「九州企業へ、PRを身近に。」PR TIMESと西日本新聞メディアラボが業務提携を締結

- PR TIMES初となる新聞社グループとの業務提携を通じ、九州地域のPR支援を本格化 -

[トピックス]
・ 西日本新聞グループが有する九州ネットワークへ、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の特別プランを提供
・ 九州企業プレスリリースをPR TIMESから西日本新聞WEBへ提供・掲載
・ PR未経験企業にも嬉しい、記者経験者によるリリース原稿制作オプション

 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下 PR TIMES )と、西日本新聞社グループのデジタル事業会社である株式会社 西日本新聞メディアラボ(福岡県福岡市、代表取締役社長:吉村康祐、以下 西日本新聞メディアラボ)は、2017年7月25日(火)に業務提携契約を締結し、九州所在の企業を対象とするPR支援業務を開始いたしました。

特設ページURL:http://www.medialab.co.jp/service/pr/
 
  • 業務提携に至った背景

 「平成26年経済センサス‐基礎調査結果(総務省統計局)」(※1)によると、全国におよそ410万社の企業が存在する中、1割強にあたる約43万社が九州所在の企業となっています。
 その一方で、PR TIMESに集まる企業プレスリリース月間約7,600本のうち九州企業リリースはおよそ100本(※2)と、70分の1にも満たない比率に留まっており、PR TIMESが九州地域の活性化にはまだ十分に貢献できていないと言えます。
※1 「平成26年経済センサス‐基礎調査結果(総務省統計局)」によると、全国の企業数は4,098,284社、九州7県の企業数は428,049社。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001064600&cycode=0
※2 自社調べ。2017年3月~6月の実績をもとに月間平均値を算出すると、月間の全プレスリリース7,646本中、九州企業プレスリリースは107本(平均)。


 PR TIMESは自社の営業拠点を東京オフィスのみとしており、九州でプレスリリース習慣の浸透を共に推進してくれる現地パートナー(※3)を必要としていました。
 西日本新聞メディアラボは、九州最大の新聞発行部数を誇る西日本新聞社グループのデジタル事業会社として、デジタルメディア(西日本新聞WEB/qBiz/ファンファン福岡等)の運用に加え、良質なコンテンツ(WEB/映像/記事)制作を軸に地元企業支援にも取り組んできました。また近年、クラウドソーシングなど新たな事業展開にも積極的です。
 西日本新聞メディアラボが有する九州ネットワーク新聞社デジタルメディア記者経験者人材。そして本来的に地域を選ばないWEBマーケティングツールとしての「PR TIMES」と、そこに集まるプレスリリースPRノウハウ。二社が業務提携を結びそれらを相互に活用することで、九州企業のPR・情報流通を促すことが期待できます。

【(※3)参考:PR TIMESアライアンス実績】

 PR TIMESではこれまでに、パートナーアライアンスの実績として、スタートアップ支援プログラムでベンチャーキャピタルやファンド等28社と連携し、支援プログラム発足から丸2年を待たずして2017年度第1四半期では、設立2年以内の企業リリースが1,000社を数えるまでに伸長した例があります。また、自治体広報のIT活用を推進する目的で2016年に株式会社ホープと業務提携を結び、2016年度末までに前年のほぼ倍にあたる209自治体が利用に至った例もあります。
 地域連携型としては、2017年5月に締結した京都銀行との業務提携があり、京都府所在の企業をはじめとする京都銀行の法人顧客に向けたPR支援を開始しています。

 このようにPR TIMESでは、スタートアップ・中小・ローカル情報の流通を積極的に進めるにあたり、それぞれの領域で強力なネットワークを持つパートナーとアライアンスを組むことで、新たな市場を切り開きながらその浸透スピードを早めてきました。
  • 提携施策
 PR TIMESと西日本新聞メディアラボは、提携施策として次の4点を展開いたします。
 
  1. ​提携記念プラン 企業あたり6ヵ月間に3本までプレスリリース配信料を無償化
  2. コンテンツ連携 九州企業プレスリリースをPR TIMESから西日本新聞WEB経済面へ提供・掲載
  3. 記者経験者によるリリース原稿制作 西日本新聞の記者経験者が書くメディアに刺さるプレスリリース
  4. 九州企業PRノウハウ提供 PRテック企業と新聞社グループによるセミナー・ノウハウ提供

1.提携記念プラン

 「提携記念プラン」は、九州所在の企業が「西日本新聞社または西日本新聞メディアラボによる紹介」を受け専用申込みページからご登録いただくと「6ヶ月間に3回無料でリリース配信できる」プランです。これを機に、九州企業の皆様が実際にプレスリリース配信を体感いただく機会として、ご活用いただきたいと考えています。

特設ページURL:http://www.medialab.co.jp/service/pr/

※4配信目以降、または特別プラン開始日から6ヵ月経過後は、所定のご利用料金が必要です。
※直近1年間でプレスリリース配信サービス「PR TIMES」のご利用実績がない、九州所在の企業・団体が対象となります。


2.コンテンツ連携

 PR TIMESに集まる九州企業のプレスリリースは、西日本新聞WEBへコンテンツ提供・掲載いたします。九州最大の発行部数を誇る西日本新聞のWEBサイトで九州企業を応援するコンテンツとして、西日本新聞メディアラボとPR TIMESが盛り立てていきます。(これによりPR TIMESのパートナーメディアは105媒体に増えました。)

西日本新聞WEB>経済>ニュースリリース
URL: https://www.nishinippon.co.jp/nnp/news_release/

3.記者経験者によるリリース原稿制作

 「プレスリリースに興味があっても書いたことがない…」、そんなPR未経験企業も心配は要りません。西日本新聞の記者経験者がプレスリリース原稿を制作するオプションサービスをご用意しました。記者経験者だからこそ、メディアに刺さる魅力的なプレスリリースを書くことが可能です。企業にご用意いただく資料・素材に加え、電話取材またはメール取材も加わるため、企業側の想いや特徴をうまく引き出した原稿に仕立てます。九州企業向けの特別オプションです。
 定価6万円(税別)のところ、2018年3月までのお申込みに限り初回は3万円(税別)で依頼可能です。訪問取材を行う10万円(税別)プランもご用意しました。

特設ページURL:http://www.medialab.co.jp/service/pr/ 
お問合せ先:株式会社西日本新聞メディアラボ コンテンツ制作部 TEL:092-711-5388

4.九州企業PRノウハウ提供

 「社として広報を積極的に行っているが、イマイチ効果を感じられない」「新商品や新サービスなどリリースをしたほうが良いとはわかっているが広報人材がいない」…、そんなお悩みに答えるセミナーを共催し、西日本新聞メディアラボからはメディア視点の内容を、PR TIMESからはPRプロフェッショナル視点の内容を、九州企業に向けてお伝えします。広報未経験でも実践に移しやすい構成で開催します。
 2017年7月25日の業務提携発表後には早速、第1回の共催セミナーを開催します。
============
【第1回】九州企業の広報担当者・経営者向け「企業広報戦略」セミナー (7月25日開催※申込締切済み)
URL:http://www.medialab.co.jp/seminar/pr170725/
第1部【一風堂が仕掛けるPR ~広報“される”ためのワンダー企画論~】
 株式会社力の源ホールディングス 経営戦略本部 広報・制作グループ 前園 興
第2部【PR企画のコツとこれからの情報発信 ~逆算思考を身につけるワークショップ~】
 株式会社PR TIMES コミュニケーションプランニング本部 プランナー 千田 英史
第3部【メディア目線の広報戦略】パネルディスカッション
 株式会社力の源ホールディングス 前園興
 株式会社PR TIMES 千田英史
 株式会社西日本新聞社 qBiz編集長 吉武 和彦
============
 これら提携施策を展開することで、PR TIMESと西日本新聞メディアラボは九州企業の情報流通を高め、PRから地域活性化を推進してまいります。

【株式会社西日本新聞メディアラボについて】

「株式会社西日本新聞メディアラボ」は、 西日本新聞社グループのデジタル事業会社としてデジタルメディア(西日本新聞WEB/qBiz/ファンファン福岡等)の運用、WEB・動画制作に加えて、クラウドソーシングなど、新たな事業を展開。
特に、新聞社グループとしての制作機能を活かしたコンテンツマーケティング事業に注力、良質なコンテンツ提供により企業とユーザーのコミュニケーション支援を推進しています。

【株式会社 西日本新聞メディアラボ 会社概要】
会社名 :株式会社 西日本新聞メディアラボ
所在地 :福岡市中央区天神1丁目4番1号 西日本新聞会館15階
設立 :1993年6月
代表者 :代表取締役社長 吉村 康祐
事業内容 : ①ホームページ制作・運営(PC、携帯)②ニュース配信事業 ③テレビ番組制作
       ④ラジオ番組制作⑤テレビ、ラジオCM制作 ⑥DVD等映像コンテンツおよびCD制作 
       ⑦地域協働プロジェクト⑧広告代理業 ⑨その他受託業務
URL : http://www.medialab.co.jp/

【「PR TIMES」について】

URL:https://prtimes.jp/
「PR TIMES」は、2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2017年6月に18,000社に到達、国内上場企業32.3%に利用いただいています。サイトアクセス数も伸張しており、2016年9月には初の700万PVを突破し月間738万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2017年3月は過去最高の月間8,262本を記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア105媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

【株式会社PR TIMES会社概要】

会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル3F
設立  : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
事業内容  : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」(https://conecc.jp/)の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(https://blogtimes.jp/)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(http://tayori.com/)の運営
URL  : http://prtimes.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 「九州企業へ、PRを身近に。」PR TIMESと西日本新聞メディアラボが業務提携を締結