米国の物理的セキュリティ市場―コンポーネント別(システムおよびサービス)、組織規模別、業種別(政府および防衛、BFSI、小売、運輸、産業および商業、その他)-需要分析と機会の見通し2028年

Kenneth Researchは調査レポート「米国の物理的セキュリティ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」を2021年01月 22日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346764

犯罪、盗難、強盗、適切な保護に対する国民の懸念、テロ攻撃の増加は、米国(US)の物理的セキュリティシステム市場の需要を押し上げると主張しています。この地域でのサイバー犯罪の推進率は、何年にもわたっていくつかのインフラストラクチャ、資産、および資産に損害を与えてきました。物理的セキュリティの市場は、犯罪、テロ攻撃、その他の損害の増加により、大幅な成長が見込まれています。身体的暴力を伴う財産および土地紛争に対する犯罪率の増加は、市場を成長を牽引する可能性があります。

米国の物理的セキュリティ市場は、2019年に31,989.1百万米ドルの市場価値を占め、2028年までに55,157.3百万米ドルに達すると予想されています。また、2020ー2028年の予測期間中に7.7%のCAGRで成長すると予測されます。さらに、近い将来、全国で開催されるスポーツイベントも、セキュリティの必要性から市場の成長を後押しします。

犯罪率とテロリズムの増加による物理的セキュリティデバイスの需要の高まり

膨大な数の犯罪と地域全体でのテロ攻撃の増加により、物理的なセキュリティシステムの需要が予測期間中に高まると予想されます。財産犯の増加により、住宅地での電子ドアや生体認証などのドアセキュリティオプションに対する需要が高まっており、米国の物理的セキュリティ市場を牽引しています。

米国司法省によると、2018年に、財産に関連する犯罪の割合は、10万人の住民あたり2,199.5と評価されました。米国の全財産犯罪の72.5%以上が窃盗、17.1が強盗、10.4%が自動車でした。

 レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。米国の物理的セキュリティ市場における業界のリーダーはe Honeywell International Inc., Bosch Security Systems LLC., Cisco Systems Inc., Johnson Controls, ADT Inc., Anixter Inc., EMCOR Group Inc., Trane Technologies PLCなどです。

 レポートの主なハイライト
  • 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
  • レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
  • 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
  • レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。
 市場セグメンテーション
  •  コンポーネント別
コンポーネントに基づいて、米国の物理的セキュリティ市場はシステムとサービスに分割されます。システムセグメントは、2019年に米国の物理的セキュリティ市場で最大の市場シェアを占め、予測期間中に大幅なCAGRで成長すると予想されます。
  • 組織規模別
米国の物理的セキュリティ市場は、組織の規模によって中小企業(SME)と大企業に分割されています。大企業セグメントは、予測期間中に7.1%のCAGRで成長すると予想されます。

市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。
  •  垂直別
業種に基づいて、米国の物理的セキュリティ市場は、政府と防衛、BFSI、小売、運輸、産業と商業などに分割されています。政府・防衛部門は2019年に27.4%の最大の市場シェアを占め、予測期間中に大幅に成長すると予想されます。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/us-physical-security-market-outlook/10346764

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 米国の物理的セキュリティ市場―コンポーネント別(システムおよびサービス)、組織規模別、業種別(政府および防衛、BFSI、小売、運輸、産業および商業、その他)-需要分析と機会の見通し2028年