テレビ東京 開局55周年特別企画 世界女子ソフトボール選手権2018

8月2日(木)開幕 テレビ東京で連日放送!!

放送予定
8月2日(木)~8日(水) 予選リーグ
8月10日(金)~12日(日) 決勝トーナメント
詳細は、PDFのリリースにございます。

<出演者>
中継宣伝課長 ビビる大木
中継スペシャルコメンテーター 中畑清
ゲスト 稲村亜美(8/2,11,12)、小泉孝太郎(8/10)、chay(8/3)、中川翔子(8/7)   五十音順

解説 山根佐由里
実況 植草朋樹、増田和也
リポーター 鷲見玲奈

<テーマソング>
「私が私になるために」   chay

<番組関連 トピックス>
*    トラッキングシステムの導入 *
データスタジアム社、コンセプト社との協力のもと、ソフトボール中継では史上初めてトラッキングシステムを導入します。投手が投げるボールの軌道などをCG化しこれまでにない映像を実現します。

*    ホームページで日本代表戦を配信 *
番組ホームページ&YouTubeチャンネルでも日本戦全試合を完全LIVE配信!(※)
番組ホームページ http://www.tv-tokyo.co.jp/wswc2018/
テレビ東京スポーツ YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/tvtokyosports
詳しくは番組ホームページを検索!
※配信内容は変更の可能性があります

*    データ放送ではソフトボール用語やルールをくわしく解説 *
解説や戦況にあわせて用語・ルール解説を画面上に表示!さらに詳しい情報もデータ放送で確認することができます。

<大会正式名称>
第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会 2018 千葉

<大会概要>
2006年までは4年に1度の開催、2010年からは2年に1度開催される世界最高峰の大会。
日本はこれまで3度の金メダル(1970/2012/2014)、5度の銀メダル(1974/2002/2006/2010/2016)、2度の銅メダル(1965/1998)を獲得。最多優勝はアメリカの10回(7連覇を含む)。
今大会の優勝国には東京五輪出場権が与えられる。
(日本は開催国なのですでに出場権を得ており、日本が優勝した場合は準優勝国に出場権が与えられる)
日本での開催は20年ぶり。

※グループ内で総当たりの予選を行い上位2チームが準々決勝進出。3位、4位になっても決勝トーナメントに進出

グループA; アメリカ、チャイニーズタイペイ、プエルトリコ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、フィリピン、南アフリカ
グループB; 日本、カナダ、オーストラリア、イタリア、中国、イギリス、ベネズエラ、ボツワナ

<決勝トーナメント>
ダブルページシステム
 

<大会期間、場所>
8月2日(木)~8日(水) 予選リーグ
8月10日(金)~12日(日) 決勝トーナメント

予選リーグ;ナスパ・スタジアム(成田市)、第一カッター球場(習志野市)、ゼットエーボールパーク(市原市)
決勝トーナメント;ZOZOマリンスタジアム(千葉市 幕張)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ東京グループ >
  3. テレビ東京 開局55周年特別企画 世界女子ソフトボール選手権2018