フリマアプリ「ラクマ」、秋冬の衣替えシーズンにおける利用調査を発表

- 売上実績100回以上のベテランユーザー1,034名に、衣替えシーズンの利用調査を実施 -


 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、過去100件以上の売上実績があるユーザー1,034名を対象に、これからの秋冬の衣替えシーズンにおける利用について調査を行いましたので、調査結果についてお知らせします。

◆調査サマリー◆

  • Point1:ベテランユーザーの94.4%が「出品のタイミングは重要」と回答
  • Point2:秋冬シーズンにラクマで売れやすいのは、防寒対策アイテム・保湿アイテム・イベントグッズ
  • Point3:意外に売れるのは、春夏衣料品・水着

●フリマアプリで売るためには、出品タイミングが大事!
 ラクマで100件以上の売上実績があるユーザーに「商品を出品するタイミングによって、売れるor売れないに影響すると思いますか」という質問をしたところ、94.4%のユーザーが「影響する」と回答しました。この結果から、フリマアプリで商品を売るためには、出品する季節・シーズンのタイミングが重要ということがわかります。


●秋冬シーズン、フリマアプリで売れるのは?
 次に「秋冬シーズンに向けて、ラクマで売れやすくなるものはなんですか?」という質問をしたところ、
下記のような結果となりました。


▼アウター/セーター/ブーツなど「防寒対策アイテム」が売れる
 調査の結果、「アウター/コート」「ニット/セーター」「ブーツ」「マフラー」など防寒対策のためのアイテムが上位にランクインしています。とくに「モンクレール」や「アグ(UGG)」など有名ブランドの防寒対策アイテムが、ラクマでは割安の価格で出品されており、お得に手に入るということで、秋冬の寒いシーズンにニーズが高まる傾向があります。また、ユーザーのなかには「とくに、12月から3月まですごく売れるので、出品価格を上げます」という声もありました。

▼乾燥対策のための加湿器やクリームなど「保湿アイテム」が売れる
 6位にランクインしているのが「保湿アイテム」です。調査によると、冬の乾燥対策のための「加湿器」や「保湿ボディークリーム」「保湿系コスメ」「リップクリーム」がよく売れるようになるという声が多く集まりました。単品出品はもちろんですが、一冬の対策グッズのまとめ買いを希望するユーザーも多く、「保湿アイテムセット」としてまとめ売りする出品者も多いようです。

▼ハロウィンやクリスマスの「イベントグッズ」が売れる
 7位、10位にはそれぞれ「クリスマスグッズ・プレゼント」「ハロウィングッズ」がランクインしています。クリスマスには、コスプレ衣装やクリスマスツリー・電飾などの装飾アイテムなどが、また、ハロウィンには、仮装アイテムやガーランド・プロップスなど装飾アイテムのニーズが高まります。また、装飾アイテムなどをハンドメイドで製作し出品するユーザーも多く、イベントシーズンに合わせてハンドメイド材料の購買ニーズも高まります。

●秋冬でも意外に売れるものは、シーズンオフの「春夏物」や「食品・飲料」
 また、「秋冬シーズンに、ラクマで意外に売れるものはなんですか? 」という質問をしたところ、下記のような結果になりました。


▼旅行に行く人にニーズあり?! 「春夏衣料品・水着」が売れる
 2位と大幅に票差をつけて1位にランクインしたのは、「春夏衣料品・水着」です。シーズンオフということで全体的に購入ニーズは低くなるものの、「格安で出品すると、来年のために購入しておくという方が意外に買ってくれます」との声が多くありました。また、水着やビーチサンダルなど海やプール用のアイテムは、「南国に旅行に行く人が買ってくれます」「旅行に行くのに必要だったそうですが、店舗ではもう販売がなく有難いと言われたことがあります」といった声があり、旅行に行くユーザーにニーズがあることがわかりました。

▼野菜の価格高騰する冬、「食料品・飲料」が売れる
 5位には、「食料品・飲料」がランクインしました。チョコレートなどのお菓子や、コーヒー・お茶のセットなどの回答が集まりました。また、年末に向けて野菜の価格が高騰することもあり、野菜のまとめ買いや、規格外の
格安みかんを大量買いするユーザーが多くなります。なかには、「スーパーで買うと高いみかんを、格安出品する
農家さんをフォローしておき、出品を待ち構えています」という声もありました。

<アンケート調査概要>
調査期間:2018年9月13日~2018年9月17日
調査対象:フリマアプリ「ラクマ」ユーザー1,034名(100件以上売上実績があるユーザー)



■「ラクマ」とは
「ラクマ」は、楽天株式会社が運営するフリマアプリです。販売手数料が安いことを強みに、「お得」に商品を売買できるサービスです。不用品などを、ユーザー間で安心・安全にお取引きいただき、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています。※2018年2月に、日本初のフリマアプリ「フリル」と楽天のフリマアプリ「旧ラクマ」が統合しました。
サービスURL: https://fril.jp/


以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. フリマアプリ「ラクマ」、秋冬の衣替えシーズンにおける利用調査を発表