地域の中小企業と複業人材をマッチング パソナJOB HUB『#複活(ふくかつ)プロジェクト』

7月「地域企業向け複業人材活用オンラインセミナー」/8月「首都圏複業人材向けオンライン説明会」 を開催

パソナグループの株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本 宏一)は、関東経済産業局が主催する「令和2年度 関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」を受託し、『#複活(ふくかつ)プロジェクト』として運営しています。
そしてこの度、同事業の一環として、「地域企業向け複業※人材活用オンラインセミナー」を7月21日(火)・28日(火)・29日(水)に、「首都圏複業人材向けオンライン説明会」を8月26日(水)に 開催いたします。


新型コロナウイルス感染症の拡大により社会・経済に大きな変化が起こる中、企業経営においても、事業モデルの転換や組織再編、IT活用の強化など、事業継続に向けた対応が求められています。しかしながら、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少等により、特に地方企業では専門的な知識やノウハウを有する人材が不足し、事業転換のハードルとなっています。そのため昨今、兼業・複業などの外部人材の持つ専門的な知識・ノウハウを活用した経営課題の解決が注目されています。

そこで『#複活プロジェクト』では、地域企業向けセミナーや首都圏複業人材向け説明会を開催することで地域中小企業における複業人材活用を後押しすると共に、プロジェクトに参画する企業の職場見学会やオンライン説明会を実施し、主に都市部の複業人材とのマッチングを行ってまいります。
さらに、地域中小企業の複業人材確保をサポートする継続的なスキーム構築やツール作成を行い、将来的には、本プロジェクトの結果を検証・モデル化することで、他の地域への横展開を目指します。

パソナJOB HUBは本事業を通じて、複業をはじめとする多様な働き方の実現を支援すると共に、地域中小企業等の事業成長に貢献してまいります。

※「複業」とは、複数の仕事を持つことであり、「副業(本業以外の仕事で収入を得ること)」とは異なるものです。

■「#複活プロジェクト」概要
◇目的 
複業等の外部人材の確保を目的とした意識啓発やマッチング支援等を実施し、地域の中小企業等における専門外部人材の活用を促進する

◇対象
・地域中小企業等で複活(複業活動)したいと考えている人材
・複業人材等を活用して企業課題解決及びイノベーションを推進したいと考えている地域中小企業等

◇内容
①セミナーや説明会を実施することで、地域中小企業が複業人材活用に積極的になる機運を醸成し、中小企業の複業人材活用を後押し
②職場見学やオンライン説明会などを通し、地域中小企業と外部人材の理念、ビジョン、価値観の共感・共鳴によるマッチングを実施
③地域中小企業等の複業人材確保をサポートする継続的なスキーム構築やツール作成
④地域の関係者と連携した新たな仕事の創出、地域活性化の推進
⑤本事業の結果を検証・モデル化し、取り組みの横展開を推進

◇URL
https://jobhub.co.jp/lp/kanto/
※近日公開予定

◇実施地域
静岡県静岡市、長野県塩尻市、茨城県

◇備考
「令和2年度 関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の企画・運営は、株式会社パソナJOB HUBが、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会、静岡商工会議所、塩尻商工会議所、株式会社カゼグミ(茨城移住計画)、みずほ情報総研株式会社と連携し実施いたします


■ 地域企業経営層向けオンラインセミナー「外部人材の活用法を学び・知る勉強会」
◇実施日
2020年7月21日(火)〔塩尻市及び周辺地域〕  ※全日程14:00~(受付13:50~)
28日(火)〔茨城県内〕
29日(水)〔静岡市及び周辺地域〕

◇場所
オンライン(ZOOMを使用)にて開催

◇対象
経営課題解決のために複業人材の活用を考えている各地域中小企業等

◇定員
各20社程度

◇内容 
①本事業「#複活(ふくかつ)プロジェクト」のご説明
②外部(複業)人材の活用方法・事例紹介について
③各地域の複業人材の活用実践企業経営者や担当者、複業実践者などによるパネルディスカッション
④「複業人材活用導入のステップ」について
⑤少人数グループでの質疑応答
※事務局同席のもと、セミナーでの疑問点や各社の経営課題、外部(複業)人材活用についての個別相談を実施

◇お申込み
〔塩尻〕http://mag.jobhub.jp/event-external-human-resources-matching-for-shiojiri-shinshu/
〔茨城〕http://mag.jobhub.jp/event-external-human-resources-matching-for-ibaraki/
〔静岡〕http://mag.jobhub.jp/event-external-human-resources-matching-for-shizuoka/

■ 複業人材向け説明会「複活プロジェクト発足イベント・説明会~複活したい人材募集~」
◇実施日
2020年8月26日(水)19:00~ ※受付18:45

◇場所
オンライン(ZOOMを使用予定)にて開催

◇対象
地域中小企業等で複活(複業)したいと考えている方

◇定員
100名

◇内容
①キーノートスピーチ「複業人材活躍事例」について
(登壇者)一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事 平田麻莉 氏
②パネルディスカッション ~地域×複業という働き方~(仮)
(パネラー)調整中
(ファシリテーター)株式会社パソナJOB HUB 加藤 遼
③実践地域プレゼンテーション
3地域の地域特性および複業イメージを紹介
④交流会

◇URL
当社HPにて公開(8月上旬予定)


<ご参考>昨年度の実績
昨年度の「関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」は、神奈川県横浜市・長野県塩尻市・茨城県・新潟県にて実施し、約240名の複業人材がエントリーし、23件のマッチングを実現しました。
長野県塩尻市のシステム開発会社・株式会社ユリーカでは、新規事業の立ち上げに向けて事業企画やプロジェクトマネジメントを行なえる人材を必要としていました。しかしながら、社内リソースも限られるなかで人材確保が課題となっていました、そこで、同事業に参加し、複数の人材と面談。2名の複業人材とのマッチング・契約が成立しました。
うち1名の大手通信会社に現職として勤める20代男性は、新規事業のニーズを探るためのディスカッションパートナーとして参画。もう1名のシステム開発会社を個人で経営する40代男性は、新規事業のプロジェクトマネジメントに参画するほか、従業員への社員育成も実施。複業人材の持つ経験やノウハウを活用し、経営課題の解決に取り組んでいます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 地域の中小企業と複業人材をマッチング パソナJOB HUB『#複活(ふくかつ)プロジェクト』