プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

バイドゥ株式会社
会社概要

【Simejiランキング】Z世代が選ぶ!!「留学してみたい国TOP10」

~1位「韓国」、2位「アメリカ」、3位「カナダ」。Z世代が選ぶ留学先は!?~

バイドゥ株式会社

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Feng Jiang)が提供するきせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。

今回のテーマは、Z世代が選ぶ!!「留学してみたい国TOP10」

※集計期間 2023/12/28~2024/01/04   有効回答数 10~24歳 男女 2,348人 


新学期が始まり、心機一転新しいことにチャレンジしたくなる季節ですね。貴重な学生時代、海外で留学生活を送る留学生も最近は増えてきているようです。そこで今回は「留学してみたい国」について調査しました。留学先の定番として知られる国から、今Z世代にカルチャーが大人気のあの国まで!SNSが発達し様々なトレンドとの距離が近くなったことにより、興味関心のある国への学習意欲が高まっているようです。ぜひご覧ください。

第1位 大韓民国
時差がなく、東京から約3時間で行ける身近な留学先の1つ。近年、K-POPの世界的なブームの影響もあり、韓国に対する関心が高まり、韓国語を勉強したいという方も多くいるようです。そのため、「推しがいる」「韓国人とか韓国グループとか韓国ドラマとかが好きだから」「K-pop好き」との声が多く寄せられました。また、「韓国ファッションに気になる」「韓国コスメに興味がある」「メイク技術学びたい」「韓国は美味しい食べ物が多かったり、ハングルなど学べることが多い」との声も。K-POPのみならずコスメやメイク技術、ファッションなども、トレンドに敏感なZ世代に大きな影響を与えているようです。

第2位 アメリカ合衆国
世界の留学先の中でも、人気の高いアメリカ合衆国。世界トップクラスの学習環境や多様な文化を持つアメリカは、学生や若者たちにとって魅力的な留学先となっています。「アメリカの有名な大学に進学したい」「最先端の国」「英語喋れるようになりたい」「シリコンバレーでITを学びたい」「外国の人と沢山お喋りしたいし、仲良くなりたいし、発音が綺麗」「アメリカ英語を学びたい!ホストが優しそうだからきっと文化が違っていても受け入れてくれる(੭ˊ꒳​ˋ)੭」「海外と言ったらアメリカのイメージがある」との声が。アメリカでの留学は多くのZ世代にとって夢の実現に向けた一歩になっているようです。

第3位 カナダ
治安が良く、安心して暮らせる国として知られているカナダ。比較的訛りやアクセントが少ないとされている英語は、将来グローバル社会での活躍を見据えるZ世代にとって重要視するポイントの1つのようです。「治安も気候も住みやすそう👍🏻」「将来外国で働きたいから、英語のリスニングとかビジネス英語を学びたい」「多人種、多言語が共存していて、日本人もスっと受け入れてくれそう」「オーロラが見たい」「大自然の景色が綺麗」との声が集まりました。イエローナイフやナイアガラの滝、メープル街道など世界有数の観光スポットも多いので、学校以外の時間も楽しくことができそうですね。

第4位 フランス共和国
エッフェル塔やルーブル美術館など世界的に有名な観光名所や文化遺産が豊富な国です。「フランスのファッションに興味がある」「フランスの音楽、バレエが好き」「ルーブル美術館などで勉強したい」「フランスの料理が美味しそうで食べてみたいし、フランス語がお上品っぽくて好き」「エッフェル塔を生で見たい」「お菓子作りを学びたい」「パティシエ志望」との声が寄せられました。ファッション、音楽、美術、食文化など、多様な分野でZ世代を魅了している様子がうかがえました。

第5位 オーストラリア連邦
世界中から多くの移民を受け入れており、多様な文化が混在するオーストラリアは、明るくフレンドリーな人柄が魅力的です。「多文化社会で安心して留学できそう」「オーストラリアの景色をスケッチしたい、オーストラリアの自然について知りたい」「英語圏で英語が比較的聞き取りやすいと聞いたことがある」「カンガルーとコアラを見てみたい」「色んな動物に会えるし英語が学べる」との声が聞かれました。温暖な気候と広大な自然、美しいビーチや豊かな生態系など、日本では体感することのできない環境にZ世代は魅了されているのかもしれません。

