プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

京王電鉄株式会社
会社概要

ミカン下北にて実験的演劇パフォーマンス「THE ONE TABLE SHOW」を開催!

~その演劇たちは一席のテーブルから、突然はじまる。お酒が進む、美味しくなる、演劇の実験。~

京王電鉄株式会社

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、取締役社長:都村 智史)が運営する京王井の頭線下北沢駅の高架下施設「ミカン下北」にて、12月5日(月)から12月10日(土)の間、実験的演劇パフォーマンス「THE ONE TABLE SHOW」を開催します。


 本イベントは、下北沢内外から様々なジャンルの劇団が集合し、ミカン下北の飲食店それぞれ一つの小劇場となって店内の一角にあるテーブルから突然はじまる演劇飲食しながら楽しむ体験型エンターテインメントです。イベント開催中は、ミカン下北の飲食店のいたるところで10分の「酒が進むハナシ」をお題としたショートストーリーが展開されます。また、10日(土)には、E街区クリエイティブスタジオ「砂箱」にて、店内で実施した演劇を再演し、ミカン下北公式Youtubeチャンネルライブ配信します。

 ミカン下北は「ようこそ。遊ぶと働くの未完地帯へ。」というプロジェクトコンセプトの下、下北沢の自由で雑多な空気の中で、多様な人々がジャンルや価値観を超えて混ざり合い、予想もつかない何かが生まれる場所を目指していきます。

 今回のイベントを通して、演劇の街と呼ばれる下北沢で演劇の新しいあり方をミカン下北で実験してまいります。

 詳細は下記のとおりです。


.「THE ONE TABLE SHOW」について
(1)概要
①店内公演
ミカン下北の飲食店の一席のテーブルを使用して、約10分間、お酒にまつわるストーリーを軸に演劇が展開されます。
<会場店舗>
A街区:ダパイダン105、ハヌリ、チョップスティックス、タイ屋台999
D街区:SHIMOKITA MEAT SPOT、Island Burgers、楽観
※会場となる店舗は変更・追加となる場合がございます
※店内公演は1オーダー制です。必ずお一人様一品以上ご注文いただきます
②配信ライブ
E街区クリエイティブスタジオ「砂箱」にて、店内公演で実施した演劇を再演し、ミカン下北公式Youtubeチャンネルにてライブ配信を行います。
https://www.youtube.com/mikanshimokita
(2)開催日時
①店内公演:12月5日(月)~12月8日(木)19:00~21:00
※タイムテーブルは、後日ミカン下北公式ホームページにて発表します
②配信ライブ:12月10日(土)19:00
(3)出演団体
青色遊船(https://twitter.com/aoiroyusen
エリィジャパン(https://twitter.com/eriijapan
演人の夜(https://twitter.com/es_enginenight
猿博打(https://twitter.com/sarubakuchi
ししとう(https://twitter.com/shinnaoda1115
制作「山口ちはる」プロデュース(https://twitter.com/produce_chiharu
劇想からまわりえっちゃん(https://twitter.com/gekiso_07
劇団モンキー☆チョップ(https://twitter.com/Monkey_Chop1
企画プロデュース:JIKKENズ<ミカン下北公式実験キャラクター>
https://mikanshimokita.jp/information/detail/?cd=000021

.「ミカン下北」について
ミカン下北は「ようこそ。遊ぶと働くの未完地帯へ。」というプロジェクトコンセプトの下、下北沢の自由で雑多な空気の中で、多様な人々がジャンルや価値観を超えて混ざり合い、予想もつかない何かが生まれる場所を目指し、2022年3月に開業しました。施設名称である「ミカン下北」には、多様な文化が交差し、絶えず自由に編集され、変わり続ける、つまり“常に未完である”ことに下北沢の普遍的な魅力を見出し、未完ゆえに生まれる新たな実験や挑戦を促す想いが込められています。


以 上


【参考】「ミカン下北」施設概要
(1)施設名ミカン下北
(2) 2022年3月30日(水)
(3)街区位置図

 

(4)

■施設運営:京王電鉄株式会社 
■設計・施工:京王建設株式会社 
■サイン施工:株式会社京王エージェンシー 
■開発プロデュース:株式会社ビルダーズ 
■建築・環境デザイン:株式会社ドラフト 
■PR・コミュニケーションデザイン:株式会社コネル

(5)公式WEhttps://mikanshimokita.jp/
(6)公式YouTubhttps://www.youtube.com/mikanshimokita
(7)公式Twittehttps://twitter.com/mikan_shimokita

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
交通・運送・引越しその他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

京王電鉄株式会社

67フォロワー

RSS
URL
https://www.keio.co.jp/
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
東京都多摩市関戸一丁目9番地1
電話番号
-
代表者名
都村 智史
上場
東証1部
資本金
590億2300万円
設立
1948年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード