リサイクル素材を使用したサステナブルな「スタンスミス ゴルフ」第3弾 “ウシ”をモチーフにしたデザインで限定発売

アディダスゴルフは、「スタンスミス ゴルフ」第3弾を数量限定で発売します。2021年9月に、ヨーロッパとアメリカが威信をかけて戦う2年に一回のゴルフの祭典を祝して登場します。その開催地であるアメリカ合衆国・ウィスコンシン州は、“酪農王国”の愛称で知られていることから、 “乳牛”をモチーフにした、ユニークなデザインとなっています。高機能なリサイクル素材PRIMEGREEN(プライムグリーン)※を使用したサステナブルなこのゴルフシューズは、9月20日(月)にアディダス オンラインストア(https://shop.adidas.jp/golf/) およびアディダス アプリ(https://shop.adidas.jp/mobileapps/ )、アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARKにて数量限定で発売します。

アディダスゴルフ▶ https://shop.adidas.jp/golf/

伝説的テニスプレイヤーであるスタン・スミス氏の名を冠し、世界最高のテニスシューズを目指して設計され、半世紀に渡り世界中で愛されてきたスタンスミスは、2021年、アディダスが掲げるコミットメント「END PLASTIC WASTE」に向けサステナブルなプロダクトに生まれ変わりました。2021年4月に発売した全面グリーンのスタンスミス ゴルフ第1弾と5月に発売した白と緑の定番カラーの第2弾は、アディダス公式オンラインストアで即完売となるほど好評をいただきました。 

今回のスタンスミス ゴルフは乳牛をモチーフに、ミッドソールの白と黒の牛柄、アウトソールのピンクカラー、シュータンには牛そのものがプリントされているなど、一目見ただけで、それとわかる楽しいデザインとなっています。インパクトのある牛柄のスタンスミス ゴルフは、コースだけでなく、街でも楽しめる特別なゴルフシューズです。 

スタンスミス ゴルフのアッパーは、テニスシューズが持つ安定性をゴルフに応用しつつ、リサイクルの防水人工皮革素材を採用しています。専用に開発したリサイクルラバーでできたスパイクレスアウトソールは、アスファルトなど街では歩きやすく、スイング時には高いグリップ力を発揮する機能性の高い仕様に仕上げています

アディダスゴルフのグローバルフットウェア・ディレクター、メイソン・デニソンは、「この大会への期待の高さを考えると、私たちも何か特別でアッと驚かせるようなことをしたいなと思いました。過去にもこの大会をイメージしたプロダクトを作ったことはありますが、ヨーロッパとアメリカの戦いというテーマでなく、開催地そのものに注目するのはどうかというアイディアがありました。今回の開催地ウィスコンシン州の愛称は“酪農王国”ということで、遊び心を加えてみました。」と話しました。 

・商品詳細はこちら:https://shop.adidas.jp/products/GZ6481/
 
  • スタンスミス ゴルフ 取扱店舗
・アディダス オンラインストア https://shop.adidas.jp/golf/
・アディダス アプリ https://shop.adidas.jp/mobileapps/
・アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK               


*PRIMEGREEN(プライムグリーン)
バージンポリエステルを使用せず、高機能なリサイクル素材を採用したプロダクト


 

・価格:オープン価格
・アッパー:合成皮革
・アウトソール:ゴム底
・重量(片足):385g (25.5cm)
・サイズ:22.5cm~30cm
・カラー:ホワイト/ブラック/ピンク  
 

©2021 adidas Japan K.K. adidas and the Badge of Sport are registered trademarks of adidas.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アディダス ジャパン株式会社 >
  3. リサイクル素材を使用したサステナブルな「スタンスミス ゴルフ」第3弾 “ウシ”をモチーフにしたデザインで限定発売