5人に1人はバレンタインに告白経験あり、恋人ができたのは少数派。会員260万人のOZmallによる東京女性のホンネ調査 バレンタインデー白書2017 第一弾発表

アンケート第二弾、第三弾も続々配信予定!!

スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性向けWEBサイト「OZmall(オズモール)」 http://www.ozmall.co.jp/ (会員数260万人)にて、会員アンケートによる 「東京女性のホンネ調査バレンタインデー白書2017」第一弾を発表いたしました。 ◆詳細はこちら>> http://www.ozmall.co.jp/valentine/article/8151/


Q) バレンタインで告白したことある?
A)  Yes 18% NO 82% 
◆5人に1人は バレンタインに告白の経験あり
“女性から男性へ思いを伝える日”という日本のバレンタインらしく、5人に1人が告白したことがあると答えた。ほとんどが中学生から高校生までの学生時代の思い出。「渡しに行ったけれど恥ずかしくて気持ちを伝えられなかった」という体験談も。

Q) バレンタイン告白で恋人ができた?
A) Yes 7%  NO 93% 
◆バレンタインを きっかけに恋人ができたのは少数
バレンタインをきっかけに恋人ができたことがある人は7%。「彼から告白された」というエピソードも見られ、男性から気持ちを伝えてくれるパターンが多い。バレンタインをきっかけに恋人になるよりも、恋人や家族とバレンタインを楽しむ人の方が断然多いと言えそう。

Q) バレンタインにデートをする?
A)  Yes 41%  NO 41%  どちらでもない 18%
◆デートの場所は 自宅派とお出かけ派が半々!

バレンタイン デートをするメインの場所は、自宅とお出かけ派dth がほぼ半々という結果に。「手料理を振る舞う」「彼の行きたいレストランを予約する」など、どちらも食事を楽しむことが1位だった。また当日は、女性の3人に1人が多めに支払っていることがわかった。

Q) バレンタインチョコは贈る?
A)  Yes 82% NO 18% 
◆贈る相手TOP3に本命、義理、自分がランクイン

ダントツ1位は彼や夫への本命チョコで、次いで職場の同僚や上司などへの義理チョコ、3位が自分へのご褒美チョコ。本命の彼と「チョコレートを一緒に買いに行く」という意見も多く、チョコレート選びを一緒に楽しむカップルが多い。

Q) バレンタインギフトは贈る?
A) Yes 26% NO 74% 

◆チョコレートに+αを 用意するのは4人に1人
ギフトを用意する人は「彼が甘いものが好きではない」「思い出になるものを用意する」という理由が目立った。予算は5000円以下が6割で、ネクタイや下着、小物などが多い。なかには「レストラン代、チョコ、プレゼント代含めて3万円くらい」と、フルコースを用意する人も。

Q バレンタインイベントは楽しんでる?
A  Yes 61%  NO 15%  どちらでもない 24%
◆高級チョコやイルミなど半数以上が満喫
61%もの人がバレンタインを楽しむと答えた。チョコレート選びをイベントと捉えて一緒に楽しむカップルが多い。ほかにも、イルミを見に行ったり食事をしたりとデートに出かける人も。また、「この時期ならではのチョコを毎年楽しみにしている」というコメントが。

※アンケート/オズモール調べ 期間2016/12/13~27 バレンタインデーとデートについてN=885、バレンタインのチョコレートとギフトについてN=767 ※いずれも一部複数回答可

◆もっと詳しい内容はこちら  >> http://www.ozmall.co.jp/valentine/article/8151/
◆バレンタイン特集はこちら   >>  http://www.ozmall.co.jp/valentine/
バレンタインにおすすめチョコ24、デート向けのイルミネーションスポット、プチギフト、チョコフェア4選、チョコドリンクの紹介も!


■「オズモール」とは?  http://www.ozmall.co.jp/  
「オズモール」は1996年に女性ライフスタイル誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのブレミアム予約サービスなどを掲載し、会員260万人に支持されている。

■お問合せ先 : スターツ出版株式会社  広報  佐々木 
TEL:03-6202-0311   Mail : contact-stp@starts-pub.jp
  1. プレスリリース >
  2. スターツ出版株式会社 >
  3. 5人に1人はバレンタインに告白経験あり、恋人ができたのは少数派。会員260万人のOZmallによる東京女性のホンネ調査 バレンタインデー白書2017 第一弾発表