ジョブカン勤怠管理がNFC機能に対応

NFC搭載のiPhone端末で勤怠打刻/交通費データ読み取りを手軽に実現

株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するバックオフィス支援クラウドサービス「ジョブカン勤怠管理」「ジョブカン経費精算」は、NFC機能※を追加いたしました。これにより、NFC搭載の対象iPhone端末を打刻機として活用することができ、ICカードをかざすことで勤怠打刻/交通費データの読み取りが同時に可能となります。


◆NFC機能追加で可能になったこと
これまで「ジョブカン勤怠管理」でICカード打刻を利用するためには、Felica/Mifareカードリーダーとして、別途読み取り端末が必要でした。しかし今回のアップデートにより、対象のiPhone端末にアプリをダウンロードするだけで、iPhoneを打刻機としてICカードでの勤怠打刻が可能となります。また、同アプリで交通系ICカードを用いて打刻する場合、「ジョブカン経費精算」への交通費データ自動連携にも対応しています。
※ iPhone7以降かつ、iOS14以上のNFC搭載iPhone端末が対象です。

◆ユーザーのニーズに対応
これまでも機器の購入が必要のない打刻方法や、iOS端末を打刻機として用いた打刻方法のご要望を多数いただいておりました。今回のアップデートによって、ICカード打刻の導入コストが削減できるだけでなく、建設現場・仮設オフィスなど一時的に打刻機能が必要な場合でも、NFC機能搭載のiPhoneだけで手軽にICカード打刻機能を導入することが可能です。

◆非接触型ソリューションの需要拡大
市場調査を手がける株式会社グローバルインフォメーションが2021年6月22日に発表したレポートによれば、​近距離無線通信(NFC)の市場規模は、2019年には155億3,100万米ドル、2028年には545億2,100万米ドルに達すると予測されています。
(参考:https://www.value-press.com/pressrelease/274213

非接触型ソリューションの需要は、今後ますますの増加が見込まれています。ジョブカンシリーズはこれまでも接触型温度検知システムとの連携など、新型コロナウイルス感染症対策も視野に入れた非接触型機能の導入を進めて参りました。今後も新技術を取り入れた機能開発を進め、ユーザーの皆様のDX化推進をサポートして参ります。

※NFC
NFCはRFID (Radio Frequency IDentification)と呼ばれる無線通信による個体識別の技術の一種であり、近距離無線通信の技術を統一化した世界共通の規格です。


■ジョブカン勤怠管理について
「ジョブカン勤怠管理」は、勤怠管理業務に必要な機能を全て備えています。 
設定も操作もわかりやすく、多くの企業様に採⽤されております。 
導⼊企業は 60,000社以上、クラウド型勤怠管理システム業界 No.1 のサービスです。 
・公式サイト:https://jobcan.ne.jp/

■ジョブカン経費精算について
「ジョブカン経費精算」は、経理部門向けのクラウドサービスです。複雑な経費精算業務をシンプルな画面で簡単に処理します。乗換案内との連携や、申請金額の上限設定といったミスを未然に防ぐ機能を多数搭載。申請内容をもとに仕訳データ・FBデータを自動生成するため、振込の手間も削減できます。スマートフォンに対応しているためいつでも、どこでも申請・承認が行えます。
・公式サイト:https://ex.jobcan.ne.jp/


■株式会社DONUTS概要
・所在地 :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者 :代表取締役 西村啓成
・設立 :2007年2月5日
・事業内容 :クラウドサービス事業、ゲーム事業、動画・ライブ配信事業、医療事業、出版メディア事業
・企業サイト:https://www.donuts.ne.jp/
※2021年6月1日より株式会社Donutsから株式会社DONUTSへ 社名表記変更、ロゴ変更いたしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DONUTS >
  3. ジョブカン勤怠管理がNFC機能に対応