、「中小企業のチャレンジ支援」、「社会課題解決 への貢献」を目標としています。

I・TOP横浜ウェブサイト: https://itop.yokohama/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. I・TOP横浜の取組の一環として自動運転サービスの実証実験を、みなとみらい21地区・関内地区周辺で令和3年9月21日~10月30日まで実施します