サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」中びん発売

大分県内に唯一ビール工場をもつ企業(注1)として観光PR活動を応援!

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」中びんを、4月24日から大分県を中心に九州8県(注2)にて通年で販売します。


 この商品は、大分県の観光の活性化を応援することを目的に販売する商品です。
 ラベルは、大分県を強調した九州の地図の上に、大分県の観光PRキャッチフレーズ「おんせん県おおいた」と「湯おけ」のロゴマークをあしらったデザインになっています。
 変化に富んだ豊かな自然環境と豊かな水源に恵まれた大分県で2000年3月に当社九州日田工場は竣工しました。当社はこれからも同県でつくられた当社製品で、“日本一のおんせん県おおいた”の取り組みをはじめ、同県の観光PR活動を応援していきます。

(注1)ビール大手5社において
(注2) 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

                         記

1.商品名          
サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」
2.パッケージ      
500ml・中びん
3.品目            
ビール
4.発売日・地域    
2018年4月24日 大分県を中心とした九州8県
5.原材料          
麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
6.アルコール分    
5%
7.価格            
オープン価格
8.デザイン        
大分県を強調した九州の地図の上に、大分県の観光PRキャッチフレーズ「おんせん県おおいた」と「湯おけ」のロゴマークをあしらったデザイン。
9.販売計画        
3万ケース(中びん500ml×20本換算)

以上

<消費者の方からのお問合せ先>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207800
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サッポロホールディングス >
  3. サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」中びん発売