キヤノンマーケティングジャパンとNIコンサルティングが中小企業のDX加速化支援に向け戦略的業務提携を締結 電子帳簿保存法改正への対応を支援するサービスを提供開始

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立正親、以下キヤノンMJ)と、株式会社NIコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役:長尾一洋、以下NIコンサルティング)は、戦略的業務提携を締結し全国の中小企業のDX加速化を支援します。中小企業向けの電子帳簿保存法改正に伴う業務対応を支援するべく、NIコンサルティングの中小企業向けグループウエア「NI Collabo 360」の電帳法ストレージオプションに対してキヤノン製MFPからファクス文書を直接保存可能なファクス受信連携強化を2022年1月より提供します。また、直接スキャナ保存できるMEAPアプリケーション“MEAP クラウドスキャン for NI Collabo”を2022年4月より提供を開始します。

MEAP クラウドスキャンfor NI CollaboMEAP クラウドスキャンfor NI Collabo

NI Collabo 360とのFAX受信連携強化NI Collabo 360とのFAX受信連携強化

昨今では中小企業においても、テレワークの推進などDXを推進する企業が増えています。また、令和3年度税制改正の電子帳簿保存法では企業規模の大小を問わず電子取引をしている企業が対象になり、電子帳簿保存法に対応した電子保存が求められることに加え、タイムスタンプ要件の緩和、適正事務処理要件の廃止、電子取引データの紙出力等保存の廃止など企業内のペーパーレス化が促進されることになりました。

このように電子帳簿保存法への対応が必要となる中、人材不足が経営課題の一つとなっている中小企業ではIT専任担当者を置くことができないケースが多く、導入や運用に多くの労力を要することも大きな負荷になっています。キヤノンMJグループは、NIコンサルティングとの戦略的業務提携により、いままで中小企業では導入が難しい状況であった電子帳簿保存法改正への対応を、電子取引データの保存とスキャナ保存の両面から支援する廉価なサービスを提供してまいります。

キヤノンMJグループが全国の中小企業のDX支援サービスとして展開している「HOME」セレクトシリーズに“MEAP クラウドスキャン for NI Collabo” を追加し、「NI Collabo 360」の電帳法ストレージオプションに対して、紙で発行・受領した見積書や注文書、納品書、契約書などの文書をキヤノン製MFPから直接スキャンしてデータを格納することで、法的要件を満たしながら業務のデジタル化と生産性向上を支援します。

キヤノンMJは、全国の中小企業向けにビジネスを展開しているグループ企業のキヤノンシステムアンドサポートおよびビジネスパートナーとともに、今後もクラウド型サービスを中心に中小企業向けIT支援サービスのラインアップを充実させ、中小企業のITの相談役としてトータルでサポートしていきます。
“MEAP クラウドスキャン for NI Collabo”の販売目標は2022年に2,000本を計画しています。

一方、NIコンサルティングは、この度の提携を受けて、「NI Collabo 360」をはじめとする自社開発の経営支援システム群「可視化経営システム」のさらなる導入社数拡大と、それを活用した経営コンサルティングの提供により、中小企業の生産性向上を支援してまいります。中小企業においては、依然としてファクスや紙文書といったアナログな情報管理が現場業務や経営管理に非効率を生み出しています。こうした経営課題に対し、キヤノンMJグループの強みであるドキュメントソリューションとNIコンサルティングの強みである経営支援システムを融合させることで、多くの企業に対し具体的なDXソリューションを提供してまいります。可視化経営システムは現在8,000社を超える企業に導入されており、本提携によってこれを早期に1万社に引き上げる計画です。


■価格
製品・サービス名 価格 提供開始日
MEAP クラウドスキャン for NI Collabo オープン 2022年4月

 

■HOMEおよびHOMEセレクトシリーズ
「HOME」は、キヤノンMJグループが提供する中小オフィスのお客さまの課題に対応するIT支援サービスです。特にDX支援サービスを「HOMEセレクトシリーズ」として提供しています。

■MEAP クラウドスキャン for NI Collabo
キヤノン製MFPから「NI Collabo 360」へのシームレスな連携を実現するアプリケーションです。MFPからスキャンした各種取引書類をダイレクトに電帳法に対応したストレージへ保存することが可能です。さらに「NI Collabo 360」の様々なアプリケーションとの連携により、快適な操作性でオフィス文書の電子化と業務効率化を強力に支えることが可能です。

■NI Collabo 360
「NI Collabo 360」は、スケジュールやメール、掲示板など社内の情報共有やコミュニケーショを密にする基本機能に加え、一般的には専用ソフトが必要なワークフローや経費精算、安否確認などの業務改善機能、さらにテレワーク管理やグループ企業間連携といった独自の経営支援機能を一つに統合した経営改善型グループウエアです。30を超えるアプリケーションを1人月額360円(税別)の低価格で利用いただけます。また、これと連携して証憑のスキャナ保存データや電子取引データをタイムスタンプ不要で保管する「電帳法ストレージオプション」を50GB月額5,000円(税別)でご提供します。
※利用企業への事業成果還元の一環として、2022年1月1日より月額利用料を値下げし、税込360円(税別328円)に価格改定します。

■株式会社NIコンサルティングについて
NIコンサルティングは、経営コンサルティングとそれを具現化する経営支援システム「コンサルティング・パッケージ」の同時提供で、コンサルティングの低価格化・高品質化・拡販化を実現。日本を支える中堅・中小企業の経営力・営業力を強化し、業績向上を実現します。

所在地: 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
設立: 1991年3月15日
資本金: 2億1千万円
代表者: 代表取締役 長尾 一洋
事業内容: 経営コンサルティング、経営支援システムの開発・販売
URL: https://www.ni-consul.co.jp


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. キヤノンマーケティングジャパンとNIコンサルティングが中小企業のDX加速化支援に向け戦略的業務提携を締結 電子帳簿保存法改正への対応を支援するサービスを提供開始