地域共創型 今治・しまなみ ワーケーション 企業と地域事業者の「共創」を目指したプログラムを提供

ワーケーションで今治市の関係人口創出へ

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区 以下、HIS)法人営業本部と中四国事業部地域創生チームは、愛媛県今治市並びに今治市地域事業者と連携し、法人企業にむけた、『地域共創型 今治しまなみワーケーション プログラム』を4月13日(火)より提供開始いたします。
 HISは、2020年に今治市におけるワーケーションの定着と交流人口・関係人口の拡大を目的とした「いまばりワーケーション推進事業業務」に参画し、PwCコンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区)を中心に、実証事業を実施した結果をもとに『地域共創生型 今治・しまなみワーケーションプログラム』を造成いたしました。今プログラムは、「人とつながるワーケーション」をテーマに、各企業の目的や要望に合わせた旅行プランをHISがオーダーメイドで設計し、今治市地域事業者と連携し、参加者と地域事業者との共創や交流をコーディネートいたします。

 海運・造船業や今治タオルを代表とする繊維業など、常にイノベーションを続ける地場産業が多く存在する今治市でのワーケーションは、企業で働く人材にとって学びや副業を見つける機会となり、また地域事業者にとっても都市圏の人材との連携・事業創出が、地場産業の育成や発展につながることが期待されます。一次産業のお手伝いから、地域事業者の課題解決といったソーシャルアクション、自身の能力やスキルを活かした副業・兼業をゴールとするものまで様々な「地域共創プログラム」での連携を通じて、双方にメリットのある事業で今治市への関係人口創出を目指します。
 HISは、ワーケーションという新たな働き方の推進を通じて、働く人一人ひとりの「豊かな人生」を応援すると共に、日本各地の自治体と連携し“旅の日常化”という新たな旅のカタチをつくり、地域と企業を結び、関係人口の創出と地方創生に貢献してまいります。

『地域共創型 今治・しまなみワーケーション プログラム』概要
・専用サイトURL:https://www.his-j.com/corp/engagement/workation/imabari/ 
・主な対象:ワーケーションへの取り組みを検討する企業・団体/社員への越境学習、副業を推進する企業
・参加方法:宿泊、フライト(移動)、オプショナルツアー、共創プログラム、研修プログラムなどから希望に合わせてカスタマイズ。
・地域共創プログラム:一次産業のお手伝いから、地域事業者の課題解決といったソーシャルアクション、自身の能力やスキルを活かし した副業・兼業をゴールとするものまで様々なプログラムから、株式会社アドリブワークス(本社:愛媛県今治市)がコンサルティングにはいり、マッチングいたします。
・研修プログラム:今治市地域企業の方を講師に、リーダーシップ研修やチームビルディング、 働き方デザイン、 合宿型アイディアソンなどオリジナルで 設計いたします。
・ツアー料金:参加人数内容等によりすべて変動いたします。
・連携事業者:今治市/株式会社アドリブワークス/株式会社今治.夢スポーツ(FC今治)、
       株式会社瀬戸内しまなみリーディング/株式会社オオミシマワークス 等地域事業者
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイチ・アイ・エス >
  3. 地域共創型 今治・しまなみ ワーケーション 企業と地域事業者の「共創」を目指したプログラムを提供