adidas Originalsがメタバースの世界へ参入 ブランド史上初のNFTコレクションを発表

• adidas Originalsは、NFTアイコンのgmoney、Bored Ape Yacht Club、PUNKS Comicとともに、ブランド初となるNFTコレクション「Into The Metaverse」を、ヨーロッパ時間12月17日(日本時間12月18日)にリリースし、Web3にて構築されたメタバースという新たな領域において、さまざまな展開を行うことを発表します。

  https://shop.adidas.jp/metaverse/

 アディダス ジャパン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役 :ステイン・ヴァンデヴォースト) のストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals (アディダス オリジナルス )」は、デジタルとフィジカル(現実)のプロダクトの権利を得られる限定NFTコレクション「Into the Metaverse」とともに、新たなフロンティアに踏み入れることを発表します。NFTコミュニティで非常に大きな影響力を持つNFTアイコンとのパートナーシップから着想を得ると共に、彼らとのパートナーシップを象徴するコレクションです。

 本コレクションは、NFTコミュニティのパイオニアとして知られるBored Ape Yacht Club、gmoney、PUNKS Comicの制作チームとの共同開発で誕生。彼らが持つメタバースコミュニティの専門知識を活用することで、adidas Originalsは新たなデジタル領域へと踏み出しました。

 12月17日(日本時間12月18日)に発売されるNFTのオーナーとなった方は、adidas Originalsが提供する貴重な体験をはじめ、ブロックチェーンを活用したNFTゲーム「The Sandbox」やその他プラットフォームで使用できるバーチャルウェアラブル、それと同デザインの実際のプロダクトを手にすることができます。またadidas Originalsは「Indigo Herz」という名のBored Ape Yacht Club NFTを購入したことで、最も熱狂的なNFTコミュニティへも参加します。

 今回の発表に先駆け、ブランドのメタバースへの第一歩を記念したNFTのステータスバッジ「POAP(Proof of Attendance Protocol)」を無料で入手できるチャンスをCONFIRMED アプリ会員限定で提供しました。その後、PUNKS Comic Issue 2のデジタルとフィジカル版の両方に、今回のコレクションを着用したIndigo Herz、gmoney、CryptoPunk Courtneyが登場し、記念すべき4-wayコラボレーションの誕生を祝福しました。

本コレクションの発表を陰から支えてきたgmoneyのコメント:
 「adidas Originalsのようなカルチャーへ影響力を持つブランドが、NFTコミュニティと密接に手を取り合ってコラボレーションするのを見るのはとても新鮮でした。暗号資産やメタバース、NFTの各分野の最適パートナーを迎え入れ、初期段階から彼らの意見に耳を傾けてくれました。」

Erika Wykes-Sneyd(Vice President of adidas Originals Marketing and Communications)のコメント:
 「オリジナリティの新時代を定義するアイデアを称えるという、当社が掲げる目標の一環として、クリエイティビティの最前線を体現するメタバースの世界に踏み出しました。それは、adidas Originalsにとって当然のステップだと考えます。なぜなら、本当の意味で無限の可能性が広がる手つかずの世界であり、誰もがもっとも独創的なアイデアを表現し、それに報いることができるからです。」

 adidas Originalsはこの境界を切り開くクリエイターのコミュニティを支援するために、The Sandbox内にある仮想の土地の一部を取得し、限定コンテンツや体験を充実させる計画を進めています。また、ブランドが所有するデジタル資産は、大手暗号資産取引所のCoinbaseとの連携により、セキュリティを担保しています。

Scott Zalaznik(Chief Digital Officer at adidas)のコメント:
 「ブロックチェーンは、この時代の最も革新的なテクノロジーのひとつです。会員同士の繋がりが、無限の可能性を解き放ちます。Web3を活用して構築されたその基盤は、パートナーシップ、デジタルグッズを通じたエンゲージメント、よりインクルーシブな未来への道筋を描く上で、新たにクリエイティブな機会を与えてくれるでしょう。」

 デジタルおよびフィジカルなウェアラブルは、2022年、「Into the Metaverse」のNFTのオーナーを対象に利用可能になる予定です。詳しくはCONFIRMED アプリでご確認ください。各NFTは、ヨーロッパ時間12月17日(日本時間12月18日)より0.2 ETHで発売します。詳細はCONFIRMEDアプリ(https://shop.adidas.jp/confirmed/)、または https://shop.adidas.jp/metaverse/ でご確認いただけます。


adidas Originals
 2001年にスタートしたストリートスポーツウェアブランド。1972年から1996年まで「adidas社」のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をシンボルマークとし、アディダスが持つ歴史を継承しながら、現在のトレンドを反映させた新作モデルやコラボレーション商品まで、現代の洗練されたスタイルへと進化を遂げ、幅広いアイテムを展開しています。

gmoney
 フューチャリスト(未来予測家)、ディスラプター(創造的破壊者)、エイプ(類人猿)。NFTカルチャーで著名なインフルエンサーであり、エデュケイター、コミュニティリーダーでもあるgmoneyは、アイコニックなオレンジカラーのビーニーをかぶったエイプ(類人猿)のCryptoPunkキャラクターで知られています。世の中にデジタルフレックスを導入した真のNFT OGであり、暗号資産に対するビジョンの持ち主でもあるgmoneyは、「Fortune NFTy 50」初開催時のメンバーでもあり、啓発活動を通じて、さまざまなコミュニティをNFT分野に導いていることで高い評価を得ています。

PUNKS Comic
 Pixel Vaultが立ち上げたPUNKS Comicは、コレクションとして愛されるようなキャラクターやそのバックストーリー、多彩な物語を提供することによって、NFTに命を吹き込むことを目指して誕生しました。Pixel Vaultは、さまざまな媒体のクリプトネイティブ資産の地位向上に力を入れている、知的財産開発グループです。ブロックチェーン上の固定資産に関するストーリーや知識を今までにない方法で普及させ、コレクターと幅広い暗号資産コミュニティの双方で価値を高めています。

Bored Ape Yacht Club
 Bored Ape Yacht Clubは、Ethereumのブロックチェーン上で1万点にのぼるBored Ape NFT(非代替性トークン)を発表した、ポップカルチャーの中で定着したコレクションです。Yuga Labsによって開発され、それぞれのBored Ape NFTは、会員制クラブの会員権と、保有者に対して商品の売買やイベントへの参加の権利を兼ね備えております。一般にBAYCとして知られているこのコレクションは、2021年4月の発表以来、Bored Ape Kennel Club(BAKC)やMutant Ape Yacht Club(MAYC)といったスピンオフコレクションにまで拡大を遂げています。



<一般のお客様からのお問い合わせ先>
アディダスお客様窓口 Tel:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)
※通話料はお客様のご負担となります。予め、ご了承ください。
※品質向上のために通話内容を録音させていただいております。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アディダス ジャパン株式会社 >
  3. adidas Originalsがメタバースの世界へ参入 ブランド史上初のNFTコレクションを発表