世界初「パディントン ベア」のテーマパーク  さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに7月開業

イギリス生まれの人気キャラクター「パディントン ベアTM」の世界初となるテーマパークが誕生!

 富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)では、アウトドア複合リゾート「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」(神奈川県相模原市)に平成30年7月、イギリス生まれの人気キャラクター「パディントン ベア」の世界初となるテーマパーク「パディントン タウン」を開業いたします。

      
 赤・青・黄の3色を中心に賑やかに彩られた「パディントン タウン」には、ミニコースターや迷路、トレインなどの小さなお子様でも楽しめる5種類のアトラクションとスナック・スイーツメニューを提供するカフェ、休憩スペースがあり、いたるところで様々な格好をしたパディントンに出会うことが出来る施設です。

 さがみ湖リゾート プレジャーフォレストでは、これまで未就学~小学生のお子様をもつファミリーをメインターゲットとして、「ピカソのタマゴ」や「カラクリ砦」といったアトラクションを導入しつつ、2014年からターゲットを若年層にも広げ、山頂エリアに「大空天国」や「極楽パイロット」といった絶叫マシンを次々導入して参りました。昨春には、アジア初上陸となる巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」が開業し、来園者のうち若者の占める割合が3割と一気に増えました。隣接する温泉やキャンプ施設を含めると、さがみ湖リゾートの年間来場者数は100万人に達する見込みです。
 そこで本年、さがみ湖リゾートをもう一段進化させるべく、さらなる客層の拡大を目指してこれまで同園のマスコットキャラクターであった「パディントン ベア」をテーマに1、2歳の小さいお子様でも安心してお楽しみいただける施設を導入することと致しました。

 世界初の「パディントン タウン」にどうぞご期待ください。

【施設概要】
名称    
「パデイントン タウン」(日本語表記)
「Paddington Town」(英語表記)
構成要素    
①5種類のアトラクション
(「ミニコースター」、「迷路」2種、「トレイン」、「シューティングアトラクション」)
②「スイーツ&スナック」カフェ
③休憩スペース
面積    
4,420㎡
入 園 料    
無料(※ただし、プレジャーフォレストへの入園料は必要)
開業    
2018年7月予定
投 資 額    
2. 3億円

パディントン ベアTMとは
 パディントン ベアTMはイギリスを代表する児童小説『くまのパディントン』から生まれたキャラクターです。
物語の主人公は南米ペルーからひとりでギリスにやってきた子グマ。この紳士な子グマが、ロンドンのパディントン駅でブラウン夫婦に出会い、パディントンと名付けられて家族として迎えられ、さまざまな騒動を巻き起こしながら街の人気者になっていく物語です。
 2016年に日本で公開された映画『パディントン』は、世界中で320億円興行収入を挙げて大きな話題となり、2018年には続編映画『パディントン2』も日本で公開されました。
 そして今年2018年は、パディントン ベアTM誕生60周年にあたる記念の年でもあります。



「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」 営業データ
1.営業時間  
9:00~18:00
2.料金     
入園料:大人1,700円 小人・シニア1,000円 ペット(犬)1,000円
フリーパス:大人3,900円 小人・シニア3,100円
3.住所     
神奈川県相模原市緑区若柳1634
4.交通     
車/【東京埼玉方面から】中央自動車道相模湖東出口から約7分
【横浜方面から】圏央道相模原ICから約15分、圏央道高尾山ICから約20分
電車/JR中央本線相模湖駅下車三ヶ木行き約8分プレジャーフォレスト前下車
JR横浜線橋本駅(三ヶ木バスターミナル乗換え)相模湖駅行き約50分プレジャーフォレスト前下車
5.お問合せ  
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト 0570―037-353  

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士急行 >
  3. 世界初「パディントン ベア」のテーマパーク  さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに7月開業