イノベーションよりパッションじゃない?GWに様々な領域のパッションが交差するパッションショーをSHIBUYA TSUTAYAにて開催!

イノベーションよりパッションじゃない?
GWに様々な領域のパッションが交差するパッションショーをSHIBUYA TSUTAYAにて開催!

好きで好きでたまらないものがある。なんとかして解決したい課題がある。おさえきれない欲望がある。変化の最前線を切り開くのはパッションだから、イノベーションよりパッションじゃない?世界を変える(かもしれない)パッションが集うパッションショーを5月4日にSHIBUYA TSUTAYAでスタートします。福祉や医療から移民やファッションまで。様々な領域のパッションが交差するスクランブルで、最新のパッションをチェックしよう。

本イベントは、ファッションデザイナーや介護支援専門員、医師や編集者、書店員、私設図書館発起人などが集まり2019年に発足した、何かにパッションを持って取り組んでいる人や組織を、有名無名・ジャンルを問わずフィーチャーし発信するPassion Press主催で開催されます。2019年10月開催予定のShibuya Passion Showに先駆け、GWに先行イベントを開催。様々なパッションに耳を傾けるトークショーをはじめ、「Passion Press」メンバーが影響を受けた「人生の3冊」を紹介するPOP UPも展開。


【イベント概要】
Shibuya Passion Show β
■日付:2019年5月4日(土・祝)
■場所:SHIBUYA TSUTAYA SHELF67 7F / WIRED TOKYO 1999 東京都渋谷区宇田川町21-6
■イベント構成
第1部 13:00~14:00 PASSION TALK SHOW  
「福祉とファッションのパッション」
第2部 15:00~16:00 PASSION TALK SHOW 2
「移民にまつわるパッション」
第3部 18:00~19:00 PASSION BOOK SHOW
「医療のエッジにひそむパッション」

■入場料:各部 500円(税込) 1ドリンク付
※完全入れ替え制のため、各部ごとに入場料を頂戴いたします。

■参加予約方法:Passion Press公式インスタグラム(@shibuya_passion_show)にDMをお送りください。
※DMをお送りいただく際は、お名前・参加希望の部・人数をご入力ください。
※先着順に優先観覧席をご用意させていただきます。
※優先席が上限に達した場合、後方観覧エリアでのご参加となります。予めご了承ください。

【イベント詳細】
第1部 13:00~14:00 PASSION TALK SHOW 
「福祉とファッションのパッション」
トーク:藤岡聡子(「ReDo」代表取締役)/ 鈴木あすか(文化服装学院)/ 山田APACHE悠大(apache co.,ltd.)
傾聴:小西威史(ソトコト編集長)
「高齢者」「障害」「子ども」…福祉や介護といった領域にも「壁」があります。その壁を取り払い混ぜ合わせることで、新しい価値がうまれるのではないか。そんな未来を予感させる事業に取り組む3人から、それぞれのパッションを伺います。「福祉」と「ファッション」という、一見まったく異なる領域で奮闘するそれぞれの共通点とは?ソトコト副編集長の小西威史が情熱的に傾聴します。


第2部 15:00~16:00 PASSION TALK SHOW 2
「移民にまつわるパッション」
トーク:Lien Quoc Thinh / リェン コック ティン(viejapon.com運営)/ Pham Thanh Houng/ ファム タイン フオン(ベトナム人学生団体元代表)/ 鈴木彩子(株式会社キエン 代表取締役)
傾聴:小西威史(ソトコト編集長)
理想の働き方を模索して日本に来ても、思うような仕事につけないベトナム人がいます。人材紹介事業や情報メディアを立ち上げながら日本とベトナムをつないできた3人が、現在の問題とそれに対する取り組みについて語ります。いま考えなければならない移民にまつわるパッションを、情熱的に傾聴するのは第1部に引き続き、ソトコトの副編集長の小西威史です。

第3部 18:00~19:00 PASSION BOOK SHOW
「医療のエッジにひそむパッション」
語る人:正高佑志(内科医,Green Zone Japan代表理事)
聞く人:清水悠佑(SHIBUYA TSUTAYA店長)
医療は生活に深く関わることなのに、専門の壁が高すぎる。その壁に疑問を持ち、乗り越えようとする医師がいます。「医療のエッジ」で燃えるパッションを、会場のTSUTAYAにちなんで「本」を通して紹介。人生で影響を受けた本から正高さんの情熱をひも解きます。聞き手はSHIBUYA TSUTAYA店長、清水悠佑です。

【POP UP概要】
本イベントの企画運営を行う「Passion Press」メンバーが影響を受けた「人生の3冊」
■会期:2019年5月1日(水)~5月15日(水)
■開催場所:SHIBUYA TSUTAYA 7F SHELF67
■内容:「Passion Press」メンバーが影響を受けた「人生の3冊」を展開・販売

「人生の3冊とは」・・・
長崎県の五島列島にある私設図書館「さんごさん」でスタートした企画。小説やビジネス書から、漫画や雑誌までジャンルを問わず、人生で影響を受けた「ベスト3の本」を選書していただきます。本にはしおりが挟んであり、そこには「本を選んだ理由」が記されています。本を選んだ人の価値観に、本を通してふれることができます。
「さんごさん」には大学教授や漫画家、ミュージシャンといった著名人から、地元のおじいちゃんやバスガイドさんまで、世界中から寄贈された約150名の「人生の3冊」が収蔵されています。会期中はSHIBUYA TSUTAYAの6階でも「人生の3冊フェア」を開催いたします。

【Passion Press】
ファッションデザイナーや介護支援専門員、医師や編集者、書店員、私設図書館発起人などが集まり2019年に発足。何かにパッションを持って取り組んでいる人や組織を、有名無名・ジャンルを問わずフィーチャーし発信していきます。
Instagram:@shibuya_passion_show
 
  1. プレスリリース >
  2. TSUTAYA >
  3. イノベーションよりパッションじゃない?GWに様々な領域のパッションが交差するパッションショーをSHIBUYA TSUTAYAにて開催!