第6位 シンガポール共和国
「シンガポールの高い技術力に興味がある」「技術が発展してる」「英語圏で、技術が進歩してる」との声が聞かれ、シンガポールの先進的な技術と革新的なアプローチがZ世代の関心を集めているようです。また、「マリーナベイ・サンズとマーライオンを生で見たい」「建物や景色が綺麗」「きれいな夜景とかを見てみたい」「コナンの映画でやってて行ってみたい」「コナンの映画で見た」「コナンの舞台になっている」との声も多く聞かれ、2019年に公開された劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の舞台としてシンガポールが使用されたことをきっかけに興味を持ったZ世代もいるようです。

第7位 英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
英語圏の中でも長い歴史を持つ国、イギリス。首都ロンドンは世界的な観光地としても知られており、歴史ある文化と世界最先端の文化が共存していることも魅力的ですよね。「オックスフォード大学通いたい」「英語を深く学べる国だと思う」「イギリスの建物がかっこいい」「ハリー・ポッターの聖地」「ホグワーツ城行きたい」「ロンドンに行きたいのとコナン・ドイルに出てきた場所に行ってみたい」「イギリスの王室みたいな生活に憧れがある」「英国紳士に会ってみたいし、アメリカ英語だけじゃなくイギリスの英語を聞きたい」との声が。ハリー・ポッターやシャーロック・ホームズなど、イギリス文学の名作が舞台となった場所に行ってみたいと憧れを抱いているZ世代の様子がうかがえました。

第8位 イタリア共和国
古い歴史を持ち、コロッセオ、ピサの斜塔など有名な世界遺産を誇るイタリア。「ピザ食べたいし、料理の勉強したい」「美味しい料理食べたいし、たくさんの世界遺産を見たい」「本場のピザが食べたい」「美味しい食べ物もいっぱいあるし、国の人が優しそう」と、イタリアの食文化に魅了されて留学をしてみたいと考えるZ世代もいるようです。また、「古代ローマ時代がすき」「ファッションがオシャレ」「色んな建物ある」との声も。芸術やファッション、建築などの専門分野を学ぶ場所としてもイタリアは最適な留学先かもしれません。

第9位 日本
日本がまさの留学してみたい国9位にランクイン!!「やっぱ母国が1番!」「やっぱり日本が1番!!」「日本が大好き」といった声が多く寄せられました。「留学じゃなくて日本の違う県に行ってみたい」と、海外留学ではなく、日本国内で他の地域を訪れてみたいというコメントも見られました。「安心!安全!美味しい!」「治安がいい」とのコメントから、Z世代は海外の治安について不安を感じているのかもしれません。

第10位 中華人民共和国
「中国語では漢字がある」「中国語を学びたい」「中国語を話せるようになりたい!」との声が多く聞かれました。漢字が日本語と中国語の共通点であることから、日本人は他の国の方に比べて中国語を早く、そして深く習得できるメリットがあります。また、「日本に近い」という地理的な利点や、「中華料理をたくさん食べたい」といった食文化への興味、「賃金が安い」という経済的な魅力、「中国の文化や伝統衣装が好き」といった文化的な関心など、様々な観点から、Z世代の中国への関心が高まっているようです。

■Simejiランキングとは
Z世代のユーザーの皆様が持つ最新のトレンドを発信。Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その調査結果をランキング化しました。
Simejiランキング https://simeji.me/?p=news

■きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
Z世代に大人気!6,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、20万語以上の顔文字、連発コメのようなユニークな機能を備えたSimejiが表現豊かなコミュニケーションをお手伝いします。
※2023年6月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)
・HP:https://simeji.me/
・X(旧Twitter):https://twitter.com/Simeji_pr
・Simejiランキング:https://simeji.me/?p=news
・iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id899997582?mt=8
・Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.adamrocker.android.input.simeji



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://simeji.me/?p=news
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

バイドゥ株式会社

46フォロワー

RSS
URL
http://www.baidu.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階
電話番号
-
代表者名
Feng Jiang
上場
未上場
資本金
-
設立
2006年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード