ポテトチップス市場、2026年に398億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ポテトチップス市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を9月10日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc999844-potato-chips-market-global-industry-trends-share.html


市場の概要
ポテトチップス市場は、2020年に312億米ドルの価値に達しました。さらに、2026年には398億米ドルに達すると予想されています。
ポテトチップスは、世界中で消費されている最もポピュラーなスナック菓子のひとつです。ポテトチップスとは、薄くスライスしたジャガイモをカリカリになるまで揚げて味付けしたものです。揚げた時に、ジャガイモに含まれる糖分がアミノ酸と結合して褐色になり、その結果、ポテトチップスは黄褐色になります。また、ポテトチップスは、微生物による腐敗、化学的・酵素的作用、水分やその他の水蒸気の移動に対して不活性になるように加工・保存されています。そのため、ポテトチップスの味、食感、色は長期間にわたって変化しません。さらに、ポテトチップスは一般的に気密性の高いビニール袋に入れられて販売されているため、製品の寿命が大幅に延びます。

市場の動向及び推進要因
ポテトチップスは、人々の忙しいライフスタイルに対応するために、現在入手可能な最も便利な食品の一つです。食事の準備時間を短縮し、簡単なスナックとしても、食事の一部としても提供することができます。
ポテトチップスの製造に使用される原材料は、ジャガイモ、油、塩であり、これらは世界中のあらゆる場所で入手可能です。そのため、じゃがいもやその他の原材料の安定した供給が確保されており、ポテトチップス市場に安定した供給と効率的な生産計画を提供しています。
今後数年間、発展途上国が世界のポテトチップス市場を牽引すると予想されています。以前は、ポテトチップスの消費は主に欧米諸国に限られていました。しかし、経済成長、中間層人口の増加、都市化の進展に加えて、食品消費パターンの欧米化という新たなトレンドが生まれていることから、発展途上国におけるポテトチップスの消費量は大幅に増加すると予想されます。
現在、組織小売業の成長が、世界のポテトチップス市場にプラスの影響を与えています。以前は、多くのグローバルプレイヤーが、インフラや保管施設、発展途上市場に関する適切な知識の不足を理由に、新興地域での製品販売を躊躇していました。しかし、組織化された小売店の数の増加に伴い、多くのプレイヤーがこれらの市場に投資しています。これにより、今後数年間、ポテトチップスの消費量は増加すると予想されます。
世界的な健康志向の高まりを受けて、いくつかのポテトチップスメーカーは、従来のポテトチップスと比べてより健康的な付加価値製品を発売しています。これには、脂肪分やカロリーを抑えた製品、健康に良い成分を強化した製品、低コレステロールの製品などがあります。グルテンフリー、非遺伝子組み換え、海塩、天然着色料、香料を使用したチップスは、従来のものよりも人気が高まっています。この他にも、ポテトチップスメーカーは、製品ポートフォリオを強化するために、より多様な製品を市場に投入するための様々な研究開発活動への支出を拡大しています。これらは、市場の成長に直接的な影響を与えている要因です。

主要な市場区分
世界のポテトチップス市場は、製品タイプ、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成
・プレーン
・フレーバー

ポテトチップス市場は、消費者に提供される製品の種類に基づいて、プレーンとフレーバーの2種類に分けられます。現在、世界的に最も好まれているのはプレーンタイプのポテトチップスです。

流通チャネル別の市場構成
・スーパーマーケット/ハイパーマーケット
・コンビニエンスストア
・食品専門店
・オンラインストア
・その他

ポテトチップスの流通経路は、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店、オンラインストアなど多岐にわたっています。中でもスーパーマーケットは、様々な種類の製品やブランドが揃っていることから、最大のセグメントとなっています。

地域別の市場構成
・米国
・イギリス
・ロシア
・中国
・アルゼンチン
・ブラジル
・インド

地域別では、米国がポテトチップスの最大の市場であり、シェアの大半を占めています。これは、人々の間食の習慣や、便利な食品への需要が地域全体で高まっていることに起因しています。米国に続いて、英国、ロシア、中国、アルゼンチン、ブラジル、インドとなっています。

市場の競合状況
世界のポテトチップス市場は非常に細分化されており、多数の大小のメーカーが存在し、価格や品質の面で競争しています。市場で事業を展開している大手企業は以下の通りです。
・ペプシコ
・Kraft Foods
・ケロッグス
・ダイヤモンド
・ゼネラルミルズ
・ネスレ



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999844-potato-chips-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ポテトチップス市場、2026年に398億米ドル規模到達見込み