JAPANESE DESIGNERS SUMMIT@西武池袋本店 2021年3月31日~6月15日開催!

西武池袋本店 本館3階(南)イベントスペースに注目の若手デザイナーのファッションが週替わりで登場

コロナ禍で元気のないファッションシーンを活気付け、国内の新進ブランドを紹介、応援する取り組みを3月末から約3ヶ月かけて行います。それぞれが個性豊かで情熱にあふれた若手デザイナーのクリエーションと百貨店という場の組み合わせによる化学反応を仕掛けると共に、デザイナーを支持するU30世代を呼び込みます。

 


◆JAPANESE DESIGNERS SUMMIT@西武池袋本店
◆2021年3月31日(水)~6月15日(火)
◆西武池袋本店 本館3階(南)イベントスペース

3月31日から4月13日までの第1弾では、AYÂME(アヤーム)、disemBySiiK(ディゼムバイシーク)、沈み(シズミ)、SUÉSADA(スエサダ)、いずれも2017年以降に設立された新進気鋭のブランドが手掛ける春夏商品の販売と秋冬商品の受注を行います。

◆第1弾◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[3月31日(水)~4月6日(火)]
AYAME(アヤーム)、disemBySiiK(ディゼムバイシーク)
[4月7日(水)~13日(火)]
SUESADA(スエサダ)、沈み(シズミ)

◆第2弾◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[4月14日(水)~20日(火)]
nagisa(ナギサ)、RICE NINE TEN(ライスナインテン)、OMIYAGE SHOP(オミヤゲショップ)
[4月14日(水)~27日(火)]
LOUD AIR(ラウドエアー)
[4月21日(水)~5月4日(火・祝)]
uca(ウカ)

◆第3弾◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[5月5日(水・祝)-5月11日(火)]
OLDHONEY(オールドハニー)
[5月12日(水)-5月18日(火)]
BALMUNG(バルムング)
MIKAGE SHIN(ミカゲシン)
[5月19日(水)-5月25日(火)]
0658(ゼロロクゴーハチ)

◆第4弾◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[5月26日(水)-6月8日(火)]
PERMINUTE(パーミニット)
[6月2日(水)-6月8日(火)]
MIDDLA(ミドラ)
Ohal(オーハル)
MITTAN(ミッタン)
[6月9日(水)-6月15日(火)]
nisai(ニサイ)

<第1弾参加ブランド>
  • AYÂME(アヤーム)3月31日(水)-4月6日(火)
[デザイナーAYA TAKESHIMA(竹島 綾)プロフィール]
セントラルセントマーチンズ学士課程ファッションニットウェア科在学中、パリに拠点を移し、日本人として初めて、コシェ及びシャネル傘下のクチュールアトリエであるメゾンルマリエ(LEMARIE)にて経験を積む。
2016年同校を首席で卒業後、イタリア、アメリカ、フランスなどでのアワードや展示発表など各国にて実績を重ね、帰国後アヤームを立ち上げる。JFLF AWARD2017受賞。

●2021年秋冬コレクション「the scent of memories (記憶の薫り)」受注販売
「記憶」の中にある事象をぼんやりとした花柄や、シアーな素材感、レース、チュール、ギャザー、スカラップといった装飾性の再解釈につなげました。いま目の前にあるどんな日々も、人生がもたらしてくれる特別なもの。着る人、関わるすべての人にとって、また新たに幸せな記憶を刻む服になったらという気持ちを込めています。

デザイナーより
『今回初めての出店となりますが、ブランドをお伝えするよい機会になったらと思います。』

 

●シアーサッカーブラウス(素材:〈表地〉ポリエステル100%、〈裏地〉キュプラ100% サイズ:UK6・8(日本サイズ7・9)価格:42,900円
 
  • disemBySiiK(ディゼムバイシーク)3月31日(水)-4月6日(火)
[disemBySiiKブランドプロフィール]
デザイナー北村いくと、石井さえこが2017年設立。19年春夏コレクションからプレコレクションを発表。ブランドコンセプトは、ジェンダーや人種、年齢、あらゆるボーダーを超え、誰もがたのしめるファッションの追求。アンバランスを集め、新たなるバランスを生み出す感覚と計算によるユニセックスアパレルを提案。

-シーズンコンセプトー
◆21年春夏コレクション「The Masquerade」の販売
どんな状況でも着飾ることを忘れて欲しくないという思いから「The Masquerade(仮面舞踏会)」というテーマで制作をしたコレクション。
◆21~22年秋冬コレクション「A moment becomes eternity」の先行受注
デザイナー自らが書きおろした初恋と失恋をテーマにした物語からインスパイアされたコレクション。

デザイナーより
『最新のコレクションではオリジナル柄の総刺繍や良質なウールジャガードを使用し、他にはないボーダーレスなお洋服を展開しております。ぜひお手にとってご覧ください。』

●ダブルブレステッドウールコート素材:〈表地〉毛90%・ポリアミド10%、〈裏地〉ポリエステル 100% サイズ:0・1・2・3)価格:99,000円
 
  • 沈み(シズミ)4月7日(水)-4月13日(火)
[沈み|shizumi プロフィール]
2017年、デザイナー伊豆味俊がファッションブランド「沈み|shizumi」を立ち上げる。一点一点手染め、ペイントを施しブランドコンセプト「感情をまとえ」のもとに静謐さの中で爆発する感情を表現。
2018年、展示会「産声のゆくえ」。2019年展示会「水平線を越えて」。

●今季のテーマ「蛾と蝶」
地域によっては蛾と蝶を違う生き物として分けていないところもあるそうです。それをヒントに一見醜く忌み嫌われているものでも、まっすぐ捉え直すことで今までにない美しさを発見できないか、と考えました。
内面もまた同じように、純粋な感情を表出させ、捉え直すことで我(蛾)を超(蝶)越し、全く新しいものを生み出せないだろうか。画家TANAKA AZUSAさんに描いてもらったテキスタイル画を元に「蛾と蝶」という掌編小説を制作。自意識に執着し、醜い蛾となってしまった男が、明け方の仄暗い森の中で蝶になり、飛び立つ。
その夜の世界を再現した作品群、展示空間をお楽しみください。

デザイナーより
『感情をまとうということ』

●ドレス/夜がささやく(素材:綿92%・絹8% サイズ:フリー)価格:34,100円
 
  • SUÉSADA(スエサダ)4月7日(水)-4月13日(火)
デザイナー末定亮佑が2017年に設立したウィメンズブランド。ブラジャーの肩紐をモチーフにした金具を取り付けるなど、現代的で強い女性の「性」を表現している。

●2021春夏コレクション
服の上からペイントしたような淡いプリント柄が印象的なアイテム、迷彩柄のスイス軍服を女性らしいシルエットにリメイクしたアイテムなど、新たな挑戦が光るコレクションを展開。2021-22秋冬受注会も同時開催。
 


●[画像左]シャツ (素材:ポリエステル100% サイズ:フリー)価格:30,800円
●[画像右]ガウン (素材:毛50%・ポリエステル50% サイズ:フリー)価格:81,000円


その他の情報は西武池袋本店HP
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/1516977.html?cateid=6


西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:営業時間はHPを参照ください
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official
Twitter:https://twitter.com/seibu_ike
LINE:@seibu-ikebukuro

オンラインショップ: https://edepart.omni7.jp/top
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そごう・西武 >
  3. JAPANESE DESIGNERS SUMMIT@西武池袋本店 2021年3月31日~6月15日開催!