帰国者向け隔離物件を提供するmatsuri technologies株式会社がAsiaYo Co., Ltdとの業務提携により⼀時帰国者向けの物件紹介を開始

matsuri technologies株式会社/AsiaYo Co., Ltdが業務提携

日本最大数の⼀時帰国向け自主隔離物件を提供するmatsuri technologies株式会社(本社東京都新宿区、以下「 matsuri technologies」)は、台湾最大の民泊・バケーションレンタル・ホテルOTAサイト「AsiaYo.com」を運営するAsiaYo Co., Ltd(本社:台北市、CEO:Cheng Chao-Kang、以下、「AsiaYo」)と業務提携し、日本への⼀時帰国者向けに自主隔離を行うことのできる民泊・マンスリーマンションなどの提供を開始致しました。


matsuri technologiesが運営・管理する日本への帰国の際の隔離施設として利用が可能な物件を「AsiaYo.com」内の特設サイトを通して利用希望者へ物件の提案を行い、一時帰国時の注意点や過去データから帰国者のサポートを致します。

matsuri technologiesでは、2020年4月以降、日本への全帰国者の約1割以上のお問い合わせをいただき、数千組の方にご入居をいただいております。
ご家族で帰国し、ご利用される方も多く、ご利用形態に合わせて様々な物件をご提案させていただいております。ご提供する物件では一般的ホテルとは異なり入居する際に人との接触機会もなく、またキッチンなど2週間の隔離生活を快適に始められます。
今回のAsiaYoとの業務提携を通し、より多くの方のご帰国をサポートできるよう努めて参ります。
 

 
  • 一時帰国.comサービス概要:

一時帰国の際に必要な2週間の自主隔離を行えるマンスリーマンションやホテル、民泊を手配する国内最大サービス。空港送迎付(関空/成田/羽田)食料パックやリモートワークパックなど多数の隔離をお助けするサービスメニューがございます。
利用者:国際機関/大手法人/大使館/個人
https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/

本サービスは「すまいを自由にする」新世代賃貸プラットフォームSumycaが提供しております。
https://www.sumyca.com/

 
  • 会社概要
 


会社名 :AsiaYo Co., Ltd
代表者 : Cheng Chao-Kang (CEO)
所在地 :  18F-3, No. 77, Section 2, Dunhua South Road, Da’an District, Taipei City, 106  
TEL : +886-3932-1090
 



会社名 : matsuri technologies株式会社
代表者 : 代表取締役 吉⽥ 圭汰
設⽴ : 2016年8⽉1⽇
所在地 : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目5−23 第一桂城ビル 4F
資本⾦ : 60,099,200円(資本準備⾦含む)
子会社:matsuri space株式会社
東京都知事(1)第102587号

一時帰国.comに関するお問い合わせ先
ご連絡先TEL :03-6233-7824
担当:加藤

 
  1. プレスリリース >
  2. matsuri technologies株式会社 >
  3. 帰国者向け隔離物件を提供するmatsuri technologies株式会社がAsiaYo Co., Ltdとの業務提携により⼀時帰国者向けの物件紹介を開始