SDGs推進に資する「カーボンニュートラルWEB商談会」において大手企業9社に対して266社376件の提案をマッチングしました!

独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部(略称:中小機構関東、所在地:東京都港区、本部長:三澤 孝)は、当機構が運営するビジネスマッチングシステムであるジェグテックを活用し、SDGs目標7「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」、9「産業と技術革新の基盤を作ろう」、13「気候変動に具体的な対策を」そして17「パートナーシップで目標を達成しよう」の推進に資するため、2021年4~5月に脱炭素・カーボンニュートラルを主要テーマに据えたWEB商談会を開催しました。

WEB商談会の特設サイトには期間中2,700者を超える多数の皆様にアクセスをいただき、大手企業9社からのビジネスマッチングニーズ29案件に対し、全国の中小企業・小規模事業者266社376件の提案をマッチングしました。
このうち53社70件の提案について、随時オンラインにて個別の商談を実施しています。

本イベントは、中小企業・小規模事業者がSDGs推進において無理のない形で参画できるよう、中小企業・小規模事業者が既に保有している技術を、SDGsの推進に向けて利活用したいという大手企業の技術課題にマッチングしていくという企画となっており、大変多くの中小企業・小規模事業者にご参加いただいたことから、2021年度下半期には、「第二回カーボンニュートラルWEB商談会」の開催を検討しております。

中小機構は「中小企業SDGs応援宣言」を公表(2021年3月29日)しており、中小機構関東では、これに則り、引き続き中小企業・小規模事業者にとってSDGsへの貢献とビジネスチャンスの獲得が同時に可能となるよう、後押ししていきます。

<カーボンニュートラルWEB商談会特設サイト>

 


<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. SDGs推進に資する「カーボンニュートラルWEB商談会」において大手企業9社に対して266社376件の提案をマッチングしました!