HTBエナジー CO2削減プロジェクト法人需要家向け環境価値向上を目指した電力サービス 「Echange(イーチェンジ)」受付開始

 HTBエナジー株式会社(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長:赤尾 昇平 以下、HTBエナジー)は、CO2削減プロジェクト第2弾として、法人需要家向けに提供している電力サービス(特別高圧および高圧)において、環境価値向上を目指した新サービスとして「Echange」(以下、本サービス)を4月7日(水)より受付開始いたします。
 昨今、SDGsの取組みや日本政府から2050年カーボンニュートラルの宣言※1があり、地球環境への配慮の意識は日々高まっております。HTBエナジーでは、これまで温暖化防止活動として、公共施設へ再生可能エネルギーの太陽光発電パネルを無償設置し、発電された電気を供給することでCO2の削減に取り組んでまいりました。この度、更なる取り組みとして、全国の法人需要家向けに本サービスを販売するに至りました。サービス名には、「エネルギーの力で地球を変える」というミッションを念頭に、「Echange」の“E”には、“Earth”(地球)、“Electrical”(電気)、“Energy”(エネルギー)というワードの意味を込めています。

 本サービスは、実質再生可能エネルギー電気の供給を受けるEchange Biz再エネプラン※3と、安価にCO2排出量の削減を重視するEchange BizCO2プラン※2から成り、お客さまのご希望により、CO2排出量削減の割合と、実質再生可能エネルギー電気の割合は選択できるものとなります。
 温室効果ガスの上昇による地球温暖化が問題視されている現在、地球温暖化防止に少しでも貢献できるよう、HTBエナジーでは、人と自然がともに輝く「共存・共生」というテーマに、エネルギーサービスを通じて、地球環境の調和を目指し挑戦してまいります。

法人需要家向け環境価値サービス「Echange」概要
・対象:法人(特別高圧・高圧)
・販売エリア:全国(沖縄・離島除く)
・URL:https://htb-energy.com/denki-forbusiness/plan.html
【Echange Biz再エネプラン】
・概要:非化石証書を活用した実質再生可能エネルギーを電源とした電力プラン
・詳細:当社の電源に、再生可能エネルギー指定の非化石証書の使用をすることで、実質的に、再生可能エネルギー電気100%・30%の調達を実現しております。100%実質再エネ電力と30%実質再エネ電力の2種類になります。全量実質再生可能エネルギー電力の供給を受けられたいお客さまは100%のプランを、まずはお試しで実質再生可能エネルギー電力の供給を受けられたい方は、30%のプランをお選びいただけます。CDP※4、SBT※5、RE100※6への適用、温対法、省エネ法の報告に使用できます。
【Echange BizCO2プラン】
・概要:Jクレジットを活用したCO2排出量を削減した電力プラン
・詳細:当社の電源に、Jクレジットを活用して、比較的安価にCO2排出量を削減した電力プランになります。100%、75%、50%、25%のCO2削減した4種類になります。お客さまのCO2削減目標に合わせて、プランをお選びいただけます。温対法、省エネ法の報告に使用できます。

※1 参照:首相官邸ホームページより https://www.kantei.go.jp/jp/headline/tokushu/green.html / ※2 Jクレジットを使用しております。
※3 再生可能エネルギー指定の非化石証書の使用により、実質的に再生可能エネルギー電気の調達を実現しております。
※4 CDPとは、Carbon Disclosure Projectの略称で、投資家向けに企業の環境情報の提供を行うことを目的とした国際NGOを指します。
※5 SBTとは、Science Based Targetsの略称で、パリ協定が求める水準と整合した5~15年先を目標として企業が設定する、温室効果ガス排出削減目標のことです。
※6 RE100とは、事業活動で使用する電力を、全て再生可能エネルギー由来の電力で賄うことをコミットした企業が参加する国際的なイニシアチブです。
認定にはトラッキング付が必要となります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイチ・アイ・エス >
  3. HTBエナジー CO2削減プロジェクト法人需要家向け環境価値向上を目指した電力サービス 「Echange(イーチェンジ)」受付開始