Amazon Echoで気軽に本を聴く!?Amazon Alexaの読み上げ機能がKindle本に対応

Kindleストアで購入した本、Kindle UnlimitedやPrime Readingの本を対象に「アレクサ、本を読んで」との呼びかけで始まる、電子書籍の新しい楽しみ方

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、同社が提供するスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの読み上げ機能(Text to Speech機能:TTS)に、同ストアが提供する電子書籍、Kindle本を読み上げる機能が本日から、追加されると発表しました。
Kindleストアで本を購入したお客様や、Kindle UnlimitedやPrime Readingの読み放題サービスの利用者は、文芸書やビジネス書などの文字主体の書籍*注で読み上げ機能**に対応しているタイトルを対象に、Echoの頭脳であるAlexaに「アレクサ、本を読んで」等と呼びかけるだけで本の読み上げを楽しめます。本機能を通じて、読書家に限らず、本から遠ざかっていた方や読書を新たに始めようとした方を応援するとともに、視覚障害者の方の読書へのアクセシビリティを向上させ、Amazonはより多くのお客様に電子書籍を気軽に楽しめる環境を提供してまいります。また、Alexaに対応した他社のスマートスピーカーでもKindle本の読み上げ機能をお楽しみいただけます。
* 絵本や写真集、マンガ、グラフィックノベル、アダルト商品などは対象外です。
** 読み上げ機能に対応している本はAlexaアプリまたは本の商品詳細ページで確認できます。

Alexaの読み上げ機能では、Kindle本の「銀河鉄道の夜」(宮沢 賢治/青空文庫)、「変身」(フランツ・カフカ/青空文庫)、「なるへそ」(池井戸 潤/Kindle Singles)、「仕事は楽しいかね?」(デイル・ドーテン/きこ書房)、などのKindleストアの人気のタイトルをはじめ、豊富なセレクションに対応しています。

Echoへの呼びかけによるKindle本の読み上げは、次の2つの方法でお楽しみいただけます。
方法1: 「アレクサ、本(あるいは Kindle本)を読んで」と呼びかけ
‒     Kindleライブラリにある一番最近ダウンロードされたタイトルを最初から読み上げます。Alexaの読み上げ機能を一度使用すると、次からは一番最近読み上げたタイトルの続きを再生します。

方法2: 「アレクサ、『(タイトル名)』を読んで」と呼びかけ
‒     例:「アレクサ、『仕事は楽しいかね?』を読んで」と呼びかけ、再生。前回読み上げていた場合、その続きから再生

また、Alexaアプリを使用して、Kindle本を検索・選択し、読み上げを楽しむこともできます。
① Alexaアプリのメニューから「ミュージック&本」を選択
② 「本」のセクションからKindleを選択
③ ドロップダウンメニューから端末を選択した後、Alexaで読み上げ可能な本の中から希望の書籍を選択。選択後自動的に再生

読み上げの操作は、「アレクサ、止めて/再開して」や「アレクサ、早送り/早戻しして」、「アレクサ、次の章/前の章に行って」など、呼びかけで操作できます。就寝前には「アレクサ、X分/時間でスリープタイマーを設定して」とスリープタイマーをセットすることも可能です。

Echoの頭脳であるAlexaは、昨年11月の音声サービス提供開始以降、常に進化し、賢くなっています。Amazonでは、Alexaの日本語のTTS機能を一層向上させ、没入感のある読み上げ体験の実現を図っていきます。

Kindle本の読み上げ機能の詳細は、https://www.amazon.co.jp/help/alexa/kindle をご覧ください。

Kindle Unlimitedは、月額980円(税込)で対象のKindle電子書籍が読み放題になる、定額読み放題サービスです。人気作家による数多くのベストセラーやマンガ、雑誌をお読みいただけます。Kindle Unlimitedの詳細は、http://www.amazon.co.jp/kindleunlimited をご覧ください。

Prime Readingは、Amazon プライム会員向けのサービスで、豊富な品揃えを持つKindle電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌を追加料金なしで、好きなだけ楽しむことができます。Prime Readingの詳細は、http://www.amazon.co.jp/primereading をご覧ください。
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon Echoで気軽に本を聴く!?Amazon Alexaの読み上げ機能がKindle本に対応