ブルーマングループと日本の伝統芸能が世界初のコラボレーション!「ブルーマン×鼓童」「ブルーマン×市川亀治郎」が2夜連続、WOWOWで放送!

main image
日米エンターテインメントが奇跡の融合!ブルーマングループと日本の伝統芸能が世界初のコラボレーションを果たしたWOWOWオリジナルステージ! 

 世界的なエンターテインメントと日本の伝統芸能が、WOWOWオリジナルステージで奇跡の共演!NYのオフブロードウェーで誕生し世界中でロングラン公演を続ける「ブルーマングループ」と、いま「カッコいい!」と若者にも再注目されている日本の伝統芸能の 、最高に“COOL”なコラボレーションを、2夜連続でお届けする。
 1980年代後半にニューヨークの路上で生まれ、1991年にオフブロードウェーで劇場公演となって以降、世界各地でロングラン公演を続け、今年で20 周年を迎える「ブルーマングループ」。いまや世界的なエンターテインメントとしてその名を知られる存在となった彼らのパフォーマンスのルーツは、日本の伝統文化からの影響が大きいという。今回のステージでは、ブルーマングループと、日本の伝統芸能「和太鼓」「歌舞伎」が奇跡のコラボレーションを果たす!
 第1夜「ブルーマン×鼓童」では、新潟県・佐渡島を拠点に太鼓を中心とした伝統的な日本の音楽芸能を追及する太鼓芸能集団「鼓童」とブルーマングループが“リズムとリズム”をテーマに共演。ブルーマングループのショーの大きな見どころは、キャラクターが演奏する力強いドラム。そのショーの原点には太鼓が持つ「儀式性」「原始性」があると言う。日本の風土の中で育まれ、儀式の中心でもあった和太鼓の響きが、ブルーマンのリズムと融合する。
 第2夜「ブルーマン×市川亀治郎」では、映画やテレビドラマで話題の歌舞伎俳優・市川亀治郎が、“スピン(回転)”をテーマにブルーマンの音楽で歌舞伎舞踊「獅子」を舞う。荒ぶる魂を持つ日本の伝統芸能・歌舞伎とロックエンターテインメントの刺激的なコラボレーションは必見!
 番組では、彼らの出会いから、それぞれのオリジナルレパートリーを融合させ、全く新しいパフォーマンスを誕生させるまでの対話の様子など、この奇跡のステージが実現するまでのメイキングもあわせてオンエア。芸と芸、技と技が国境を越えてつながり、新たな化学反応が起こる感動の瞬間をお見逃しなく!

<番組情報>
ブルーマン×鼓童 BLUEMAN MEETS 和太鼓 5月2日(月)夜10:00~
ブルーマン×市川亀治郎 BLUEMAN MEETS 歌舞伎 5月3日(火・祝)夜10:00~

画像クレジット:photo by TEPPEI
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. ブルーマングループと日本の伝統芸能が世界初のコラボレーション!「ブルーマン×鼓童」「ブルーマン×市川亀治郎」が2夜連続、WOWOWで放送!