『スポGOMI甲子園2022・予選大会』開催ゴミ拾いはスポーツだ!目指せ!高校生ごみ拾い日本一!今年は35道府県の高校生が海洋ごみ問題に取り組む

予選大会期間:2022年7月2日(土)~11月中旬(予定)

一般社団法人ソーシャルスポーツファウンデーションは、15~18歳の高校生が3人1組のチームを結成し、制限時間60分の中で規定エリア内のごみを拾い、その質と量をポイントで競う『スポGOMI甲子園2022・予選大会』を7月2日(日)に島根県より順次開催いたします。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環として開催するものです。

【背景】
環境省の調べによると、世界では毎年少なくとも800万トンものプラスチックごみが海に流出しており、そのうち毎年2〜6万トンのプラスチックごみが日本から流出していると推計されています(2010年時点)。
海洋ごみの7〜8割は、雨が降った際に路上のごみが川や水路に流出する街ごみが原因です。しかしながら、 一人一人のごみを減らす意識や行動がまだまだ低いのが現状です。
そこで、若い世代から環境意識を高めることを目的として、『スポGOMI甲子園』を開催しています。参加チームも年々増加傾向で、本プロジェクトへの関心度も高まっています。

【スポGOMIとは】
企業や団体が取り組む従来型のごみ拾いに、「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
この「スポーツ」と「社会奉仕活動」の融合により、「同じ目標へ立ち向かう」「チームで力を合わせる」「次は勝ちたいという気持ちが芽生える」など、競技者自身のごみ拾いへの価値観を一新させます。

【開催概要】
●高校生が3人1組のチームを結成
●制限時間60分の中で規定エリア内のごみを拾い、その質と量をポイントで競い合う
●全国35エリアで予選を開催
●開催エリア:北海道/青森/秋田/山形/宮城/福島/埼玉/千葉/神奈川/新潟/長野/富山/石川/静岡/岐阜/福井/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/島根/山口/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
●予選大会を勝ち抜いた35チームが、11月下旬に東京で開催される決勝大会に出場
 
  • 予選:島根県大会イベント概要
日時 2022年7月2日(土)9時30分~12時30分 (受付開始9時~)
会場 キララビーチ
アクセス 島根県出雲市多伎町多岐
プログラム 1.開会式(9時30分)
2.競技スタート(9時55分)
3.競技終了(10時55分)
4.オリジナルアイテム紹介(11時30分)
5.閉会式(11時40分)
6.終了(12時30分)

 

  • 予選:静岡県大会イベント概要
日時 2022年7月9日(土)10時00分~12時00分 (受付開始9時30分~)
会場 三保海岸 真崎海水浴場周辺
アクセス 静岡県静岡市清水区三保真崎
プログラム 1.開会式(10時00分)
2.競技スタート(10時20分)
3.競技終了(11時20分)
4.オリジナルアイテム紹介(11時40分)
5.閉会式(11時50分)
6.終了(12時00分)

 

  • 予選:兵庫県大会イベント概要
日時 2022年7月9日(土)10時00分~12時00分 (受付開始9時30分~)
会場 須磨海浜公園
アクセス 神戸市須磨区若宮町1丁目
プログラム 1.開会式(10時00分)
2.競技スタート(10時20分)
3.競技終了(11時20分)
4.オリジナルアイテム紹介(11時40分)
5.閉会式(11時50分)
6.終了(12時00分)

 

  • 予選:大阪府大会イベント概要
日時 2022年7月10日(日)10時00分~12時00分 (受付開始9時30分~)
会場 泉南りんくう公園内
アクセス 大阪府泉南りんくう南浜2-201
プログラム 1.開会式(10時00分)
2.競技スタート(10時20分)
3.競技終了(11時20分)
4.オリジナルアイテム紹介(11時40分)
5.閉会式(11時50分)
6.終了(12時00分)

 

 
  • 予選:新潟県大会イベント概要
日時 2022年7月10日(日)9時00分~11時30分 (受付開始8時30分~)
会場 関屋浜公園
アクセス 新潟市中央区関屋
プログラム 1.開会式(9時00分)
2.競技スタート(9時20分)
3.競技終了(10時20分)
4.オリジナルアイテム紹介(10時50分)
5.閉会式(11時00分)
6.終了(11時30分)


<団体概要>
団体名称:一般社団法人ソーシャルスポーツファウンデーション
URL:https://www.spogomi.or.jp/
活動内容 :スポGOMI甲子園に関するイベントの開催、及び運営に必要な業務。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環としてが2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 『スポGOMI甲子園2022・予選大会』開催ゴミ拾いはスポーツだ!目指せ!高校生ごみ拾い日本一!今年は35道府県の高校生が海洋ごみ問題に取り組む