臨時休校でも子どもたちと楽しく過ごそう!「すき!がみつかる 放課後たのしーと」、家庭向けに拡大

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)は、学童保育(放課後児童クラブ)施設などを対象に、小学校低学年向けの遊びを無料で提案するWEB配信サービス「すき!がみつかる 放課後たのしーと」(https://houkago.asahi.com/)を展開して参りました。このたび、新型コロナウイルス感染拡大防止のために小中学校・高校などの多くが臨時休校になったことを受け、2日、サービスをご家庭向けに拡大しました。

 


「放課後たのしーと」(https://houkago.asahi.com/)は、「あそびは最高の学び」をコンセプトに、朝日新聞社と国立大学法人東京学芸大学(学長:出口利定)、NPO法人東京学芸大こども未来研究所(理事長:大谷忠)の3者が共同研究の成果をもとに制作し、これまで主に学童保育施設にご利用いただいてきました。

しかし、小学校が臨時休校になり、多くの保護者が「自宅で子どもと何をして過ごそうか」と悩まれている現状をふまえ、「放課後たのしーと」を家庭でも役立てていただこうと、個人での登録・利用を受け付けることを決めました。
「日中、手持ち無沙汰になってしまう」「いろんな遊びを試させたい」「テレビやゲームではない遊びをさせたい」。そんな場合にぜひご活用ください。遊びと学びのプロたちが、「子どもたちに夢中になって欲しい」という思いを込めて制作した「工作」「体あそび」「言葉」「数・図形」など、幅広いジャンルの遊びのタネがそろっています。


・「放課後たのしーと」 ご利用は、すべて無料です
子どもたちが熱中できるあそびを、A4判のプリント形式で無料提供します。「会員登録」ページよりご登録の上、お好きなプリントを選んでご自宅のプリンター等で印刷してお使いください。
それぞれのあそびには、大人向けに遊び方の解説や解答が掲載されたガイドもついています。

・ご家庭での登録の方法
まず「会員登録」ページに入っていただき、「施設種類」は「ご家庭でのご利用」を選択、「施設名」には「家庭で利用」とご入力ください。「在籍児童数」にはお子さまの人数をご入力ください。
詳しくは、「よくある質問」ページの「家庭で利用したい」の項目をご参照ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 臨時休校でも子どもたちと楽しく過ごそう!「すき!がみつかる 放課後たのしーと」、家庭向けに拡大