「Amazon Alexa スキル」 2018年2月の人気ランキングを発表

スマートホーム・スキルが上位に台頭し、実用的なスマート・ライフが浸透クックパッドのスキルの利用可能対象者の拡大により、人気も上昇タイムリーなスポーツ試合結果でYahoo!ニュースの利用が増加

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、スマートスピーカー、Amazon Echoシリーズで利用できるAlexaスキルの2018年2月の人気ランキングを発表しました。このランキングは、スキルを1回以上利用したユーザー数をもとに集計しています。

Alexaスキルは、企業や個人の開発者が日本のユーザーのためにそれぞれの知識をAlexaに対応させ、様々な情報やサービスとして提供しているもので、その数は継続的に増えています。ユーザーはお手持ちのPCやスマートフォンなどの端末上でAlexaアプリ内にある多種多様なスキルの中から、利用したいスキルを選んで有効化することにより、Alexaで利用できる機能をご自身のライフスタイルに合わせてカスタマイズできます。

2018年2月の上位5スキルは、1位:radiko.jp(ラジオ番組の聴取)、2位:ピカチュウトーク(ピカチュウとのおしゃべり)、4位:豆しば(豆知識の伝授)は、前月に続きトップ5を守りましたが、3位にLinkJapan(スマートホーム)、5位にクックパッド(料理レシピ)がそれぞれ前月の13位、12位から上昇し、初めてトップ5に入りました。

スマートホーム・スキルは、LinkJapanのほか、スマート家電コントローラも前月の圏外から11位に大幅にランクを上げました。これまでは、音楽やゲーム、ユーモアのスキルなど、娯楽目的のスキルが上位を占めていましたが、音声で家電機器の操作ができる実用性の高いスキルが初めて上位に入り、Alexaを活用したスマートな生活が浸透し始めていると言えます。また、クックパッドは2月よりスキルの利用可能対象者が無料会員へと拡大されたことにより、利用者が大きく増え、12位から5位へとランクが上がりました。また、2月には注目のスポーツ競技が繰り広げられたことにより、タイムリーに競技結果を伝えるYahoo!ニュースを利用するユーザーが多かったようで、16位から8位に上昇しています。

このほか、Alexaに対してプッシュ通知で最新情報やメッセージを送信する機能の提供を2月15日に開始したYahoo!天気・災害(前月18位→9位)とJR東日本 列車運行情報案内(同20位→17位)の2つのスキルもともに順位を上げました。

AmazonではAlexaスキルの充実に加え、通知機能*のほか、Kindleストアで購入した本ならびにKindle UnlimitedやPrime Readingの本の読み上げ機能**、複数のEchoデバイスを連携させてさまざまなシーンで音楽を楽しめるマルチルームミュージック機能などを新たに提供開始しました。スキルの充実と新機能の提供を通じて、Alexaがより多くのユーザーやより多くの生活のシーンで役に立ち、生活の一部として一層、普及していくことを期待しています。

*機能に対応しているAlexaスキルが対象です。機能を使用するには設定が必要です。
**機能に対応しているタイトルが対象です。読み上げ機能に対応している本はAlexaアプリまたは本の商品詳細ページで確認できます。

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. 「Amazon Alexa スキル」 2018年2月の人気ランキングを発表